【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話・最終話ネタバレ。アイリスが消えた!? | Dramas Note

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話・最終話ネタバレ。アイリスが消えた!?

出典:www.amazon.co.jp
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話19話ネタバレ。アイリスが鏡の中にいることを知ったバリー。しかし、アイリスを鏡に引き込んだエヴァは夫のカーバーへの復讐に燃え現実の世界へ飛び出してしまった。アイリスを助ける手段を探すバリーの元へ新たな敵が現れ……。
 公式サイト
動画配信

*U-NEXTとNetflixはシーズン5まで【2020年8月現在)

当サイトでご紹介しているものは2020年8月現在のものです。状況により配信及び販売されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の1話~3話
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の4話~6話
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話~9話
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の10話~12話
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の13話~15話
【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第16話17話

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話19話あらすじ

バリーは、証人保護プログラムを受けたジョーの元へ行き、アイリスに起こっていることを説明しました。

彼女が鏡の中に閉じ込められていることや、無事かどうかもわからないと不安になっているバリーにジョーは、おかしいと思った時に言うべきだったと後悔します。

その後、スターラボに戻ったバリーから話を聞いたシスコは、自分の彼女カミラも偽物だと知りました。

シスコは、バリーにどうにかしろと声を荒げますが、バリーもスピードフォースが残り僅かで手立てがなかったのです。

人口スピードフォースの制作を続けるバリーの元に、再びゴッドスピードが現れスピードフォースを渡さなければ人々を殺すと攻撃してきました。

ナッシュが駆け付けたもののゴッドスピードを追い払うのが精いっぱいで、捕らえることはできませんでした。

一方で、アイリスは長く鏡の中に閉じ込めていたせいで、精神的な異常がみられます。

鏡から出ることを諦めてはいなかったものの「私を探さないで」と、バリーへのメッセージをPCに残したのです。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話19話ネタバレ

ゴッドスピードとパイドパイパー

ゴッドスピードの攻撃を受けたバリーは、空気の振動を操り別のスピードスターからパワーを奪っていることに気づきます。

音波振動を操るゴッドスピードに対抗するには、かつてのスターラボのメンバー”ハートリー”に助けを求めるしかないと考えました。

クライシス後は、敵になってしまったハートリーことパイドパイパーは、バリーに恋人を倒されて激怒していたのです。

ラボのメンバーは、パイドパイパーの恋人を治療すれば協力してもらえるかもしれないと考えました。

事情を聞いたパイドパイパーは、仲間の分子が音波で分解しかけていたため「恋人を元に戻せば協力する」とバリーに約束したのです。

パイドパイパーは、本当はバリーに怒っていたのではなく戦いに参加させた自分を許せなかったのでした。

ところが、カデン音波が足りずパイドパイパーの恋人は元に戻りませんでした。

カデン音波には、分子の分解を止める作用がある。

しかし、バリーたちの事情を知ったパイドパイパーは協力し、一緒にゴッドスピードを倒します。

バリーは、ゴッドスピードの体から流れ出た”カデン音波”を使ってパイドパイパーの恋人を元に戻しました。

パイドパイパーは、バリーに感謝して「自分を許す以上のことをするんだ」と言います。

シスコたちはゴッドスピードを倒したと安心しましたが、実は彼も本物ではなかったと判明したのです。

キラーフロストの居場所

フロストは、胸に当たった弾丸のせいで体調が悪くなりどこかへ逃げようと考えましたが、ラルフからカーラに助けを求めるべきだと言われます。

カーラは、ケイトリンの母親。

フロストは、カーラが自分の存在を知らないから会いたくないと思っていたのです。

ラルフは大丈夫だと励ますものの、フロストは別人格の自分は受け入れてもらえないと言うばかり。

カーラが自分(フロスト)のことを知ると幻滅するのではないか、と不安がっていたのです。

しかしその後、カーラがフロストの元へ現れ彼女を抱きしめました。

そして、「すぐにスターラボに戻ってくる」と仲間に告げると、フロストとケイトリンは治療の為にカーラと去って行ったのです。

アイリスとカミラ

アイリスが鏡の中のスターラボに向かうと、そこにはカミラがいました。

カミラは、何か策を探す為に現実から来た道具などの解析をしていたのです。

手伝って欲しいとアイリスに言いましたが、彼女は解析画面を見て頭痛が鳴りやまず逃げ出してしまいます。

心配になったカミラはアイリスに話しを聞きに行きました。

アイリスは、記者なのにエヴァに利用され騙されていたことを後悔していたのです。

しかし、アイリスはカーラに励まされ鏡の世界に閉じ込められたシン所長を探し出すことにしました。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6結末のネタバレ

自分を許すこと

バリーは、スターラボのリーダーなのに何もできないことで自分を責め続けていました。

アイリスをすぐに助けに向かわなかった自分がどうしても許せなかったのです。

しかし、パイドパイパーや仲間に励まされ覚悟を決めました。

クライシスで仲間やたくさんのモノを失いましたが「信頼だけは奪えない」と、アイリスたちを取り戻すとラボのメンバーに約束したのです。

ハメられたスー

スーはラルフと連絡を取り「カーバーと取引をした」と言います。

ずっと両親を脅されていたスーは、カーバーから自分の用心棒を務めれば親を解放すると言われましたが、実はそれはすべてエヴァの罠だったのです。

エヴァはカーバーを殺す場所にスーを立ち会わせ彼女を犯人に仕立て上げた。

カーバーを殺した犯人として指名手配されたスーは、愛する両親の元へ帰れなくなってしまいました。

消えたアイリス

エヴァは、会見で「今まで監禁されていた、夫が助けてくれた」と悲劇のヒロインを演じ、必ず犯人のスーを捕まえると宣言しました。

バリーは、エヴァを止められずカーバーも守ることが出来なかった、アイリスを救う手段も失ってしまったと自暴自棄に陥ります。

カーバーの死と引き換えに、証人プログラムを受けていたジョーが戻ってきました。

その頃、鏡の中のアイリスとカミラはシン所長の居場所を突き止め、助けに向かいます。

ところが、突如アイリスが叫び出しました。

何とカミラの目の前で、アイリスの体が消えてしまったのです。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6第18話19話の感想。

アイリスとバリーたちが再会できないまま、シーズン6が終わってしまいました。

過去のシーズンでは、結末で少しは幸せムードが流れていましたが今回はゴッドスピードのこともアイリスのことも謎のままになっています。

シーズン6は、本当は全22話の予定だったのですが撮影を中断せざるおえなくなり、19話で完結していました。

シーズン7の製作は既に決まっていて、8と9への更新も話題に上がっているそうです。

シーズン7の撮影がいつから始るのかは未定ですが、他のDCシリーズ作品と【THE FLASH】に隠された伏線や繋がりなどを探してみるのもおすすめです。