【ザ・オーダー 暗黒の世界】シーズン1。あらすじと全キャスト一覧。 | Dramas Note

【ザ・オーダー 暗黒の世界】シーズン1。あらすじと全キャスト一覧。

ザ・オーダー 暗黒の世界

©1997-2020 Netflix, lnc.

記事内画像: 公式サイト

【ザ・オーダー 暗黒の世界】シーズン1、あらすじと全キャスト一覧。

名門ベルグレイブ大学では、魔術を扱い謎の儀式を行う、秘密結社”ブルーローズ教団”の存在が囁かれていました。

そんな教団の暴走を阻止する聖クリストファー騎士団の彼らもまた、ただの人間ではなかったのです。

何も知らない主人公は、念願のベルグレイブ大学に入学し、ブルーローズ教団へと入団したのですが……。

スポンサーリンク

【ザ・オーダー 暗黒の世界】作品情報

製作

2019年 アメリカ

放送

Netflix

配信状況

2019年~(第1シーズン)2020年~(第2シーズン)

スポンサーリンク

【ザ・オーダー 暗黒の世界】シーズン1のあらすじ

名門ベルグレイブ大学に実在すると噂の秘密結社”ブルーローズ教団”。

謎多き組織で、多くの者はその存在は”噂”でしか捉えていませんでした。

主人公ジャック・モートン(ジェイク・マンリー)は母を亡くし、母方の祖父であるピート(マット・フリューワー)と2人暮らしをしています。

そんなジャックの目標はベルグレイブ大学に入学して、秘密結社ブルーローズ教団に入団すること。

それは、”父のせいで亡くなった母の仇を討つため”でした。

そしてついにジャックは念願のベルグレイブ大学に入学し、ブルーローズ教団にも仮入団を果たします。

しかし教団でトップを務めていたのは、なんと忌まわしき存在であるジャックの父のエドワード・コベントリー(マックス・マーティーニ)だったのです。

さらにその頃、大学内では謎の連続殺人事件が起き始め、被害者と喧嘩をしていたことからジャックは警察に目を付けられましたが、実は事件には”人狼”が関係しているようでした。

そんな中、ジャックの身体にも異変が起き始め……⁉

スポンサーリンク

ブルーローズ教団と聖クリストファー騎士団とは

ブルーローズ教団(魔術師)

【ザ・オーダー 暗黒の世界】では、ベルグレイブ大学内にいくつかの秘密結社が存在しており、ブルーローズ教団もその1つです。

  • ブルーローズ教団は魔術師の集まり
  • 招待状が届いた者だけがテストを受ける資格がある
  • 入部出来る人数は決められている
  • 上層部は魔術師長のエドワード率いる、社会的地位が高い大人たちで構成されている
  • ニオファイト(修練者)から始まり、徐々に魔術を教わっていく

魔術師長を務めるエドワードは、ある大きな野望を実現させるために、教団の生徒らを使って目的を果たそうと目論んでいます。

他にも、教団にとって邪魔な存在の宿敵でもある人狼を殺そうと模索しています。

聖クリストファー騎士団(人狼)

聖クリストファー騎士団もベルグレイブ大学内の秘密結社の1つです。

  • ”人狼”の毛皮に選ばれた者の集まり
  • ”悪い魔術”を使用する者を狩る
  • 訓練すると人狼になるタイミングを自在に操れるようになる
  • 人狼の能力を引き継ぐ(自身が本来読めない言語を読めるなど)
  • 人狼にはタイプがあり、”人狼の毛皮が”人間を選ぶ

このように人狼は悪い魔術師を狩るのが目的なので、結果として魔術を扱うブルーローズ教団と対抗することとなるのです。

人狼の種類は5種類あり、それぞれが違う特性を持っています。

:グレイビアード(ランダルの人狼)→恐れ知らず

:ツンドラ(ヘイミッシュの人狼)→狡猾

:ミッドナイト→向こう見ず。別名”砲弾の餌食”

:ティンバー(リリスの人狼)→1匹狼

:シルバーバック(ジャックの人狼)→1番強い