【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第5話・6話ネタバレ。メイゼルがコメディアンを諦める⁉ | Dramas Note

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第5話・6話ネタバレ。メイゼルがコメディアンを諦める⁉

出典:www.amazon.co.jp

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第5話と6話ネタバレ。

ジョールと別居し、子供と両親の家に引っ越したメイゼル。

スタンダップコメディアンを志しながらも、仕事を探すことにしました。

メイゼルが見つけた仕事とは……!?

スポンサーリンク

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1あらすじ

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第1・2話。アマプラオリジナル、主婦は共感できるかも!?
【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第1・2話ネタバレ。1950年代のニューヨークのアッパーイーストサイドに住むお…
マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第3・4話ネタバレ。破天荒なメイゼル、ジョールの自己中あるある。
【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第3話と4話ネタバレ。ジョールと離婚したメイゼルは、再びステージへ。ステージで…

裕福な家庭で育ちジョールと結婚し専業主婦として生活していたメイゼル。

しかし、ジョールの浮気がきっかけで別居することに。

酔ってジョールへの不満をバーで話したメイゼルは、観客にウケたのをきっかけにスタンダップコメディアンを目指すことになったのですが……。

スポンサーリンク

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第5話ネタバレ

新しい仕事

両親と同居を始めたメイゼルは、自由に使えるお金を手に入れようと、デパートに仕事を探しに行きました。

面接で、口の上手さとセンスを認められたメイゼルは、化粧品売り場で仕事をすることになり、人生初の仕事にワクワクしながら出勤します。

職場の人たちはとてもいい人で、メイゼルはすぐにみんなと仲良くなりました。

仕事が終わったメイゼルは、バーで職場での出来事を披露しようとします。

初めての失敗

スージーは、メイゼルに練習をしようと言いましたが、「新鮮味が無くなる」と突っぱねました。

そのせいか、メイゼルはステージで大スベリしてしまいます。

メイゼルは、ウケなかったのは客のせいだと言いましたが、スージーからただ単にスベっただけと言われショックを受けました。

落ち込んだメイゼルは、新聞で見つけたコメディーライターのスミスに会いにいくことに。

メイゼルは彼を雇ってネタを考えてもらい、その夜再びステージに立ちましたが、またしてもスベってしまいます。

スージーは、メイゼルらしくないと激怒し事情を説明しました。

スミスは、自分の元へ来たコメディアンに同じネタを渡すペテン師だったのです。

スージーが相談されなかったことに怒る一方で、メイゼルは逆切れしてスタンダップコメディを辞めると言い出します。

それぞれの思い

メイゼルは、仕事の同僚に誘われたパーティに参加し、酒の勢いで饒舌になりました。

すると笑い声に惹かれて徐々に人が集まり出し、最後はみんながメイゼルの周りに集まります。

その頃、ジョールは息子のイーサンをメイゼルの両親の元へ送り届けに行きました。

メイゼルの母親から、メイゼルが働きだしたことを聞いたジョールは、離婚が近づいていることを確信し複雑な表情を浮かべました。

スポンサーリンク

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第6話ネタバレ

新たな出会い

メイゼルが、パーティ会場の笑いをかっさらっている最中、同じくスタンダップコメディアンを目指しているランドルという男性が乱入してきました。

2人で笑いを取り、メイゼルはランドルと仲良くなります。

翌日、メイゼルの職場にスージーがやって来て、お互いに水に流そうと仲直りして再びスタンダップコメディアンを目指すことになりました。

メイゼルは、前日のパーティでのことをスージーに話すと、しばらくは友人のパーティを巡ってコメディアンとして勘を磨くと伝えたのです。

悩み

メイゼルの父親が、有名な研究所からオファーを受けたのを家族で祝うため、メイゼルたちはレストラン行きました。

ところが、その店にはたまたまジョールと浮気相手のペニーが食事に来ていたのです。

それに気づいたメイゼルがレストランを出て行くと、ジョールが後を追いかけ”遭遇したこと”を謝り、気にしないで欲しいとメイゼルの手を握ります。

しかしその時、ジュールは彼女が指輪をしていないことに気づいたのです。

ショックを受けたジョールはペニーとの会話も弾まず、1人で街の中へ繰り出して行ってしまいました。

スージーの宣戦布告

スージーとパーティーに行ったメイゼルは、再びランドルと一緒に笑いを取りましたが、スージーは顔をしかめて出て行ってしまいます。

その後メイゼルは、ランドルから一緒に組んでコメディアンとしてデビューしようという話をもらいましたが、スージーから反対され辞めることにしました。

スージーはメイゼルを連れて、ランドルを雇おうとしていたエージェントの元へ行き、彼女に近づかないよう警告します。

一方で、コメディアンのレコードを販売しているショップでは、メイゼルのレコードを聞いて爆笑するスタッフたちの姿が……。

スポンサーリンク

【マーベラス・ミセス・メイゼル】ファッションとサウンド

ファッション

5話


・ブルーのロングコート

・ウールのワンピース

・ブルーのサテンワンピース

・紺色のロングコート

・真っ赤なワンピース

・紫のセーター

・グリーンのギンガムチェックのシャツ

・グリーンのスカート

6話

・ネイビーのワンピース

・ボルドーのドレス

・赤いサテンのコート

・スカイブルーのセーター

・ネイビーのシャツ

サウンド

5話

・I Enjoy Being A Girl

・It Isn’t Enough

・Ya Got Trouble

6話

・I Enjoy Being A Girl

・Our Lips Are Sealed

スポンサーリンク

【マーベラス・ミセス・メイゼル】シーズン1第5話・6話の感想

メイゼルがスタンダップコメディを諦めるのかとヒヤヒヤしました。

それにしても、スミスという男性はネタを使いまわす最低な奴。

メイゼルのネタは自分の身近なことから始まっているので、ステージでお客がウケなかったのも使い回しのネタということや、リアリティに欠けていることが原因だったのかな。

また、浮気して別居する原因を作ったにも関わらず、結婚指輪がメイゼルの手になくてショックを受けるジョールの姿はとても自己中心的。

ペニーとの関係が間違いだったと気づいたとしても、いまさら遅いです。

【マーベラス・ミセス・メイゼル】では、50年代のファッションやインテリアが有名ですが、どれも時代を感じさせない可愛らしさ!

ファッションに敏感な方は、彼女のコーデを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

さらに、今後メイゼルのレコードが出回りそうな予感……!?

これからも、彼女のファッションやインテリアはもちろん、生き方からも目が離せません。