【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話~9話ネタバレ。ヒーロー大集結に歓喜!これぞ神回! | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話~9話ネタバレ。ヒーロー大集結に歓喜!これぞ神回!

出典:www.amazon.co.jp


記事内画像: 公式サイト

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話~9話ネタバレ。

ラルフと一緒に無名のヒーローとして表彰されたバリー。

自分が居なくなったとしても、仲間と愛するアイリスの為に奮闘していました。

そんな中、悪役になってしまったラムジーをどうにか救おうとしていたバリーでしたが……。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話-9話あらすじ

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の1話~3話ネタバレ。新たな敵出現か?バリーの決意とは⁉

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の4話~6話ネタバレ。バリーが無名のヒーローに⁉

ラルフがヒーローとしてみんなに認められた最中、ラムジーが現れラルフに襲い掛かります。

激しい戦いを繰り広げた末、ラルフはラムジーに倒されてしまいました。

駆け付けたキラーフロストは、急いでラルフをスターラボへと連れて帰りましたが、重傷を負ったラルフを助けるには、バリーの血を与えるしか方法がなかったのです。

バリーはラルフを救うために血液を提供し、彼を救ったのですが……。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話ネタバレ

ラムジーの罠

ラルフに輸血した時に、バリーはラムジーが彼の体に仕込んだ細胞に感染してしまいました。

これによりラムジーは、自分の細胞を通してバリーの全てを知ることができるようになってしまったのです。

一方で、バリーはラムジーの細胞感染による幻覚などに苦しみ出してしまいました。

フラッシュの正体がバリーであることやクライシスで死ぬ運命だということを知ったラムジーは、それを利用し「自分の細胞と血を受け入れれば、仲間を殺さず自分も助かる方法がある」という甘い言葉でバリーを誘惑したのです。

スピードフォースVSラムジー

バリーが幻覚が酷くなり苦しむ中、心の中ではスピードフォースが彼を守ろうと励まし続けていました。

※スピードフォースは、フラッシュたちスピードスターの力の源

ヒーローだからこそ、苦難に立ち向かい戦うべきだとバリーを応援するスピードフォースに対し、バリーはラムジーの洗脳によりスピードフォースを敵だと思うようになっていたのです。

ラムジーに乗っ取られそうになったことで、バリーのバイタルに異変が現れ始めました。

シスコとケイトリンは、バリーを救うためにヴェロシティXを使って彼を助けようとします。

ヴェロシティXは、スピードフォースのパワーを増幅させるモノ

別人になったバリー

スピードフォースから「ラムジーを受け入れクライシスを逃れたとしても自分自身ではいられなくなる」と助言を受けたバリーは、ヴェロシティXの効果もありラムジーの洗脳に打ち勝ちました。

その後、クライシスへのタイムリミットが近づいたため、バリーの死を回避する為に準備を始めます。

そんな中、アイリスはバリーに対して違和感を感じていました。

実はバリーは、ラムジーの誘惑に勝てず細胞を受け入れてしまっていたのです。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の8話-9話ネタバレ

ダークフラッシュ

ラムジーに体を乗っ取られたバリーは、ダークフラッシュとして街中に彼の細胞をバラまいてしまいます。

それにより感染者が続出し、街の中は一気に大混乱に陥ってしまいました。

一方で、アイリスはダークフラッシュに呼び出され、仲間になるよう言われます。

アイリスがきっぱり断ると、ダークフラッシュが襲い掛かってきました。

しかし、間一髪でシスコに助けられ、事なきを得たのです。

本来の姿へ

ダークフラッシュを倒す方法を考えたシスコは、彼の中にまだバリーの心が残っていることに気づきます。

何かメッセージを伝えていると考えたシスコは、バリーの作戦を理解しました。

バリーは、ラムジーを本来の姿へ戻す為にあえて体を乗っ取らせていたのです。

シスコとバリーは協力し、ラムジーを母親と対面させることで本来の姿を取り戻させると同時に、バリーもダークフラッシュからヒーローとしてのフラッシュに戻ることができました。

改心したラムジーは、おとなしくフラッシュたちに捕まったのです。

クライシスの始まり

フラッシュが元に戻り安心したのもつかの間、クライシスが始まって再び街に異変が起きてしまいました。

クライシスに立ち向かう為、ラルフやアイリスは他のスーパーヒーローたちに助けを求めに行きます。

シスコの能力もモニターによって、再び復活しバイブとしてみんなと戦うことに

一方でバリーは、アース90にいるフラッシュに助けを求めました。

ヒーローが大集合し、クライシスに挑むも逃れることはできず、覚悟を決めたバリーはアイリスと仲間に別れを言います。

バリーは、クライシスに入り消滅することを選んだものの、アース90のフラッシュに突き飛ばされてしまいます。

アース90のフラッシュは、バリーの身代わりになりクライシスと共に消滅してしまいました。

スポンサーリンク

【THE FLASH/フラッシュ】シーズン6の7話-9話の感想

ラムジーの細胞に乗っ取られていくバリーのシーンは、ホラーみたいでした。

最悪の敵かと思われましたが、ラムジーが本来の優しい姿に戻ってホッと一安心と言うところ。

バリーも完全に乗っ取られたわけではなく、自分の意思でフリをしていたというのにはメンタルの強さを感じました。

アース90のフラッシュがバリーの身代わりになったシーンは感動ですし、シスコが再びバイブになるなど、ファンとしては嬉しい展開もありました。

クライシスが出現しヒーローたちが大集合したシーンは、DCファンにとっても胸高鳴るのはもちろんのこと、まさかのルシファーまで登場するとは……。

今回は、彼らの共演を見られる貴重な回であり、まさに神回!になっていました。

シーズン6の前半が終わり、次に立ちはだかる敵はどのようなキャラクターなのか目が離せません。