【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)第10話。普通より下レベルのサムとディーンは戦えるのか!? | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)第10話。普通より下レベルのサムとディーンは戦えるのか!?

出典:www.amazon.co.jp

スパナチュ視聴方法【スーパーナチュラル】ファイナルシーズンはAmazon Prime Videoで視聴できます。Amazonプライム会員は月額500円 詳しくはAmazon Primeへ

【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)第10話ネタバレ。

サムとディーンは、ガースからのSOSで隠れ家を出発した。

ところが、なぜか今まで通りには行かなかった。

医者いらずだったサムは風邪を引き、ディーンの愛車は原因がわからないままエンジン停止。

一体、2人に何が起こっているのか!?

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン15第10話 序章

【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)ネタバレ全エピソード一覧。随時更新!
【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)全ネタバレエピソード。魔物ハンターとして、仲間に助けられながら、しかし時…

ある倉庫では、魔物たちによるデスマッチが行われていた。

今回、戦いに参加していたのは狼人間でガースの妻の従兄弟ブラッドとレイス。

レイスは西欧に古くから伝わる幽霊で手首から突起物を出す

レイスに敗北したブラッドは死んだと思われて沼に捨てられたが、自力で這い出て道端で発見された。

その後、ガースの家で面倒を見ているが意識は戻っていない。

その頃、隠れ家ではサムが料理で失敗を重ね、買い物に出たディーンもカードが使えず、店から出た時も、少年の乗ったスケートボードと危うく衝突しそうになる。

カードは、チャーリーが用意した”いつも使える魔法のカード”だったはず……。

しかも、サムが風邪を引くというこれまでにない出来事が続いていた。

そんな中、ガースから電話で助けを求められたサムとディーンは、ガースの自宅へとインパラを走らせることになる。

ところが、ガースの自宅まであと16kmという所でインパラのエンジンが停止。

チャックの呪いなのか、ロウィーナの私物が暴走したのか……。

2人は仕方なく、歩いてガースの元へと向かった。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン15第10話ネタバレ

普通の問題

少し遅れながらもガースの家に到着した2人は、ガースのハグに迎えられたがサムは風邪がうつるとの理由で遠慮した。

ガースは娘がいたが、その後双子の兄弟が増えていた。

息子たちの名前は、サムとカスティエル

ひとりがサムならもう1人は……と、ディーンは期待していたがカスティエルと聞き複雑な表情を見せた。

今回、ガースからの依頼は「レイスがなぜ狼人間を襲ったのか」ということ。

ディーンは「本人に聞けばいい」と、部屋にあった飴玉をつまみ食いした瞬間に歯痛に見舞われ、サムはクシャミが止まらずにいた。

その様子を見ていたガースは、ディーンを地下にある治療室に連れて行って治療し、ガースの妻ベスはサムに秘伝の薬を用意する。

ガースは、歯科医の資格を持っていたが、狩りに夢中になって一度は止めた。その後、勉強しなおして開業したとのことだった。*狼人間は歯医者に通えないという理由もある。

ディーンには17本の虫歯があったが、全てガースが治療を済ませ、サムもほとんど唐辛子だという秘伝薬で症状が良くなった。

ガースは、病気知らずの2人が誰を怒らせたのか聞いてみた。

一体どうなってる 何があった?治療いらずのディーンに突然 大量の虫歯が サムは風邪をひき 車は故障 誰を怒らせた?

出典:【スーパーナチュラル】シーズン15第10話より引用

サムとディーンは、神を怒らせたことや自分たちが神の書く物語の主人公であることを話し、現状を元に戻すにはどうしたらいいかと相談した。

ただ、ガースによると2人の状況は呪いでも何でもなく”普通”だと言う。

2人は初めて普通の問題に直面したのだと話した。

そんな中、意識を取り戻したブラッドがベスたちを呼ぶ声が聞こえた。

魔物同士の戦いギャンブル

ブラッドの話によると、魔物たちが金のために戦う場所があり、そこでレイスと戦っていたと言う。

ダークウェブで生中継され、勝った魔物には賞金が出ると言うのだった。

場所はミネソタ州 ピーチ通り近くの倉庫だが中は魔物だらけ。

いくらハンターでも、2人で行けば殺されるとブラッドは忠告した。

ガースも、いつもの君たちなら大丈夫だけど……と、現状では危険だと忠告したが、サムとディーンは見逃すわけにはいかないと2人で倉庫に向かった。

ところが、サムとディーンはいつもの力が発揮できず、逆に魔物に捕らわれ檻に入れられてしまう。

2人と捕えた男たちは、サムとディーンを戦いに参加させると言うが、ディーンはこれまでの自分たちの功績を並び立て、「ここを失いたくないなら俺達を開放しろ」と意気込むが無駄だった。

戦う相手は大柄なヴァンパイアで、その時間が刻々と迫る。

檻から出ようとピッキングするも全く上手くいかない。

そしていよいよゲートに移されようとした直前、2人を心配したガースが助けに来た。

ガースは、倉庫にC4爆弾を仕掛けていたようで、2人を救出した後に爆発。

しかし、サムとディーンと戦うはずの大男が生き延びて追ってきたのだ。

ガースが戦うも跳ね飛ばされ、サムとディーンも全く歯が立たなかった。

するとガースが大男の背後から男を始末して、再び兄弟を救う。

2人は、ガースとベスに別れを告げ隠れ家に戻ろうとした時、ガースから運気を上げる場所があるらしいという情報を得た。

ガースも詳しい情報は分からないようだったが、それはアラスカにあるとのこと。

バローとコッツェブーの間の道で、見ればわかる場所だと聞いたと言うのだ。

うまい話には裏があるからと注意を促したが、サムとディーンは運気を取り戻すためにアラスカへと向かった。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン15第10話の感想

ガースは、ハンターとしては頼りないところがありましたが、今回はサムとディーンが”普通”になったせいか、一回り大きくなったようにも見えました。

サムとディーンが無敵ではなくなったのは、チャックが2人を弱くするよう台本を書き換えたからでしょう。

風邪を引いたサムも、歯が遺体というディーンも可愛らしかったですが、ハンターにとって致命傷なのは武器が当ても上手に戦えないこと。

2人は、人生をハンターに捧げて来たのでここまで弱くなるとは思えません。

明らかに、普通以下にしたのかもしれません。

14話は、戦いというより普通以下になった2人のコミカルなシーンが多かったように思えます。

運気を上げるためにアラスカに向かった2人ですが、何よりもこのままではチャックと戦えないと言うのが一番の理由。

これはチャックが予想していた通りの筋書きなのか!?