【リバーデイル】シーズン5/第6話ネタバレと解説。新生ブルドックスの誕生! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5/第6話ネタバレと解説。新生ブルドックスの誕生!

作品紹介

【リバーデイル】シーズン5/第6話ネタバレと解説。生まれ変わったリバーデイル高校にて教師として働くこととなったアーチーたちは、入学者を増やすなど順調なスタートを切りました。ところが、早速ハイラムの邪魔が入り、彼らとの衝突は避けられそうにありません。そこでアーチーは、リバーデイル高校にアメフト部を復活させようと画策して⁉︎

© Netflix,lnc.|© Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.
オフィシャルサイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2021年2月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

*外部サイトへ移動します

関連作品
リバーデイル <シーズン4> (吹替版)
アーチーの父フレッド・アンドリュースの突然の悲報。悲しみに暮れるなか、リバーデイル高校には秩序、規律、罰則を重んじるハニ…

「リバーデイル」を検索 ➤
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5/第6話あらすじ

アーチーたちは、新たに生まれ変わったリバーデイル高校で教師として働き始めます。

授業料無償の私立化して入学者が100人を超えたリバーデイル高校は、リバーデイルの希望として順調なスタートを切りました。

しかし、ハイラムは「この事態はビジネスの邪魔になる」と、リバーデイル高校を潰すべく動き始めることに。

ハイラムによって放火未遂を受けるなど、早くもアーチーたちとの間には波風が立ち始めます。

放火したのは、ハイラムが援助しているストーンウォール高校のアメフト部スタリオンズ。

スタリオンズの者たちはハイラムの仕事を受けてお金を貰っており、仮に警察に捕まったとしてもハイラムによって保釈金が払われて釈放されています。

そればかりか、スタリオンズは郡で1番のチームで唯一の優勝候補であるため、問題こそ多いものの人々に期待されている存在でもあるのです。

そこでアーチーは、スタリオンズに対抗すべくリバーデイル高校のアメフト部ブルドックスを復活させ、スタリオンズをぶちのめすと息巻きます。

ベティは、未だ帰らない姉のポリーを気にかけており、情報を集めて足取りを追っていました。

すると、ポリーが何かしらの犯罪に関わっている可能性が浮上。

ベティはポリーが最後にやり取りをしていた人物を突き止め、ポリーの情報を聞き出します。

その人物によると、

・ポリーの薬物を断つため一緒にドライブしていたら、彼女の態度が急変し車から飛び降りた。
・ポリーを呼び戻そうとしたが面倒事を避けたかったためそのまま走り去った。

その後、ベティは母アリスとケヴィンと共に、携帯会社から聞き出したポリーの携帯の所在地へと向かいます。

着信音を頼りにポリーの携帯を探して行くと……着信音はなんと土の中から聞こえていたのです。

【リバーデイル】シーズン5/第6話の解説

チア部・アメフト部の復活

リバーデイル高校が存在し続ければ町の希望となり、町が再起する可能性があると考えるハイラムによって妨害を受け始めるリバーデイル高校。

ハイラムが援助しているストーンウォール高校のアメフト部スタリオンズを使って妨害していることを知ったアーチーは、リバーデイル高校のアメフト部ブルドックスを復活させて真っ向勝負に挑みます。

アーチーは、校長からブルドックスの復活許可を得ましたが、チームを復活させるための資金集めに苦労を強いられることに。

トニに頼むも断られ、それどころか先に予算を確保していたという理由でチア部を復活させられてしまいます。

リバーデイル高校に応援する部などないものの、今年からはチアリーディング部として他校のチア部と競うとのことでした。

アーチーは、最後の頼みの綱であるヴェロニカに頼むと、彼女は出資を快諾してくれました。

こうしてブルドックスは無事に復活を遂げたのです。

しかし、これを機にヴェロニカの夫チャドは、ヴェロニカとアーチーの関係性に強い嫉妬心を抱き始めます。

その嫉妬心からアーチーにあまりにも無礼な態度を取るチャドに対して、ヴェロニカはしばらく距離を置くことを提案しました。

行方不明のポリー

ポリーは、ベティと言い争いをして家を飛び出して以来、未だ戻りません。

そんなポリーを心配したベティは彼女の足取りを追い、最後に一緒にいたと思われる人物から話を聞くことができました。

彼の話にあった通り、ポリーを降ろしたという高速道路の路肩からポリーの荷物が発見されました。

このことからもわかるように、ポリーと最後に一緒にいた人物は嘘をついておらず、彼女をトラックから降ろした後のことは知らない可能性が高いでしょう。

ここで気になるのが、シーズン5の第4話と第5話に登場した、”赤く目の光るガイコツを吊るしたトラック”の存在です。

第4話では、リネット・フィールズというリバーデイルを出て行方不明になったと言われる少女が、赤く目の光るガイコツを吊るしたトラックに乗り込むシーンが見られました。

第5話では、赤く目の光るガイコツを吊るしたトラックにポリーが追いかけられているシーンが見られました。

これらに共通しているのはいずれも少女が関わっており、その後行方不明になっていること。

このことからも、赤く目の光るガイコツを吊るしたトラックの運転手は、何かしらの犯罪に関わっている可能性が非常に高いことが推測できます。

いずれにせよポリーの展開によって、このトラックの運転手の目的や素性が明らかとなるため、今後注目していきたいポイントのひとつです。

シーズン5の放送

【リバーデイル】シーズン5は、2021年2月現在、Netflixで毎週木曜日に新エピソードが配信されています。

次回の第7話の配信は3月4日はお休み。3月11日配信となっていますのでご注意ください。

【リバーデイル】シーズン5/第6話の感想

入学者を増やすなど好調な滑り出しを切ったかのように思われたリバーデイル高校ですが、やはりハイラムが黙っているわけがなく、早々に火花を散らす展開となりました。

早くもリバーデイル高校を潰すべく計画を仕掛けるなど、ハイラムがいかに町の再起を恐れているかが見て取れました。

それにしても高校を潰すための方法が放火とは、なんとも幼稚な作戦。

そんなハイラムに挑むべくアーチーはアメフト部ブルドックスを復活させましたが、ハイラムのチームがフェアに戦うとも思えないので、一体どんな試合になるのかが懸念されます。

また、ベティの姉ポリーの身に何が起きたのかも気になるところ。

”赤く目の光るガイコツを吊るしたトラック”に追われていたことからも、事件に巻き込まれている可能性が非常に高いはず。

そのトラックの運転手や目的についてなど気になる点が多く残されているので、今後の展開が楽しみです。