【SEE 暗闇の世界】あらすじネタバレ1話。この面白さは『Apple TV+』の看板ドラマになる予感!? | Dramas Note

【SEE 暗闇の世界】あらすじネタバレ1話。この面白さは『Apple TV+』の看板ドラマになる予感!?

see暗黒の世界

Copyright © 2019 Apple Inc. All rights reserved

【SEE 暗闇の世界】あらすじ1話。

本作は、2019年11月にサービス開始した『Apple TV+』のオリジナルドラマです。

ウイルスにより全員が視力を失った世界で、新しく生まれた双子はなぜか視力を持っていて!?

映像の美しさとストーリーの面白さを、ネタバレ感想と共にお届けします。

スポンサーリンク

【SEE 暗闇の世界】あらすじ1話

動画配信情報【SEE 暗闇の世界】は、Apple TV+でご覧いただけます。

21世紀 致死性のウイルスが慢性し 地球の人口は200万人足らずに減少した。

かろうじて生き延びた者も 全員が視力を失った。

数世紀が経った現在 視覚ビジョンは単なる幻想と見なされ 口にすることさえ異端視されていた。

出典:Apple TV+【SEE 暗闇の世界】1話より

パヤン王国の外れにあるアルケニー村では、マグラという女性が出産に臨んでいました。

マグラの夫ババ・ヴォス(ジェイソン・モモア)は、生まれてくる子の父親ではありませんが、マグラのことを愛しているようです。

同じ頃、村の外では“鼻利き係”が奇襲隊のにおいを嗅ぎつけたため、応戦の準備をしていました。

マグラの夫ババ・ヴォスは、アルケニー村の族長として村人たちを指揮します。

アルケニー村を襲おうとしているのは、女王ケインの配下である“魔術師狩り”と言われる部隊。

どうやら魔術師狩りは、女王の妹を殺したジャーラマレルがいるという噂を聞きつけてアルケニー村にやって来たようです。

ジャーラマレルは視力を持つ異端者でもあります。

魔術師狩りは、マグラのお腹の子の父親がジャーラマレルだと知り、マグラと赤子を捕えるためにアルケニー村を襲うことに。

一方、アルケニー村のババ・ヴォスたちは、魔術師狩りの奇襲を受けて苦戦します。

村に退路はなく、八方ふさがりになってしまった村人たちが出した結論とは……!?

スポンサーリンク

【SEE 暗闇の世界】ネタバレと見どころ(1話)

斬新な世界観

本作【SEE 暗闇の世界】は、ウイルスにより全ての人間が視力を失ってしまった世界の物語。

人類が視力を失ってから数世が経っていますが、今でもパヤン王国の人々はみんな目が見えません。

つまり、赤子もみんな視力を失った状態で生まれてくるということですね。

そんな中、よそ者のマグラが産んだ双子は、なんと視力を持って生まれてきます!(1話の段階では、視力があることは分かっていません)

マグラという女性は何やら秘密を抱えているようで。

マグラはある日突然アルケニー村に現れ、族長のババ・ヴォス(ジェイソン・モモア)に気に入られて妻になりました。

ババ・ヴォスは、出会った時すでにマグラが妊娠中であることを知っていましたが、それでも妻にするほど情熱的に彼女を愛しているようです。

マグラは一体どこから来たのか、なぜ突然アルケニー村に現れたのか、双子の本当の父親はどんな人物なのか。

そして何より、マグラの子はなぜ視力を持って生まれてきたのか。

第1話から多くの謎が渦巻き、とても興味を掻き立てられます。

双子の本当の父親とは?

マグラが産んだ双子の父親ジャーラマレルは、1話では1度も出てきません。

色々な人の話を総括すると、ジャーラマレルは

・モノを見る力があるらしい(本人が言っていたとのこと)

・かつては、宮殿で仕える奴隷だった

・女王ケインの妹を殺したため、女王ケインに追われている

・マグラが産んだ双子の、実の父親

マグラとジャーラマレルの関係は、第1話の時点ではハッキリと分かっていません。

しかしジャーラマレルは先のことを見越していたようで、何かがあった時にマグラがアルケニー村から逃げられるよう渓谷にを架けていました。

(この橋は、第1話の後半で重要な役割を果たします)

女王ケイン

女王ケインは、妹を殺したジャーラマレルを捕えるために躍起になっていました。

そんな時、アルケニー村のゲザーから「ジャーラマレルの情報を持っている」との伝言を受け取った女王ケインは、“魔術師狩り”の部隊をアルケニー村に向かわせます。

アルケニー村に到着した魔術師狩りのタマクティ将軍は、さっそくゲザーから情報を聞き出すことに。

ゲザーの話では、

・冬の終わりに、よそ者のマグラがアルケニー村にやってきた

・マグラはやってきた当時から妊娠していたが、族長に気に入られて妻となった

・マグラが身に着けていたネックレスを拾ったところ、ネックレスにはジャーラマレルの名が刻まれている

・つまり、マグラのお腹の子の父親はジャーラマレルで間違いない

・そして、今まさにマグラはお腹の子を産み落とそうとしている

話を聞いたタマクティ将軍は、ジャーラマレルの居場所は分からないが、ひとまず赤子を捕えようと考えます。

そしてゲザーの手引きのもと、アルケニー村を奇襲するのです。

ババ・ヴォスたちの逃亡

魔術師狩りに村を襲われ、アルケニー村の人々は迎え撃つも苦戦してしまいます。

村の入り口の石垣を崩して撤退し、時間を稼ぐアルケニーの村人たち。

村には退路がなく、八方ふさがりになってしまった村人たちは話し合いをします。

そんな中、族長のババ・ヴォスは、マグラのもとへ駆けつけて産まれた双子と初対面。

家族と穏やかに暮らすことが夢であったババ・ヴォスは、全力で子を愛すると誓います。

同じ頃、話し合いを終えた村人たちは、ある結論に達し、ババ・ヴォスに言いました。

「マグラと子を、魔術師狩りに引き渡そう」と。

【村人たちの結論】

・この村に魔術師はいないのに、なぜ魔術師狩りに襲われたのか

・きっと、よそ者のマグラが関係しているはずだ

・マグラと子を渡せば、魔術師狩りは納得して引き返すだろう

村人たちの結論に納得ができないババ・ヴォスは、決してマグラも子も渡さないと言います。

ババ・ヴォスと村人たちが争いを始める中、パリスが仲裁に入り「退路はある」と全員に伝えました。

「退路なんてあるわけがない」と言う村人たちに対し、「ある男が、渓谷にを架けたんだ」と答えるパリス。

実はパリスは、マグラが村にやってきた日に、ジャーラマレルからの伝言を受け取っていたのです。「時が来たら橋のことを伝えてくれ」と。

さらにパリスは説得を続けます。

マグラと子を引き渡したところで、どの道この村は焼き払われるだろうし、女子供は陵辱される。

だったら、たとえ橋がなくても渓谷に落ちて死ぬほうがマシだろう。

パリスに説得された村人たちは、半信半疑で西の渓谷に向かうことに。

渓谷に到着すると、パリスの言うとおり橋が架けられていました。

村人たちが橋を渡っている途中、匂いを嗅ぎつけた魔術師狩りに追いつかれてしまい……!?

スポンサーリンク

【SEE 暗闇の世界】感想1話

大自然の美しさの中に、終末を感じさせる寂寥感もあり、終末系ドラマの世界観が見事に表現されていると感じました。

1話のラスト10分は、村人たちが新しい土地に向かって移動する様が描かれるのですが、どの風景も美しくて目を奪われます。

ストーリーも面白く、第1話から見入りました。

双子の父ジャーラマレルはなぜ視力を持っているのか、なぜ女王の妹を殺したのか、今はどこに居るのか。

視力を宿した双子には、どのような運命が待ち受けているのか。

1話から興味を引かれる謎が盛りだくさんで、早くも続きが待ちきれません!

また、ドラマの細かい設定も興味深いです。

登場人物たちは視力がない分、他の五感が優れているようで。

村人にはそれぞれ“鼻利き”・“耳利き”などの役割があり、優れた能力を持っている人に割り当てられています。

他にも……補給部隊、キリングロープ、キル・ダンサーなどの役割もあるのですが、1話では詳しく説明されなかったので、今後に期待!

※2話のネタバレ感想はこちら。

【SEE 暗闇の世界】ネタバレ感想2話。“視力"で世界は変えられるのか!?
【SEE 暗闇の世界】2話。双子の実の父親ジャーラマレルは、“視力"で世界を変えようとしている!? 村人たちの…

2話では、マグラが産んだ双子に視力があることが判明!

スポンサーリンク

【SEE 暗闇の世界】作品概要

【配信元】

【制作国】

アメリカ

【キャスト】

ジェイソン・モモア、アルフレ・ウッダード、ヘラ・ヒルマー、シルヴィア・フークス、クリスチャン・カマルゴ、アーチー・マデクウェ

Amazon Prime Videoで関連作品を観る

Amazonプライム会員は月額500円 詳しくはAmazon Primeへ

Powered by Amazon