アーロン・テイラー・ジョンソンが【クレイヴン・ザ・ハンター】の主役に決定! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーロン・テイラー=ジョンソンが【クレイヴン・ザ・ハンター】の主役に決定!

© 2021 MARVEL

Writer: Dio
スポンサーリンク

アーロン・テイラー・ジョンソンがクレイヴン・ザ・ハンターに!

マーベルスタジオは、【ノクターナル・アニマルズ】(2016)米、ビターズ・エンド/パルコ配給でレイ・マーカス役でゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞したアーロン・テイラー=ジョンソンが、ソニーピクチャーズの新作映画【クレイヴン・ザ・ハンター】でスパイダーマンのヴィラン、クレイヴン・ザ・ハンターを演じる、と5月26日に発表した。

ポイント

アーロン・テイラー=ジョンソンは【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】で、ワンダ/スカーレット・ウィッチの双子ピエトロ・マキシモフ / クイックシルバー役で出演。

【クレイヴン・ザ・ハンター】は【トリプル・フロンティア】(2019)、【スキャンダル 〜人生のターニングポイント〜】(2019)カナダなどで監督・脚本を務めたJ・Cチャンダーが監督を務め、アート・マッカラムとマット・ホロウェイのコンビにリチャード・ウェンクが脚本を書く。

プロデューサーはこれまで数々のマーベル映画をプロデュースしてきたアヴィ・アラッドとソニーピクチャーズ共同責任者のマット・トルマックが担当する。

クレイヴン・ザ・ハンターとは何者なのか?

ヴィラン、クレイヴン・ザ・ハンターは、1964年のスタン・リー原作、スティーヴ・ディッコ作画により創作され、マーベル・コミックス【アメージング・スパイダーマン】15号に初登場。

クレイヴンはあだ名で、本名はロシア貴族セルゲイ・クラヴィノフ。

取り憑かれたように大物を狙うハンターだ。

最初は普通の狩猟用具を使って狩りをしていたが、後には素手で動物を倒す事を好むようになる。

クレイヴン・ザ・ハンターは、ブードゥーの呪術医カリプソに出会ってからは薬草のポーションを使用して力やスピードを強化でき、またジャングル・キャットの五感を備えるようになった。

またポーションは彼の健康と生命力を長年に渡って高めた。

年月を重ねて、クレイヴン・ザ・ハンターはスパイダーマンの侮りがたい敵の一人となり、邪悪な6人(sinsister-six)の内の一人であった。

また1987年の【The Amazing Spider-Man】,【Web of Spider-Man】、【Peter Parker The Spectacular Spider-Man】のスパイダーマン・クロスオーバー【Kraven’s Last Hunt】では中心的な役割を担った。

【クレイヴン・ザ・ハンター】は2023年1月13日にリリースされる予定。

アーロン・テイラー=ジョンソンはブリルステインエンターテインメントパートナー(おそらくブリルスタインが正しい)スローン、オファー、ウェーバー&ダーン法律事務所に所属する俳優。

情報:THE WARPVariety