【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話・2話。資産家の死でヒーローが再集結、人類の危機を救え! | Dramas Note

【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話・2話。資産家の死でヒーローが再集結、人類の危機を救え!

アンブレラアカデミー

©1997-2020 Netflix, lnc.

 オフィシャルサイト

【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話と2話ネタバレ。

大人気コミックが遂にドラマ化。

原作の雰囲気を残しつつ繰り広げられるストーリー。

養父の死後、ヒーローとして名を上げた兄弟姉妹が集結。

人類を襲う危機に再び正義の鉄槌を下す!

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】作品情報

作品データ
公開年(製作国)2019年 アメリカ合衆国
原題The Umbrella Academy
監督ボウ・バウマン
配給Netflix
キャストエレン・ペイジ、トム・ホッパー、ロバート・シーハン、デイビット・カスタニーダ、エイダン・ギャラガーほか
 オフィシャルサイト
スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】あらすじ

1989年の10月1日。

世界中で、妊娠していなかった43人の女性が出産するという事件が起こります。

彼女たちのお腹が突然膨らみ、子供が生まれるという不可思議な現象を知った資産家で冒険家のレジナルド・ハーグリーブス卿(コルム・フィオール)は、生まれた子供に興味を持ち、全国を飛び回り、計7人の子供たちを養子に迎えたのです。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】キャスト

ルーサー/トム・ホッパー

ルーサーは、アンブレラアカデミーのリーダー的存在です。

彼は、ゴリラのような特殊能力を持っていて首から下は分厚い毛で覆われています。

ルーサー役のトム・ホッパーは、映画【ターミネーター ニュー・フェイト】(2019)や【キルレシオ】(2016)などに出演していました。

ディエゴ/デヴィット・カスタニーダ

ディエゴは、自分を養子にしたレジナルド・ハーグリーブス卿に対して恨みを持っていました。

彼は、驚異的な身体能力でナイフ投げを得意としています。

ディエゴ役のデヴィット・カスタニーダは、映画【ボーダーライン】(2018)や【ネバー・ダイ 決意の弾丸】(2019)などに出演していました。

アリソン/エミー・レイヴァー=ランプマン

アリソンは、言葉を使って人を操ることができる特殊能力を持っています。

女優として活躍していますが、離婚しクレアという娘がいました。

アリソン役のエミー・レイヴァー=ランプマンは、主に舞台などで活躍している女優です。

クラウス/ロバート・シーハン

クラウスは、死者と交流できる特殊能力を持っています。

ドラッグやお酒が大好きで、堕落した生活を送っていました。

クラウス役のロバート・シーハンは、映画【シャドウハンター】(2013)や【ジオ・ストーム】(2017)などに出演しています。

ナンバー5/エイダン・ギャラガー

ナンバー5は、空間や時間を自在に移動できる能力を持っています。

空間の移動は得意でしたが、義父のレジナルド・ハーグリーブス卿によって時空の移動は禁止されていました。

ナンバー5を演じているエイダン・ギャラガーは、ドラマ【モダン・ファミリー】(2013)などに出演しています。

ヴァーニャ/エレン・ペイジ

ヴァーニャは、特殊能力を持っていません

そのせいで、みんなから仲間外れにされ、孤独にバイオリンに没頭していました。

ヴァーニャ役のエレン・ペイジは、映画【インセプション】(2010)や【JUNO/ジュノ】(2007)などに出演しています。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話ネタバレ

ヒーローたち

生まれた子供たちには、それぞれ特別なパワーがありました。

子供たちはマスクを着け、レジナルド・ハーグリーブス卿の指示でアンブレラ・アカデミーというヒーローになったのです。

しかし、 ヴァーニャ(エレン・ペイジ)だけは特別な能力が無く任務に参加することはできませんでした。

その後、ベンは任務の最中に命を落とし、ナンバー5(エイダン・ギャラガー)はタイムトラベルに行き行方不明に。

大富豪の死

子供たちが成長して大人になったある日、レジナルド・ハーグリーブス卿が亡くなったという知らせが入り、子供たちは屋敷に戻ってきます。

しかし、ヴァーニャは家族の暴露本を出したことがきっかけで、兄のディエゴ(デイビット・カスタニーダ)から嫌われていました。

長男のルーサー(トム・ホッパー)は、義父の死を不審に思い事件性があると疑っていましたが、ディエゴとアリソン(エミー・レイヴァー=ランプマン)には「受け入れることが大切だ」と言われてしまいます。

義父は、生前とても忙しく子供たちに愛情を示すような人ではなかったのです。

クラウス(ロバート・シーハン)は、死んだ義父と交信しようとしましたが、レジナルド・ハーグリーブス卿は姿を見せませんでした。

帰ってきたナンバー5

家の外で異常な現象が発生し、表に出たヴァーニャたち。

すると、 行方不明だったナンバー5が子供の姿でみんなの元へ帰ってきました。

彼は、タイムトラベルを繰り返しバラバラの時空へ飛んでいたのです。

ナンバー5が戻ってきたことで子供たちは改めて葬儀を行うことにするも、ディエゴは義父に対する怒りを我慢できずルーサーとケンカに……。

ヴァーニャやディエゴが自分の家に帰宅する一方で、ナンバー5がファミレスに向かうと、武装した男たちが「彼らが呼んでいる」とやってきます。

※男たちが言っている彼らは、何者なのかは不明

ナンバー5は、ナイフを持って瞬間移動し敵を惑わせて一網打尽にした後、ヴァーニャに自分が見た未来の話しをしました。

8日後に世界は終わる。けれど止める方法がわからない

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第2話ネタバレ

義眼

翌日、ナンバー5は義眼を手に眼科に行っていました。

彼は、義眼の持ち主を探していましたが、見た目が子供なので相手にされず、一旦屋敷に帰ることに。

ナンバー5は、 クラウスに自分の父親のフリをさせて眼科に再び向かいます。

クラウスは、医者を脅し義眼の情報を教えろと言いました。

しかし、医者が義眼の製造シリアルナンバーを調べましたが、それはまだ製造されていないものだったのです。

ナンバー5は、義眼の持ち主を見つければ世界滅亡を阻止できると考えていたので、振出しに戻ってしまい肩を落とします。

※義眼は、世界滅亡の日に見つけたモノ。

追手

ナンバー5は、夜にデパートに忍び込み、マネキンに「ドローレス。会えてうれしい」と挨拶しました。

すると、そこに仮面を被った2人組が現れナンバー5に向けて発砲。

ナンバー5はマネキンのドローレスを隠して2人を攪乱しました。

警察が騒ぎに気づいたため、ナンバー5はドローレスと一緒に逃げだします。

帰宅した彼は、ルーサーに出くわし「何かあるなら教えてくれ」と言われましたが、「お前たちには無理なんだ」と言い放ちました。

ナンバー5は、世界滅亡の日にルーサーや他の兄弟たちが死んでいるのを発見し、ルーサーが手に持っていた血まみれの義眼の持ち主を探していました。

秘密のビデオ

アリソンには、クレアという子供がいましたが、離婚してからクレアと会わせてもらえず悲しんでいました。

そんな彼女を執事のポゴが、ある部屋に連れて行き、レジナルド・ハーグリーブス卿が子供たちを観察する為に録画していた監視映像を見せます。

アリソンは、そこで義父が亡くなった日のビデオを見つけました。

その映像には、義父が亡くなった理由が映し出されており、彼女はルーサーに「あなたが正しかった」と言ったのです。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】原作と比較

ヴァーニャ

ドラマでは、ヴァーニャとディエゴが対立しているように描かれていますが、原作では2人は親密な関係でお互いに好意を持っています。

クラウス

クラウスは、死者との交信ができるとドラマで紹介されていましたが、原作では死者との交信の他に念力も使えるキャラクターとしても描かれています。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話と2話の感想

大人気コミックが原作ということもあり、注目を集めているアンブレラアカデミー。

クラウスのぶっ飛んだ性格や、行動などは見ていて面白いです。

ヴァーニャが暗い性格になってしまったのは、義父や兄弟たちのせいのようですね。

アリソンは、ビデオでどのような映像を目にしたのかも気になりますが、世界滅亡の日まであと7日。

ナンバー5を追っている敵は一体誰!?