【ベター・コール・ソウル】シーズン5第4話ネタバレ。ハワードと決別するジミー! | Dramas Note

【ベター・コール・ソウル】シーズン5第4話ネタバレ。ハワードと決別するジミー!

ベターコールソウル シーズン5

© Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

 オフィシャルサイト

【ベター・コール・ソウル】シーズン5第4話ネタバレと解説。

久しぶりにソウル・グッドマンことジミー・マッギルと食事をしたハワードは、HMM法律事務所でまた働かないかとジミーを誘う。

一方、ハンクとゴメスはドミンゴが2人にたれ込んだ通りにデッド・ドロップと呼ばれる現金回収場所に張り込んで、薬物組織のリーダーが現れるのを待った……。

【ベター・コール・ソウル】”ナマステ”シーズン5第4話をネタバレ。

スポンサーリンク

【ベター・コール・ソウル】シーズン5第4話”ナマステ”のあらすじ。

【ベター・コール・ソウル】シーズン5全ネタバレエピソード一覧。
【ベター・コール・ソウル】シーズン5全エピソード一覧。ソウル・グッドマンが【ブレイキングバッド】に登場する6年前の物語。…

古物商でボーリング球をを投げるような仕草で中古のブラウン管テレビなどを漁っていたジミーは、古物の中にボーリング球を見つけて3個購入した。

場面は変わって、前回第3話”うってつけの男”の最後で、ベランダから投げて割れた瓶を片付けるキム。

一方、ジミーは割れたビール瓶は管理人が何とかすると、キムにお構いなく拘置所へ出向いて、第2話”50%オフ”でドミンゴ(クレイジーエイト)達から麻薬を買い損なった不良達2人の面会に向かう。

ジミーは2人を減刑させるプランを練るが、2人は、1人に付き4000ドルという弁護料を聞くと急に無料の国選弁護人にするなどと言い出す。

ジミーは、国選弁護人はどういう人物が当たるかわからないと上手く2人を脅し、拘置所を後にした。

ナマステ、ハワードと再会するジミー。

ジミーはホテルでハワードと食事をする。

「ゴリアテに攻め込まれたらソウル(サウル)がパチンコ(投石機)で反撃する」「弱きを助け、悪を正す」などと、ソウル・グッドマンの名前の由来をハワードに説明するジミー。

サウル(英語発音でソウル)は旧約聖書に登場する人物

ジミーからソウル・グッドマンの名前の由来を聞き終えたハワードは、ジミーにHMM法律事務所へ来ないかと持ちかける。

しかしながら、チャックとのいざこざなど今までジミーを拒否していたハワードが何を今更言うのか、と考えるジミーは難色を示す。

ハワードは、今でなくてもいいから返事を待っていると。

ホテルの玄関でホテルに預けた彼ら車が来るのをを待っていたハワードとジミーだったが、ハワードの車が先に来てホテルを去ったが、ハワードの車のナンバーはNAMAST3(ナマステ。

一方、キムは、メサ・ヴェルデのケビン・ワッチェル、ページ・ノヴィックにトゥクムカリに建設予定のコールセンターの代替地を説明する。

キムは、強制的にエヴェレット・アッカーを立ち退かせる事による風評被害を懸念したのだ。

しかし、アッカーを立ち退かせても法的に問題がないと確信したケビンとページは、従来通りのプランで行く事にした。

張り込むハンクとゴメス。

暗渠(culvert)は変な言葉だ、何語なのか?などと言いながら排水溝に設定されたデッド・ドロップを見張るハンクとゴメス。

2人は、ドミンゴから提供された情報通りに事が進むかを見張っていた。

情報通り、アーチ上の橋のようにも見える3つの排水溝にガスの手下の1人が薬物の代金の回収にやって来て、ゴメスが証拠として写真を撮影する。

一方、フライドチキン店ロスポヨスエルマノスでは、ガス・フリングが店員の1人ライルに細かな汚れを指摘して調理器具の清掃を続けさせる傍ら、ガス自身は別室で連絡を待っていた。

ハンクとゴメスは、先回りをしてガスの手下の車の行く手を塞いだが、車から降りたガスの手下に逃げられてしまう。

デッド・ドロップの金は押収出来たが、ハンクはもっと上の幹部を捕まえたかったとゴメスに洩らす。

また、ガスはビクターから予定通り金は押収されたと連絡が入ると携帯をへし折った。

立ち退きを拒むアッカーの弁護人となるジミー。

ジミーはアッカーを訪ね、アッカーの弁護士に成りたいと申し出ると、上手くアッカーの劣等感に漬け込んで弁護人を勝ち取った。

ジミーは嬉しそうにキムに新しいクライアントを得たと連絡する。

その後、夜にジミーは冒頭で購入したボーリング球3個をハワードの豪邸に投げ入れ、ハワードのナンバープレートナマステNAMAST3のジャガーXJ8を破壊した。

一方、マイクは第3話”うってつけの男”の不良達に再び絡まれて、今回は腹部を刺されてしまう

マイクは何処かの教会で目を覚ました。

スポンサーリンク

ベター・コール・ソウル】シーズン5第4話を見た感想。

第6話のタイトルがWexler v. Goodmanとなっている事から予想していた人も多いと思いますが、キムが担当しているトゥクムカリのコールセンター建設を阻むアッカーの代理人にジミーが付きます。

もっとも、タイトルのナマステがハワードの車のナンバーだった事は予想を裏切りました。(笑)

ガスの表向きの商売フライドチキン店で店員に執拗に掃除させたり、携帯をへし折る辺り、ここまではラロ・サラマンカにしてやられているガスの様子が伝わって面白い。

また、メサ・ヴェルデに勝訴すれば確かにジミーには巨額の報酬が入ると予想される。

しかし、キムに嬉しそうに連絡を入れるジミーの意図が全く不明。

何故わざわざキムと対立するのか?

また、ハワード宅にボーリング球を投げ入れてハワードの車を破壊する意図は、明確なハワードのジョブオファーへの拒絶なのでしょうけど、そこまでする?

推測ですが、今回のナマステはさよならの方の意味で明確にハワードとの決別を暗示していると思います。