【長安 賢后伝】キャスト総まとめ。詳細プロフと登場人物一覧。賀蘭茗玉は実在する? | Dramas Note
スポンサーリンク

【長安 賢后伝】キャスト総まとめ。詳細プロフと登場人物一覧。賀蘭茗玉は実在する?

アジアドラマ
©SPO Entertainment Inc. Remixed by Dramasnote

中国ドラマ【長安 賢后伝】キャスト総まとめ。本作は、素朴で愛らしい少女から国を大切にする皇太后へと成長した賀蘭茗玉の一代記です。若手イケメン俳優が集結していることでも話題に!この記事では、キャストの詳細プロフィールと登場人物一覧をご紹介します。

©SPO Entertainment Inc.

製作:2020年 中国

原題:长安诺

監督:イン・タオ

キャスト:チョン・イー、チャオ・インズ、ハン・ドン

配信[U-NEXT]

公式サイト

スポンサーリンク

【長安 賢后伝】あらすじ

時代はりょう王朝の末期。

雍臨ようりんの郡主である賀蘭茗玉がらんめいぎょく(チャオ・インズ)は、偶然 出会った盛州の第9王子・蕭承煦しょうしょうく(チョン・イー)と仲良くなり次第に愛を深めていきました。

しかし、承煦に王位を継がせるという盛州王の遺言をもみ消して即位した第3王子の蕭承睿しょうしょうえい(ハン・ドン)が、茗玉を側妃にと望みます。

そんな中、茗玉のもとに承煦の訃報が誤って届き……。

スポンサーリンク

主要キャスト

蕭承煦しょうしょうく 役/チョン・イー

©SPO Entertainment Inc.

中国語名:成毅

生年月日:1990年5月17日

身長:181cm

代表作:【青雲志 〜天に誓う想い〜】(2016)、【瑠璃】(2020)

SNS:微博(Weibo)

・中国出身の俳優・歌手で、デビュー作は2011年に出演した【則天武后】
・不朽の名作ドラマといわれる【瑠璃】の主演に抜擢され、これまで以上に注目を浴びる
・演技力が突出しており、中国の电视猫というサイトでも演技評価9.1が付けられている
・早朝に起きてセリフを覚えて撮影をし、帰宅してまたセリフを覚えるというルーティンを送っている
・2017年以降は歌手としても活動中

【役どころ】

盛州の第9王子で、父親の盛州王から寵愛されています。

腹違いの兄で第3皇子の承睿を尊敬して慕っており、どんな時でも彼を立てることを忘れません。

正義感が強くて勇猛果敢な性格ですが、単身で敵陣に乗り込むなど向こう見ずな一面も。

ネタバレ:父王の死後、承睿の即位を助けました。しかし、のちに母の死の真相と父が遺した王位継承の真実を知り、承睿から王座を奪い返して復讐することを決意します。

スポンサーリンク

賀蘭茗玉がらんめいぎょく 役/チャオ・インズ

©SPO Entertainment Inc.

中国語名:趙櫻子

生年月日:1990年12月16日

身長:169cm

代表作:【因為愛情有多美(原題)】、【神雕侠侶】(2014)

SNS:微博(Weibo)

・高校を卒業した2010年にモデルとしての活動を開始し、多くのバラエティ番組に出演した
・2011年にドラマデビューを果たし、その後は多くの話題作に出演する
・歌手としても活動しており、【因為愛情有多美】では主題歌や挿入歌も担当
・デビュー以来、主演したドラマはすべて湖南テレビで放映されており、総視聴者数ランキングでは陳喬恩、趙麗玲に次ぐ第3位にランクイン

【役どころ】

雍臨王の孫/雍臨の群主。

政略結婚を嫌がる姉のために結婚をぶち壊すべく、姉に成りすまして西州に乗り込む大胆不敵な性格です。

それでいながら 大人の女性を思わせるような落ち着いた一面も持っており、承煦が苦境に陥ったときには優しく諭して寄り添いました。

ネタバレ:10代の頃に恋に落ちた承煦とは両想いだったものの、紆余曲折を経て承睿との結婚を余儀なくされます。

スポンサーリンク

蕭承睿しょうしょうえい 役/ハン・ドン

©SPO Entertainment Inc.

中国語名:韓棟

生年月日:1980年11月11日

身長:182cm

血液型:A型

代表作:【宮廷女官 若曦】(2009)、【宮廷の泪・山河の恋】(2012)、【蘭陵王】(2013)、【花様衛士~ロイヤル・ミッション~】(2019)
SNS:微博(Weibo)

・学生時代は土木工学を学び、工学系の国有企業に就職
・友人のオーディションに付き合ったのがキッカケで芸能界に興味を持ち始め、俳優の道へと進んだ
・【風中の縁】で助演男優賞を獲得
・【酔麗花】の挿入歌や、【宮廷の泪・山河の恋】のオープニング曲を歌っている(共にデュエット)
・本作で演じた承睿の声は、アフレコではなくハン・ドン本人の声のまま放送されている

【役どころ】

盛州の第3王子で、たくさんいる兄弟の中でも文武両道で優秀な人物。

それゆえに、盛州王である父親から“後継者”のように育てられ、承睿自身もいずれは皇帝になるのだという野望を抱いていました。

しかし、父親に可愛がられているのは自分だけではありませんでした。

父に寵愛されている第9王子・承煦のことを、表面上では弟として可愛がっていましたが、次第に 優秀な承煦に皇帝の座を奪われるのではないかと警戒するようになります。

スポンサーリンク

周辺キャスト

凌蓁児りょうしんじ 役/リャン・ジンシェン

リャン・ジンシェンが演じるのは、茗玉の侍女。

もともとは良家の娘でしたが、敵国に国を滅ぼされて家族を失いました。

そんな自分を助けてくれた茗玉に、一生仕えることを誓います。

知的で有能な女性ですが、歯に衣を着せぬ物言いのため たびたび人と口論になることも。

リャン・ジンシェン(梁婧嫺)
生年月日:1996年5月14日
身長:171cm
代表作:【青雲志】(2016)、【麗王別姫】(2016)
受賞歴:2003年の書画コンクールで硬筆部門第1位
SNS:微博(Weibo)
俳優について:2008年にドラマデビュー。その後いくつかの作品で端役を演じて経験を積み、2014年に中央戯曲学院の演技科に入学した。

蕭啓翰しょうけいかん 役/ハン・チョンユー

ハン・チョンユーが演じるのは、承睿の長男。(母親は側室の蘭美人)

彼にとって承煦は叔父にあたりますが、年齢が同じなため優秀な承煦と比べられることが多々あります。

無邪気な性格ですが勉学は得意ではなく、いつも出来の悪さを母親に咎められています。

ハン・チョンユー(韩承羽)
生年月日:1991年7月11日
身長:180cm
血液型:B型
代表作:【聴雪楼】(2019)、【花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜】(2019)
SNS:現在無し
俳優について:高校時代に歌を始めるも俳優の道へとシフトチェンジし、北京電影学院の演技科に入学した。

董若萱役/ヤン・チャオユエ

ヤン・チャオユエが演じるのは、名家の娘。

幼い頃から蕭啓元しょうけいげん(茗玉の息子)を愛し、さまざまな困難を乗り越えて彼と結婚します。

ヤン・チャオユエ(杨超越)
生年月日:1998年7月31日
身長:168cm
血液型:不明
代表作:【鳳舞伝】(2020)、【将夜 冥王の子】(2020)
SNS:微博(Weibo)
俳優について:2017年に限定アイドルグループのメンバーとしてデビューし、歌手としても活動中

蕭啓元しょうけいげん役/ジャオ・ドンザー

ジャオ・ドンザーが演じるのは、茗玉の息子。

幼くして帝位についた彼は、摂政王の承煦から政治や帝王学の教えを受けますが、勉強嫌いなため真面目に取り組みませんでした。

そんな中、重臣の娘である董若萱に恋心を抱くようになります。

ジャオ・ドンザー(赵东泽)
生年月日:1995年1月12日
身長:180cm
代表作:【聴雪楼】(2019)、【花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜】(2019)
SNS:微博(Weibo)
俳優について:子供の頃は内向的な性格だったが、大学で演技の勉強を始めてからは性格が明るくなり、人への思いやりや理解力が身に付き、さらに演技を楽しむようになった。主演作品はまだ少なく、これからの活躍に期待されている
スポンサーリンク

雍臨のキャスト

雍臨は 女主人公の賀蘭茗玉が生まれ育った地

役名キャスト名役どころ
賀蘭綰音がらんわんいんリウ・モンモン賀蘭茗玉の姉。西斉の皇太子と政略結婚させられそうになる
賀蘭明哲がらんめいせつシェン・バオピン雍臨の国王で、茗玉の祖父
賀蘭克用がらんこくようチャン・ルイ茗玉の兄
賀蘭芸琪がらんうんきウー・シンシン承睿の妃。茗玉の従姉
スポンサーリンク

盛州のキャスト

盛州は 男主人公の蕭承煦が生まれ育った地

役名キャスト名役どころ
蕭尚遠しょうしょうえんワン・ジンソン盛州王。承煦たちの父親
「承煦を皇帝に」と遺言を残す
もく王妃ワン・リン盛州王の王妃。承煦の母親
王の遺言を聞いた唯一の人物
素秋そしゅうグオ・ヤン沐王妃の侍女
蕭承礼しょうしょうれいホー・チョンホア第2王子。良識はあるものの、保身のために承睿らに従う
蕭承耀しょうしょうようフー・ファンジュン第4王子。兄弟たちの中で一番極悪
蕭承泰しょうしょうたいリー・ゾー第5王子。承睿らと結託
蕭承軒しょうしょうけんチャオ・ウェンハオ第10王子。承煦とは同腹の兄弟
直情的な性格
喬恵妃チャン・モーシー承睿の側室。蘇玉盈の叔母
蘭美人チャン・モーシー承睿の側室。蕭啓翰の母親
蘇玉盈そぎょくえいホアン・イー盛州の群主。茗玉に敵意を抱く
スポンサーリンク

西斉のキャスト

役名キャスト名役どころ
司徒昆しとこんホアン・ヨウミン西斉の皇太子
綰音の政略結婚の相手
司徒成しとせいホアン・ポン西斉の第2王子
司徒寅しといんワン・ガン西斉の国王
スポンサーリンク

賀蘭茗玉は実在する?

“長安”というドラマ名からは唐の時代を想像しがちですが、実は本作は 実際の歴史に基づいた物語ではなく架空の歴史ドラマです。

従って ヒロインの賀蘭茗玉は実在しませんが、歴史上に実在した孝荘文皇后をモデルにしています。

孝荘文皇后は中国史上有名な高潔な皇后であり、生涯を通じて順治帝や康煕帝を補佐し続けた、清朝初期の優れた女性政治家でもある。

なお、本作はオリジナルの脚本ではなく【孝庄秘史(原題)】のリメイクだと言われており、シナリオが非常によく似ています。

【孝庄秘史】に出演した俳優の何名かが、本作でカメオ出演していることでも話題に!