【まだ結婚できない男】4話ネタバレ。母の突然の訪問にどうする桑野⁉︎チェインストーリーも話題に! | Dramas Note

【まだ結婚できない男】4話ネタバレ。母の突然の訪問にどうする桑野⁉︎チェインストーリーも話題に!

まだ結婚できない男(出典:Amazon)

【まだ結婚できない】4話ネタバレ。

桑野の母・育代が突然桑野の家にやってきた!

育代の誕生日を、桑野は無事祝うことができるのか⁉︎

この記事では【まだ結婚できない男】4話のネタバレあらすじと、前回のチェインストーリーを紹介します!

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】4話あらすじ

桑野(阿部寛)の母・育代(草笛光子)は家の水漏れが原因で桑野の姉・圭子(三浦理恵子)夫婦の家に転がり込んでいたのですが、些細なことで稽古と喧嘩した育代は桑野を訪ねてきます。

桑野は嫌がるも、追い出すこともできず……。

しかし、育代は桑野が仕事の間に部屋の物を捨てたり、模様替えをしたりとやりたい放題。

そんな育代に桑野は、日に日にきつく当たるようになります。

一方、育代は水漏れの原因を作ったリフォーム社と交渉してもらうため、まどか(吉田羊)に弁護を依頼します。

その後まどかは、育代に有希江(稲森いずみ)や英治(塚本高史)を紹介しました。

育代は桑野がこの歳まで独身なことを気にするも、周りには良い友達に囲まれていることに安心します。

その夜、桑野の携帯に圭子から着信が。

内容は、2日後が育代の誕生日のためプレゼントを用意しろということでした。

今までプレゼントなどあげたことがなかった桑野は、何をあげればいいか分からず、まどかに相談しに行きますが……?

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】4話ネタバレ

桑野はプレゼントを無事買えるのか⁉︎

まどかの元に相談しに行った桑野ですが、いつもの如くまどかを非難する言葉を並べてしまいます。

怒ったまどかは桑野に協力する気をなくします。

ただ育代のためと思い、まどかは香水などがいいのではないかとだけ言い残しました。

しかし、桑野のミッションはここからです!

女性ものの香水が売っているお店に入店することができません。

そこで、桑野は有希江にお願いし、代わりに店舗で買ってきてもらいました。

その後有希江にネットでも買えることを教えてもらい、桑野は肝心なことを言ってくれないまどかに苛立ちを覚えるのでした。

桑野はプレゼントを渡すことができるのか⁉︎

育代の誕生日の日、桑野が仕事から帰ると育代がご飯を作って待っていてくれました。

しかし、桑野は例の如く育代のご飯にいちゃもんをつけます。

人のことを非難ばかりし、食事を作ってもらったことに感謝すらしない息子を情けなく思った育代は、桑野を情けなく思います。

桑野が1日でも早く結婚できるよう祈っていた育代でしたが、可哀想な女性をこれ以上増やさないために、桑野は結婚すべき人間ではないと悟りました。

そして、そのまま育代は出て行ってしまいます。

何食わぬ顔でいながらも育代のことを内心心配でたまらない桑野は、圭子たち家族に連絡しました。

すると、稽古の娘・ゆみ(平祐奈)が育代の誕生日会に今から行くと言っており……?

実は、桑野の隣人・早紀(深川麻衣)の家でまどかや有希江を集めて育代の誕生日会をする予定だったのです。

ホッとした桑野はまた家に引きこもり、結局育代と仲直りできていないままでいます。

数時間後、タクシーに乗る育代とゆみを見送ったまどかの元に、香水の袋を持った桑野が息を切らしながら現れたのです。

誕生日プレゼントを渡そうとマンションの下まで降りてきたのでした。

もうタクシーで行ってしまいプレゼントを渡すことを諦めた桑野に、まどかはお尻を叩き、走って渡しに行けと喝を入れます。

桑野は全速力でタクシーを追いかけます。

なんとかタクシーに止まってもらい、桑野は育代にプレゼントを渡します。

育代は思いがけない桑野からの誕生日プレゼントに喜ぶと同時に、「あと何回こうやって誕生日プレゼントを貰えるかしら。」と少し寂しい表情を見せます。

桑野は複雑な感情を持ちながら、家へと帰っていくのでした。

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】4話感想

育代の「いつまであなたのそばに居られるか……。」というセリフが印象的でした。

親子だからこそ、ぶつかってしまうことや窮屈に感じることってありますよね。

それでも、いつまでも一緒に居られるわけではないということも、たまに思い出してあげることも大事だと感じました。

家族だから気を使わないでいられると甘えるだけでなく、家族だからこそ大事にする気持ちを持つことが、大切なんですね。

スポンサーリンク

前回の【チェインストーリ〜桑野さんの知らない日常〜】をネタバレ!

毎週無料配信されている、物語を繋ぐもう一つの物語【チェインストーリー〜桑野さんの知らない日常〜】。

先週のネタバレをご紹介します!

#3.5 戸波早紀の、燃える情熱

【まだ結婚できない男】3話で、桑野に中途半端な気持ちで女優ををやるなと喝を入れられた早紀。

言葉はきつかったものの、桑野のおかげで女優として生きることの覚悟ができた早紀は、稽古場にも一番乗りで発声練習をするやる気っぷりです。

誰もいない稽古場で早紀が発声練習をしていると、後輩がやってきて台本の読み合わせを頼んできました。

2人は台本を読み進めますが、早紀は後輩の演技にストップをかけます。

早紀はもっと演技に情熱を込めることを勧め、手本として代わりに早紀が演技しました。

すると、突然演出家と思われる謎の男性が現れ、先の迫真の演技をべた褒め!

早紀は大喜びしますが……、実はその男性、全くの素人で定年退職を機に趣味で芝居を始めたというのです。

早紀は複雑な気持ちで稽古を迎えるのでした。

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】関連作品

Amazon Prime Videoで関連作品を観る

Powered by Amazon