『ルパンの娘』7話のネタバレあらすじと感想。和馬がプロポーズするも、両家の職業がバレて破談!? | Dramas Note

『ルパンの娘』7話のネタバレあらすじと感想。和馬がプロポーズするも、両家の職業がバレて破談!?

『ルパンの娘』7話。

華が泥棒だと知っても、ありのままの華を受け入れようとする和馬。

正式にプロポーズをして結納までするも、両家の職業がお互いにバレてしまいます。

2人の結婚が破談になったのはもちろん、華たちは追われる身になってしまい……。

せつなさが増してきた『ルパンの娘』7話のネタバレ感想です。

『ルパンの娘』ネタバレ感想

スポンサーリンク

『ルパンの娘』7話のあらすじ

和馬は、華がLの一族であることを知ってしまいました。

しかし華への愛情は変わらず、Lの一族だと知った上で華を受け入れることを決意します。

気持ちを固めた和馬は、改めて華にプロポーズ。

和馬が華の家へ挨拶へ行くと、華の父親は「公務員は退屈だろう。もっと刺激的な仕事をしてみないか?」とさりげなく泥棒の勧誘をし始めます。

華の家族は、祖母のマツ以外は和馬が警察官であることを知りません。

父親も、警察官だとは知らずに泥棒の勧誘をしていたのです。

挨拶からの帰りぎわ「お互いの家の職業がバレないようにしよう」と話す和馬と華。

そして、「今後は2人の間にウソは無しにしよう」と約束し、華はもう2度と泥棒はしないと誓うのでした。

スポンサーリンク

『ルパンの娘』7話のネタバレ

和馬の高感度がダダ上がり!?

華が泥棒(Lの一族)だと知っても、ありのままの華を受け入れると決めた和馬。

その一途なまでの愛情を見て、ネットでは和馬の高感度がダダ上がりのようです。

和馬の性格からすると、親にウソをついたり騙すのは苦手なはずですが、華のために親にウソまでつく和馬が健気です……。

結納のための温泉旅行では、華の父に「Lの一族って聞いたことあるか。実は俺たちのことなんだ」と打ち明けられて、何とも答えづらそうにする和馬。

今後はきっと、親との板ばさみになっていくと思うので、ますます気の毒な立場になっていきそうですね。

生きていた祖父

てっきり亡くなっていると思っていた華の祖父ですが、実は生きていました!

祖母のマツの話によると、祖父はめったに家に帰らず全国を歩き回っているため、いつ死んでもいいように備えていただけと言います。

しかし、結納という特別な日なので、華の父親が呼び寄せたとのこと。

今回初めて祖父の泥棒姿を見ましたが、ダンディで迫力があって見入ってしまいました。

身代わりの術?が面白かったので、ぜひ今後も登場して欲しいです。

お互いの職業がバレてしまった!?

華と和馬の結婚が決まり、両家は結納することになりました。

結納は、和馬一家が代々おこなってきたという旅館ですることに。

いざ旅館につくと、華の母は「庶民臭がすごすぎるわ」と愚痴をこぼします。

一方、和馬の母は「華さんの母親とは馬が合わない」と、こちらも不満気。

その後、Lの一族を騙る連中が、和馬家の金庫からサイフを盗みます。

金庫には、サイフの代わりに「Lの一族」と書かれた挑戦状が……。

警察一家の和馬たちは、即座に捜査を開始しました。

捜査を始める和馬一家を見て「刑事ドラマが好きなのか?」と笑う華の父親。

「うちは代々、警察一家です」と打ち明ける和馬父。ついに、警察であることがバレてしまいました。

そして和馬の母親は、温泉の脱衣所にて、華の母親の衣類から秘宝が落ちるのを目撃。

秘宝を見て、華たちがLの一族だと気づいた和馬家は、必死に捕まえようとしますが……!?

『カメラを止めるな』の2人が再共演!

今回の7話でゲスト出演したのは、映画『カメラを止めるな!』に出ていた真魚さん。

“カメ止め”と言えば、マツ役のどんぐりさんも同じく出演していました。

真魚さんは「こんなに早くどんぐりさんと共演できるなんて嬉しい」とインタビューで答えています。

そんな真魚さんが本作で演じたのは、旅館の若女将。

真魚さんの演技はいつも自然体で、どんな役でもすんなりハマりますね。

また、ネットでは、旅館で華が着ていた着物姿が可愛いと話題に!

スポンサーリンク

『ルパンの娘』7話の感想

第1話を見たときには、ぶっ飛んだ世界観に驚きと感動を覚えたものですが、7話ともなってくるとさすがに慣れてきました(笑)いい意味で。

少しの事では驚かなくなりましたし、どんなにぶっ飛んでいても“当たり前”のように感じます。

ですが改めて考えてみると、やはり凄いドラマ!

出演者の信太昌之さん(和馬の父)がインタビューで話しているように、バカバカしさの度合いが突き抜けているので、見ていて心地良いんですよね。

今回の7話で面白かったのは、マツがAIのフリをするところ。微妙に似ているのが笑えました。

あと、華の祖父の俊敏さもクスっときます。

祖父は、伝説のスリ師というだけあって、敵の銃をバナナにすりかえたり。

敵に捕えられても、自分の身を別のものにすりかえたりする(身代わりの術?)ところが面白かったです。

さて。今回、華と和馬の両親は、お互いの職業を知ってしまいました。

華たちLの一族は追われる身になってしまうようで……ドラマの終着点はどうなるのでしょう。

和馬の両親は代々警官でお堅い人たちなので、泥棒との結婚を許すとは到底思えません。

むしろ本気で逮捕しようとしているように見えます。

残り3話。和馬と華の許されざる恋がどうなってしまうのか、見守りたいですね。