【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話ネタバレ。ミカエルの卑劣さに、遂に神が姿を現す! | Dramas Note

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話ネタバレ。ミカエルの卑劣さに、遂に神が姿を現す!

© Netflix,lnc.

https://twitter.com/LuciferNetflix/status/1296703659514814464/

作品紹介

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話ネタバレ。お互いの気持ちに素直になり、遂に結ばれたルシファーとクロエ。メイズは、リンダと一緒に母親への怒りを乗り越えて前に進みました。みんなが幸せに包まれるなか、ミカエルは静かにルシファーへの復讐を企てていて……。

© 2020 Fox Media LLC. All rights reserved.
©2020 AXN Japan Inc. All Rights Reserved.
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.
 公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年9月現在のものになります。状況により配信及び販売されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

予告動画
『LUCIFER/ルシファー』シーズン5 予告編 – Netflix
関連記事 ➤

【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)全エピソード一覧
【スーパーナチュラル】シーズン14

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話あらすじ

ルシファーが、強烈ないびきをかいて眠るクロエを眺めながら微笑んでいると、彼女が目を覚ましました。

少しじゃれ合った後、クロエがルシファーに”本当の望みは何か?”と聞き、ルシファーの答えにクロエは「からかったんでしょ」と微笑みます。

すると、ルシファーはクロエにも自分と同じ欲望を聞き出す能力が備わったのかもしれない、と考えました。

その後、事件現場に向かったクロエとルシファーの姿を見たエラは、2人の関係が上手くいったと気づき喜びます。

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話ネタバレ

ルシファーの能力

ルシファーは、現場で被害者の知り合いから望みを聞き出そうとしましたが、能力が使えないことに気づきます。

自分の能力が、クロエに備わったことでルシファーは欲望を聞き出すことが出来なくなってしまったのです。

クロエは、能力が移ったことを喜びましたが、事情聴取をしてもなぜか相手は欲望を話しません。

クロエの能力は、ルシファーにしか効果がなかった。

そして、事件解決後。

クロエは、欲望を聞き出す能力がルシファーにだけ効くのは、彼が心を開いてくれたからではないかと言います。

ルシファーは、その言葉を聞いて納得し自分がクロエの側で弱くなることを受け入れたのです。

狙われたダン

ダンは仕事に行かなくなっただけではなく、アメナディエルとの約束もすっぽかしていました。

彼は、ミカエルのせいで自分が地獄に送られるのではないかと言う不安から、おかしくなっていたのです。

ミカエルは、ルシファーが悪魔の姿をダンに見せて恐怖を煽った。

墓地でダンがシャーロットに、道を示してくれと泣いているところに翼を広げたミカエルが現れます。

ミカエルは、ダンに天国へ行きたければ愛する人を守れと告げると、ダンは「やるしかない」とクロエと一緒に居るルシファーに銃弾を放ったのです。

しかし、ルシファーの体は銃弾を通しませんでした。

クロエは、自分が側にいるのにルシファーが傷つかなくなったことに驚きます。

誘拐されたクロエ

事件を解決しても何か違和感を感じていたクロエは、独自で捜査し逮捕した人物がただの模倣犯だったことに気づきました。

しかし、ルシファーに電話をかけて報告をしたところで何者かに襲われ、誘拐されてしまったのです。

誘拐に気づいたルシファーは、急いで捜査し犯人がエラの新しい彼であることを突き止めました。

ところが、エラの新しい彼は最低な人間でも、クロエを誘拐していなかったのです。

クロエを誘拐していたのはミカエルでした。

ミカエルが犯人だと気づいたルシファーは、ダンとメイズとクロエを助けに行きます。

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話結末のネタバレ

チャーリーの風邪

アメナディエルとリンダは、チャーリーが高熱を出し混乱しながら病院で診察を受けました。

医師の診断によると、チャーリーは風邪を引いたとのこと。

ところが、ひとまず安心という所にミカエルがやってきて「天使は風邪を引かない」と言ったのです。

その言葉にアメナディエルは、チャーリーは普通の人間の子供と同じなのかもしれないと動揺し警察署にいるルシファーの元へ向かいました。

真実の愛

ルシファーは、ミカエルから救い出した後のクロエの様子が何か変だと感じていました。

資料室に彼女を呼び出して理由を聞くと、クロエはルシファーが元の不死身になったことで自分への気持ちが変わったのではないかと心配していたのです。

他にも、ミカエルに「ルシファーから愛していると言われたか?」と聞かれたことを不安に感じていたようでした。

ルシファーは、深呼吸してクロエに初めて愛していると伝えましたが、彼女の反応が全くありません。

そこで、時間が止まっていることに気づいたルシファーは、アメナディエルに激怒しました。

兄弟げんか

アメナディエルは、どうして時間が止まったのかわからないと言います。

そこにミカエルが現れ、「予想以上だ」とアメナディエルとルシファーを見て笑ったのです。

チャーリーに風邪をひかせたのはミカエルだった。

自分の息子を利用されたアメナディエルは激怒し、ルシファーも応戦します。

3人は、止まった時間の中で激しい戦いを繰り広げました。

すると「そこまで」という声が響き渡り、3人の前に1人の男性が立っていました。

その人物は、3人の父親でもある神だったのです。

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第7話8話の感想

シーズン5の前編が終わってしまいました。

ダンは、単純な性格なので人に利用されやすい欠点があり、結局はいるもルシファーに助けられているという印象が残ります。

さらに、チャーリーまで利用するとはミカエルは本当に卑怯なやつです。

ルシファーが意を決してクロエに愛を伝えるも、やはりミカエルが邪魔をしていました。

愛を伝えた瞬間時間が止まるとは……。

最後に、今まで姿を見せなかった神が登場!

シーズン5の後編はどうなるのか。

後編の配信予定はまだ決まっていませんが、シーズン6への更新も決まっているので今後の展開にも期待できそうです。