HBOMax新ドラマシリーズ【グリーン・ランタン】4代目グリーン・ランタンガイ・ガードナー役はフィン・ウィットロック。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HBOMax新ドラマシリーズ【グリーン・ランタン】4代目グリーン・ランタンガイ・ガードナー役はフィン・ウィットロック。

「グリーン/ランタン」出典:Amazon.co.jp

Writer: Dio

EWによると【ARROW/アロー】映画【グリーン・ランタン】(2011)米を手掛けたグレッグ・バーランティは【アメリカン・ホラー・ストーリー】(2011~)や映画【ラ・ラ・ランド】(2017)米のグレッグ役で知られるフィン・ウィットロックがガイ・ガードナー役を演じる予定である事を明らかにした。

スポンサーリンク

ガイ・ガードナーとは?

筋肉ムキムキの男らしさの象徴として、そして1980年代の愛国主義の具現化として描がかれた。

しかし、それでも好感の持てるキャラクターである。

Varietyより引用。

より具体的には、ガイ・ガードナーは4代目のグリーン・ランタン、地球では3人目となる。

グリーン・ランタン・コア(Green Lantern Corpsは直訳すすとグリーン・ランタン軍団の意味)の一員。

簡単に言うとパワーリングを通してスーパーパワーを受け取り、悪と戦う。

コミックブックではグリーン・アローと共に戦うこともある。

またEWでは、ガイ・ガードナーはコミックでは善人と悪人の間で揺れ動く。彼はグリーン・ランタン・コアの主要なメンバーとなる前はハル・ジョーダンのバックアップとして描かれたと伝えている。

彼は悪のレッド・ランタン・コアを導いているレッドリングオブレイジの為にパワーリングを手放したと、ガイ・ガードナーについて説明している。

ここからVarietyより引用。

HBOMaxの【グリーン・ランタン】は2019年から企画が始まり、去年シリーズとして発注された。

DCコミックベースのストーリーとなる、ストーリーの期間は数十年、そして複数の銀河に渡る広大なものとなる。

ストーリーは地球で1941年、ゲイでFBIエージェントの初代グリーン・ランタン、アラン・スコットで始まる。

そして1984年には生意気なガイ・ガードナーと異星人のハーフ、ブリー・ジャルタが登場する。

彼らは他の多数のランタン達の仲間入りをするだろう、コミックブックのヒーローは、これまで見たこともないヒーローとなる。

またewでは、コミックブックでのグリーン・ランタンの敵、キロウォグもドラマシリーズに登場するだろう、としている。

ドラマシリーズ【グリーン・ランタン】の制作陣は?

グレッグ・バーランティが脚本とエグゼクティブプロデューサーをマーク・グッゲンハイムと共に務める。

ショーランナーはセス・グレアムスミス。

ジェフ・ジョーンズ、サラ・シェクター、デビッド・マッデン、デビッド・カッツェンバーグ、エリザベス・ハンター、サラ・サエディがプロデューサーとなるだろう、とEWは紹介している。

TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.