2022年9月6日(火)から韓国ドラマ「工作都市~欲望のワルツ~」をHulu独占で一挙配信される。韓国では2022年2月まで放送され、スエ(「野王~愛と欲望の果て~」「仮面」)の5年ぶりの主演作とあって話題になった。 | Dramas Note
スポンサーリンク

韓国初ドロドロ愛憎劇「工作都市~欲望のワルツ~」がHuluで配信 予告映像&場面写真解禁

TV/News
(C) JTBC Studios Co., Ltd. all rights reserved.

2022年9月6日(火)から韓国ドラマ「工作都市~欲望のワルツ~」をHulu独占で一挙配信される。韓国では2022年2月まで放送され、スエ(「野王~愛と欲望の果て~」「仮面」)の5年ぶりの主演作とあって話題になった。

スポンサーリンク

「工作都市~欲望のワルツ~」

韓国の経済界を牛耳る大手財閥・ソンジングループの次男の妻・ジェヒ(スエ)はグループが所有する美術館で室長として働いている。 美術館の理事長で、 一族のなかで最も力を持つ傍若無人な姑・ハンスク(キム・ミスク)に反発心を抱きながら、 彼女の座を虎視眈々と狙っていた。 ジェヒの最終目標は自分の夫・ジュンヒョク(キム・ガンウ)を大統領にすること。 そのためには絶対的な権力が必要なのだ。 ある日ジェヒはハンスクへの反撃を開始。 グループの後継者である長男の悪事を暴こうと企てる。 しかし、 ハンスクも黙ってはいなかった。 ジェヒを秘密の書庫に連れ出し、 ある取引を持ち掛ける。 「財政界の大物たちの秘密が全て入った倉庫の鍵を預ける。 これを使ってジュンヒョクを大統領にしてみなさい。 もし失敗したら離婚よ。 子供も全てを置いてこの家から出ること」。 野望をかなえるため全てをかけて勝負に挑むジェヒ。 ハンスクが仕掛けた、 欲望渦巻くゲームの行方は―――?

引用:Hulu

夫を大統領にし、自分も大統領夫人になるという野望を抱くユン・ジェヒ役をスエが演じ、彼女に立ちはだかる最強の姑を「ウチに住むオトコ」でスエ演じるホン・ナリの実母役を演じたキム・ミスクが務める。

また、「39歳」のキム・ジヒョンが手ごわい兄嫁役、「ボイス4~112の奇跡~」のイ・イダムがユンの夫との間に“秘密”を持つキーパーソンとして出演する。

女たちがそれぞれの欲望やプライド、 信念を守るために戦い、 時に連帯していくドロドロの愛憎劇となっている。エンドレスな嫁姑バトルが繰り返される中で、徐々に彼らの過去や秘密が明らかになる。

https://youtu.be/VZ6nKjomnew

配信情報:2022年9月6日(火)から[hulu]  で全20話を独占配信
監督:チョン・チャングン(「サンガプ屋台」)

キャスト
  • スエ(「野王~愛と欲望の果て~」「仮面」「ウチに住むオトコ」)
  • キム・ガンウ(「アイテム~運命に導かれし2人~」)
  • キム・ミスク(「オクニョ 運命の女」「シスターズ」)
  • イ・イダム(「ボイス4~112の奇跡~」)
  • キム・ジヒョン(「39歳」) ほか