【ドゥーム・パトロール】キャラと能力。DCから新たなヒーロー誕生! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ドゥーム・パトロール】キャラと能力。DCから新たなヒーロー誕生!

DOOM PATROL and all related pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Doom Patrol series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Writer: DramasNote編集部
Introduction

DCドラマ【タイタンズ】にも登場した新しいヒーロードゥーム・パトロールの誕生と活躍を描いた本作。ロッテン・トマトでも96%の満足度を獲得し世界で大人気のドラマとなっています。メンバーには【ジャスティス・リーグ】に出演したサボーグも登場!

配信開始:2021年7月28日(水)~(毎週2話ずつ配信)

DOOM PATROL and all related pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Doom Patrol series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Production

製作:2021年 アメリカ

原題:Doom Patrol

キャスト:ブレンダン・フレイザー、マット・ボマー、エイプリル・ボウルビー、ダイアン・ゲレーロ、ジョイヴァン・ウェイド、ティモシー・ダルトン

【ドゥーム・パトロール】を観る

スポンサーリンク

【ドゥーム・パトロール】予告動画

あらすじ

科学者のナイルス(チーフ)は、元レーサーのクリフをはじめ、過去の事故やトラウマで得た異常な能力と容姿から世間に疎まれる者たちを保護し、アメリカ郊外の屋敷で暮らしていた。ある日、クリフたちは「屋敷の外へ出るな」という言いつけを破り、チーフの留守中に街に繰り出すが、隠していた能力が暴走し街をパニック状態にしてしまう。さらに、この騒動をきっかけにチーフは謎の敵にさらわれてしまう。アメリカの厄介者となった彼らは、チーフ奪還と汚名返上のため、不本意ながらも地球を守るヒーロー集団を結成する。引用:https://www.video.unext.jp/title_k/doom_patrol

「ドゥーム・パトロール」の面々は、過去のトラウマや事故によって見た目が大きく変化し、郊外にあるチーフの邸宅でひっそり暮らしていました。

ところが、ある日「Mr.ノーバディ」と名乗るヴィランにチーフが攫われてしまいます。

彼らはチーフの救出に乗り出すも、それぞれの意見は合わずやりたい放題。

仕事を放棄したり、能力をコントロールできずに暴走したりと大波乱を巻き起こします。

さらに、彼らの敵として登場するのはロバやネズミ、カルト教団など何でもあり。

彼らはチーフを救出できるのか!?

Mr.ノーバディの目的とは!?

キャラクター紹介

クリフ・スティール/ロボットマン(ブレンダン・フレイザー)

クリフは元レーサーで、事故(*以下参照)により全身は失いましたが、チーフが唯一残ったクリフの”脳”をロボットに移植しロボットマンとして蘇らせます。

夫の浮気を知り、娘を連れて実家に帰って妻を迎えに行った帰りに大事故を起こし、妻子を失ってしまいました。(後に娘が生きていたことを知る)

妻子を失った上、ロボットという姿にされたクリフは自暴自棄になり、立ち直るまで10年以上要しました。

ある時、自分のたちの不注意が引き起こしたトラブルによりチーフが誘拐されたことに責任を感じ、彼を救出するため怪事件に挑みます。

ラリー・トレイナー/ネガティブマン(マット・ボマー)

元パイロットで、妻子がありながらも同僚の男性と密会を重ねていました。

ある日、飛行機事故で謎のネガティブパワーを宿すようになり、全身やけどを負うも生き延びました。

全身に包帯を巻いて邸宅で暮らしています。

また、ネガティブパワーが放出するとラリーは失神し無防備になってしまいます。

リタ・ファー/エラスティ・ウーマン(エイプリル・ボウルビー)

1950年代に活躍していた女優で、撮影中に川に転落した際に緑色の火山ガスが体内に入り込み、体がスライムのようになってしまいました。

絶望した彼女はチーフに救われ、それからずっと邸宅でひっそり暮らしています。

女優(スター)というプライドとわがままな性格は健在で、ヒーローとなるべくシーンでは後ろ向き。

ストレスを感じた時に全身がスライム化してしまいます。

クレイジー・ジェーン(ダイアン・ゲレーロ)

ジェーンは、過去のトラウマから64人の人格を持ち、それぞれの人格によりパワーが異なるメンバーの中で最強となる少女。

その人格は敵味方構わず暴言を吐くハンマーヘッド、娼婦のスカーレットハーロット、不気味な声のシルヴィア、子供の様なベイビードール、ハングマンズ・ドーターなど様々ですが、ジェーンは人格を制御することが出来ません。

一番危険な人格は、普段あまり出て来ないケイティ。

ケイティは全身を炎で覆い、敵味方なく炎を放ちます。

ビクター・ストーン/サイボーグ(ジョイヴァン・ウェイド)

両親は科学者で、母親の実験中に引き起こした大爆発に巻き込まれ大怪我を負ってしまいました。

父に人体改造されてサイボーグとなり、体内にはコンピューターとランチャーが装備されています。

「ジャスティス・リーグ」の一員として街を守るヒーローとして活動していましたが、チーフ失踪を知り協力することに。

ナイルス・コールダー/チーフ(ティモシー・ダルトン)

ドゥーム・パトロールの生みの親である天才科学者。

問題を抱えるメンバーを自分の屋敷に住まわせています。

事故で車いす生活を送っているため、同じ境遇にいるメンバーには優しく接しますが、メンバーが街に出て問題を起こさないよう厳しく監視する一面もあります。

吹替キャスト

吹き替え声優
  • クリフ・スティール/ロボットマン役:黒田崇矢
  • ラリー・トレイナー/ネガティブマン役:高橋広樹
  • リタ・ファー/エラスティ・ウーマン役:魏涼子
  • クレイジー・ジェーン役:潘めぐみ
  • ビクター・ストーン/サイボーグ役:沢城千春
  • ナイルス・コールダー/チーフ:佐々木勝彦