【iゾンビ】シーズン1。人格を維持するゾンビ!? オールドチックな設定とコメディが融合!? | Dramas Note

【iゾンビ】シーズン1。人格を維持するゾンビ!? オールドチックな設定とコメディが融合!?

DVD/デジタル【予告編】「iゾンビ <ファースト・シーズン>」6.6リリース / デジタル配信同時開始

海外ドラマ【iゾンビ】シーズン1のあらすじとネタバレ。

本作は、ホラーやグロテスクな映像が苦手な方でも観やすいゾンビもの。

他のゾンビ作品とは全く違った雰囲気の作品です。

主人公が可愛い【iゾンビ】の見どころや登場人物などをご紹介します!

スポンサーリンク

【iゾンビ】作品情報

作品データ
公開年(製作国)2015 アメリカ合衆国
原題iZombie
監督ロブ・トーマス
配給CWテレヴィジョンネットワーク
キャストローズ・マクアイヴァー、ラウール・コーリ、デイヴィッド・アンダース、ロバート・バックリー、アリソン・ミシェルカ、マルコム・グッドウィンほか
 公式サイト
スポンサーリンク

【iゾンビ】シーズン1あらすじ

病院の優秀な医師として働き、最愛の婚約者もいる完ぺきな人生を送っていたリヴ(ローズ・マクアイヴァー)。

しかし、ある日同僚に誘われて参加した船上パーティーで人生が一変してしまいます。

リヴの参加した船上パーティーでは、麻薬の売人のブレイン(デイヴィッド・アンダース)が”ユートピアム”という新種のドラッグを販売していました。

そのユートピアムを使った人々はゾンビ化し、その場にいたリヴはゾンビになったブレインに腕を引っ掻かれ海に落ちて死んでしまいます。

しかし、腕を引っかかれためリヴはゾンビとして生き返ったのです。

ゾンビになったリヴが真っ先に感じたことは、「脳みそが食べたい」。

何故かは明かされていませんが、ゾンビの空腹を満たす方法は人の脳みそだけだったのです。

他にも、ゾンビは辛いモノしか味を感じず、肌の色や髪の毛は真っ白になってしまうという特徴がありました。

その後リヴは、婚約者のメイジャー(ロバート・バックリー)をゾンビにしない為、理由を告げず別れを選びます。

そして、空腹で狂暴化しない為に医者を辞めて検視官になり、遺体から脳みそを取り出し食べながら生活をしていました。

一方で、世間ではリヴが参加した船上パーティーでの一件はゾンビによる虐殺ではなく、麻薬でハイになったことによる大量殺人だと報道されていたのです。

事件から5か月の月日が流れたある日、リヴはルームメイトで親友のペイトン(アリソン・ミシェルカ)に「救いたい」と言われます。

ペイトンは、ゾンビになった事を知りませんでしたが、すっかり無気力になり婚約者とも別れたリヴを心から心配していたのです。

真実を伝える事が出来なかったリヴは、ペイトンに何も言う事ができませんでした。

翌日、リヴは職場で死体の脳みそを食べているのを上司のラヴィ(ラウール・コーリ)に見られてしまい、クビになる覚悟をします。

ところが、ラヴィは船上パーティーの一件は殺人ではなく、何らかのウィルスに感染した人が殺し合いをしたのだろうと当たりをつけていたのです。

彼は、船上パーティーの遺体を検視した際に全員の脳みそが無かった事を不審に感じ、独自で調査をしていました。

そして、原因が”ユートピアム”だと突き止めていたのです。

彼は、リヴをクビにするどころか血液などを検査して「人間に戻す方法を探したい」と言い出し……。

スポンサーリンク

【iゾンビ】主要登場人物

リヴ/ローズ・マクアイヴァー

主人公のリヴは、医者として優秀な人材で職場でも期待されていました。

完璧な婚約者のメイジャーとの結婚を控えていましたが、ある日ゾンビに。

ゾンビになって絶望していたリヴにある希望が……。

リヴ役のローズ・マクアイヴァーは、映画【クリスマス・プリンス】(2017)や【ラブリーボーン】(2009)などに出演していました。

ペイトン/アリソン・ミシェルカ

ペイトンは、リヴの親友で一緒に生活をしています。

彼女は弁護士をしていて、とても正義感が強いです。

リヴの職場の上司のラヴィに興味をもち……。

ペイトン役のアリソン・ミシェルカは、映画【小悪魔はなぜモテる?!】(2010)や【バンドスラム】(2009)などに出演していました。

ラヴィ/ラウール・コーリ

ラヴィは、リヴの働く検視室の上司。

元々研究員をしていて優秀でしたが、心配性な性格が災いし左遷されたのです。

ラヴィは、ゾンビウィルスの存在に気づいていて……。

ラヴィ役を演じたラウール・コーリは、ドラマ【スーパーガール】(2015)や【ホルビー・シティ】(1999)などに出演しています。

スポンサーリンク

【iゾンビ】重要な登場人物

クライブ/アルコム・グッドウィン

クライブは、警察署に務める刑事です。

1度も犯人を逮捕したことがありませんでしたが、リヴと出会い……。

クライブ役を演じたマルコム・グッドウィンは、ドラマ【ブレイクアウト・キング】(2011)などに出演していました。

ブレイン/デイヴィッド・アンダース

ブレインは、リヴをゾンビにした張本人。

彼は、ゾンビである事を利用しようと考え……。

ブレイン役のディヴィッド・アンダースは、映画【ゾンビ処刑人】(2009)や【ダークウォーター】(2012)などに出演していました。

メイジャー/ロバート・バックリー

メイジャーは、リヴの元婚約者でいまだに彼女の事を愛しています。

ゾンビの存在を知らなかった彼ですが、ある事がきっかけで……。

メイジャー役のロバート・バックリーは、ドラマ【ワン・トゥ・ヒル】(2003)や【リップスティックジャングル】(2008)などに出演していました。

スポンサーリンク

【iゾンビ】シーズン1ネタバレ

唯一の味方

今まで夢見ていた人生を諦めたリヴでしたが、ラヴィが人間に戻してくれるかもと希望を持ちます。

帰宅したリヴは、ルームメイトで親友のペイトンに「私は、もう大丈夫」と告げハグしました。

そして、愛するメイジャーの元へ向かい復縁しようとしましたが、いつ人間に戻れるかもわからないのに待っいてとは言えないと思い、結局何も言えずに帰ってしまいます。

出勤したリヴは、殺された被害者の脳を食べ……。

興味深々のラヴィは、食べているリヴを質問攻めにしました。

すると、刑事のクライブ(アルコム・グッドウィン)がやってきて、検視の結果を報告してほしいと言います。

インチキ霊能者誕生

ラヴィが検視報告しているのを聞いていたリヴは、”ヴィジョン”を見ました。

※ゾンビは、脳みそを食べる事でその人の癖や人格などがうつるだけでなく、何かのきっかけで死人の記憶(ヴィジョン)を見る事が出来るのです。

ヴィジョンを見たリヴは、クライブに被害者の事を話しました。

なぜ被害者の事を知っているのかと不審に思うクライブ。

ラヴィに「リヴは霊能者だ」と言われ半信半疑でしたが、捜査の役に立つと思い協力を頼みます。

リヴは困惑しましたが、耳元でラヴィに「被害者の脳みそをもらったんだから、お礼に犯人を見つけてあげたら?」と言われ、クライブの捜査に参加する事にするのです。

その後、リヴはヴィジョンを頼りに犯人を捜し出し、クライブが逮捕します。

職場に戻ったリヴは、ラヴィに「インチキなゾンビ霊能者として今後も事件を解決する事に決めた」と告げました。

彼女は、ゾンビの姿になって初めて生きる目的を見つけたのです。

招かれざる客

ある日、職場に出勤したリヴは思わぬ人物と再会します。

検視ラボでリヴを待っていたのは、彼女をゾンビにした張本人のブレインでした。

ブレインは、リヴの人生を狂わせたにも関わらず、彼女の事を覚えてもいなかったのです。

彼は、船上パーティーの生き残りがいると知りゾンビかどうかを確認するため会いに来たのでした。

リヴは、自分をゾンビに変えたブレインに激怒して追い返そうとしました。

しかし、ブレインは「脳みそを俺にも別けて欲しいと」頼んできたのです。

ブレインは、墓場を掘り返して人の脳みそを手に入れていましたが、このままではそのうち狂暴なゾンビに変わってしまうとリヴに言います。

リヴは、ブレインが人間を襲いかねないと思い、外で脳みそを渡すことにしました。

脳みそを用意して待ち合わせ場所へ向かったリヴは、ブレインが男性と言い争いをしているのを見かけます。

しばらく様子を見ていると、ブレインはその男性を殺し脳みそをむさぼり始めたのです。

彼はやっぱり悪人だと判断したリヴは、ブレインとの取引を拒否。

リヴに拒絶されたブレインは、その事がきっかけである商売を思いつき……。

スポンサーリンク

【iゾンビ】シーズン1結末まで

ゾンビが大量発生?

ブレインは、実業家やアーティストたちを次々とゾンビに変え、自分の顧客にしていったのです。

彼にゾンビにされた人たちは、脳みそを届けてもらう契約を結ばざるを得なくなってしまいます。

一方で、リヴがクライブの捜査を手伝っている事を知った元婚約者のメイジャーは、彼女にある事を頼みました。

メイジャーは、素行の悪い子供たちや行き場のない子たちを保護する施設で働いていたのです。

さらにここ最近、子供たちが”キャンディーマン”という男性の噂をしていて、その人物に会った子供が次々に行方不明になっていました。

メイジャーの話を聞いたリヴは、ブレインの仕業ではないかと考えます。

リヴの予想通りにブレインは、身寄りのない子供を甘い言葉で誘い殺していたのです。

リヴは、メイジャーに危険が及ぶのを防ぐ為に事件から手を引くように言いました。

しかしメイジャーは、リヴの忠告を聞かずに探り出し、ブレインの部下のゾンビに襲われてしまいます。

その後、警察に事情を話したメイジャー。

しかし警察は、自分を襲った人物の目が突然赤く光り、銃を撃っても全く効かなかったと説明するメイジャーの証言を信じませんでした。

メイジャーを心配して話しを聞きに行ったリヴとラヴィ。

ゾンビに襲われたのだと彼が話し、2人は本当の事を言えずに「あなたは少し疲れているのよ」と慰めます。

最悪の幻覚

リヴの同居人のペイトンとラヴィが付き合いだしました。

リヴは2人の仲を嬉しく思う一方で、メイジャーを恋しく思います。

ある夜、リヴはペイトンとラヴィ、メイジャーと食事をする事に。

メイジャーは元気になりましたが、家に帰るのが不安でリヴの家に泊まる事になり、その日からリヴの家で寝泊まりするようになります。

再び好きという気持ちがあふれ出しキスをした2人。

「なぜ一緒になれない」と聞かれたリヴは、すべてをメイジャーに打ち明けました。

メイジャーは、リヴの行動の全てを理解し彼女を抱きしめます。

彼に抱きしめられていたリヴでしたが、玄関からメイジャーが現れ……。

リヴは、メイジャーが家に泊まった後からのことは、すべて食べた脳みそが見せた幻覚だった事に気づきます。

一方でブレインは、精肉店のキッチンを借りて脳みそを売る商売をしていたのです。

しかもゾンビの顧客の中には、クライブの上司の刑事もいました。

その刑事は、自分がゾンビだとバラされない為にブレインに協力していたのです。

刑事は、ブレインが子供を誘拐し殺している事実をもみ消していました。

翌日、検視室でラットをゾンビにして実験していたラヴィ。

ラットの様子を見に行くと、ゾンビにしたラットが普通に戻っているのを目にし、ラヴィはついにゾンビを人間に戻す薬が出来たと喜びました。

しかし、翌日にラットは死んでしまい実験は振り出しに……。

ラヴィは再び治療薬の試作品を作り始めます。

愛する人の為

そのころメイジャーは、ブレインやゾンビの事を諦める事が出来ずに独自で調べていたのです。

ブレインの後をつけて行き、彼の車にあった脳みそを盗み出したメイジャーは、再び狙われるハメに……。

一方でリヴは、船上パーティーでゾンビになった生き残りに命を狙われていました。

ある日彼女が帰宅すると、ペイトンがゾンビに襲われていたのです。

ペイトンを助けようとしたリヴが暴走し、目が赤くなりゾンビを殺すのを彼女に見られてしまったのです。

混乱するペイトンに、船上パーティーがきっかけでゾンビなった事を打ち明けたリヴ。

しかしペイトンは、リヴが彼女の為に消毒液を取りに行った隙に出て行ってしまいます。

その頃メイジャーは、ブレインに捕まっていました。

何日か過ぎ、リヴは「早く人間に戻りたい」とラヴィに言います。

ラヴィは、実験したラットが死んだという事もあり、安全が確認できるまでもう少し待つようにリヴを説得しました。

2人が話していると、ブレインがメイジャーの携帯でリヴに電話をかけて来ます。

その後、メイジャーの為にとリヴが精肉店に行くと、ブレインに刺されたメイジャーの姿が……。

ブレインに自分がゾンビだとバラされたリヴ。

メイジャーは、驚いたまま意識を失ってしまいます。

リヴは、逃げ出すブレインにラヴィの試作品の治療薬を打ち人間に戻しました。

ブレインが逃げ出した後、リヴはメイジャーを救う為にゾンビにしてしまいます。

目覚めたメイジャーは、自分をゾンビに変えたリヴに激怒しました。

メイジャーに拒絶されたリヴは、彼に試作品の治療薬を使い……。

スポンサーリンク

【iゾンビ】シーズン1感想

リヴが、やっとの思いでメイジャーにゾンビだと打ち明けたシーンが幻という事には驚きました。

驚きと同時に、リヴがとても可哀そうに思えます。

他にも親友のペイトンを守るために戦ったにも関わらず、何も言わずに去られたシーンなども辛く。

今後のストーリーでは、幸せになって欲しいと願うばかり。

最後にリヴがメイジャーとブレインに打った治療薬の効果なども気になりますが、実験されたラットは死んでしまった事もあり、打たれたメイジャーが死なないかも心配です。

今後のメイジャーとリヴとの関係や、今後のブレインの行動などにも注目してご覧ください!