【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1のあらすじと見どころ。キャストの2人がリアル結婚!? | Dramas Note

【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1のあらすじと見どころ。キャストの2人がリアル結婚!?

女王ヴィクトリア~愛に生きる~(出典:Amazon)


【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1のあらすじとキャスト。

本作は、実在するヴィクトリア女王の愛の軌跡を描いたイギリスドラマです。

側近や母親との確執といった政治的要素もありながら、ロマンスも大いに盛り込まれています。

ヴィクトリアとアルバートを演じた2人は、なんと実生活でも結婚!?

スポンサーリンク

【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1のあらすじ

1837年、イギリス国王ウィリアム4世が逝去し、18歳の若き女王ヴィクトリアが誕生する。しかし、その若さゆえに周囲は彼女の能力を不安視する。実の母のケント公妃とその側近コンロイは摂政となることを画策し、女官選びも思うようにはかどらない。そんなヴィクトリアに救いの手を差し伸べたのは首相のメルバーンだった。

出典:hulu公式サイト

王位についたヴィクトリア女王は、何をするにも家臣に認めてもらえず、家臣との間にできた溝が次第に開いてしまいます。

その一方で、首相のメイバーン卿とは信頼関係を深めていくヴィクトリア。

女王としての業務に慣れてきたころ、議会で立場が弱くなってしまったメイバーンは首相を辞任してしまいます。

信頼できる唯一の人間であるメイバーンを失いたくないヴィクトリアは、メイバーンにすがりつきますが……!?

スポンサーリンク

キャスト詳細

ヴィクトリア役/ジェナ・コールマン


名前:ジェナ・ルイーズ・コールマン(Jenna-Louise Coleman)

生年月日:1986年4月27日

身長:157cm

好きな食べ物:パスタ

代表作:【ドクター・フー】【世界一キライなあなたに】など

・南アフリカを拠点とする様々な慈善団体の大使を務めている

・2019年の9月に、Netflixドラマ【蛇】への出演を発表。公開は2020年。

【役柄】

ヴィクトリア女王。

1837年、わずか18歳で即位する。在位期間は63年にも及んだ。

即位後は、摂政を望む母との間に溝ができてしまう。

信用できない人間に囲まれて過ごす中、メルバーン卿に出会い、彼の手助けを得て女王として独り立ちしていく。

やがてメルバーン卿に慕情を抱くが……。

アルバート役/トム・ヒューズ


名前:トム・ヒューズ(Tom Hughes)

生年月日:1986年4月18日

身長:185cm

代表作:【アバウト・タイム】、【THE GAME】など

・王立演劇アカデミーを卒業し、演技の学士号を取得

・父親とバンド活動をしていた時期もある

・画面上で自分の姿を見るのが苦手で、テレビ番組で【女王ヴィクトリア】のクリップを見せられた時に手で顔を覆った

【役柄】

女王ヴィクトリアの許婚。ドイツ人。

ヴィクトリアからの逆プロポーズを受け入れて夫となる。

その他のキャスト

ケント公妃

演:キャサリン・フレミング

ヴィクトリア女王の母
サー・ジョン・コンロイ

演:ポール・リズ

ケント公妃の側近
メルバーン

演:ルーファス・シーウェル

ヴィクリアの側近

最初の首相

ウェリントン公

演:ピーター・ボールズ

トーリー党の長老
ロバート・ピール

演:ナイジェル・リンゼイ

次期首相
レーゼン

演:ダニエラ・ホルツ

女官長

ヴィクトリアの元家庭教師

スポンサーリンク

【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1の見どころとネタバレ

メルバーンへの慕情

アジア系の宮廷歴史ドラマは、王位の争いまたは後宮の争いがドロドロに描かれていることが多いです。

しかし【女王ヴィクトリア 愛に生きる】は、王位の争いはありません。

その代わり、重臣が自身の党を有利にするため女王を操ろうとしたり、実の母親でさえもヴィクトリアを利用しようとします。

そんな人間に囲まれて、女官選びもままならない中、メルバーン首相が真摯に手助けをしてくれます。

ヴィクトリア女王は、メルバーン首相に対して父親に抱くような慕情を持ちますが、やがて恋愛感情へと発展していきました。

ヴィクトリアは小柄で童顔なので、メルバーンと並ぶと本当の親子のように見えますし、2人の信頼関係や慕情を見ていると温かい気持ちになります。

メルバーンがまた、魅力的なのです!

大人の余裕があり、落ち着きや品性も兼ね備え、遠すぎず近すぎない絶妙な距離感を心得ている――。

それでいて、社会的地位や知識もあるものだから、女性からすると何でも頼ってしまいたくなる男性。

亡くなった妻への想いを貫き通す一途さも、メルバーンの魅力のひとつです。

そんなメルバーンに、ヴィクトリアが淡い恋心を抱いてしまうのも無理はありませんし、彼に心をトキメかせる女性視聴者もきっと多いことでしょう。

リアル夫婦誕生!

序盤は、王位についたばかりのヴィクトリアが独り立ちしていく様が描かれており、政治的要素が多い印象でした。

4話でアルバートが登場してからは、恋愛色が一気に濃くなります。

アルバートはもともとヴィクトリアの許婚で、生真面目で率直な性格。

女王として周りに持ち上げられて生きてきたヴィクトリアは、率直なアルバートの言葉に傷つけられてばかり。

言い合いも絶えない2人ですが、それでもお互いが惹かれていく様が丁寧に描かれています。

メルバーン卿との淡いロマンスとはまた違ったトキメキを味わえること間違いなし!

ヴィクトリアとアルバートの恋愛模様は本作の最大の見どころで、中でも逆プロポーズのシーンは必見です♡

ヴィクトリアの緊張した表情や、うわずって震える声、想いを伝えたあとの眼差し。

その一つ一つの微細な演技が素晴らしくて、彼女の演技に引き込まれました。

また、アルバートを見つめる瞳は愛に満ちていて、ヴィクトリアの感情がダイレクトに伝わってくるようでした。

作中で、情熱的な愛を見せてくれたヴィクトリアとアルバート。

実は2人は、2016年に実生活でも夫婦となりました!

2人が初めて知り合ったのは【ダンシング・オン・ザ・エッジ】の撮影時で、以来友達だったとのことです。

その後、本作の共演がきっかけで2人のロマンスが開花。

実生活では、アルバート役のトム・ヒューズが積極的にアプローチをしたようです。

海外サイトでは、2015年から交際していたという情報と、2016年から交際していたという情報どちらもあるので、明確には分かりません。

ただ、【女王ヴィクトリア】シーズン1の撮影が始まったあたりで2人が急接近したのは確かなようです。

2人の関係を知った上で視聴すると、また違った角度からドラマを楽しめるかもしれませんね。

アルバートのために

深い愛情で結ばれたヴィクトリアとアルバートですが、結婚生活は順風満帆とはいきません。

宮殿内では、ドイツ人のアルバートを不満に思う重臣が多く、アルバートへの風当たりは強まるばかり。

周りの人間から見下されないため、アルバートは「称号が欲しい」とヴィクリトアに訴えました。

アルバートの訴えを初めは軽く受け止めるヴィクトリア女王でしたが、やがて重く考えるようになり、アルバートの立場を確立させるためのある秘策を思いつき……!?

スポンサーリンク

【女王ヴィクトリア 愛に生きる】シーズン1の感想

イギリス史の知識がなくても理解できる内容で、それでいて恋愛要素も盛り込まれているのでドラマに入り込みやすかったです。

衣装は華やかというよりはシックなものが多く、イギリス男性が着るととても映えて見えます。

女王のヴィクトリアは小柄なので、シックな衣装よりも可愛らしいドレスのほうが似合うかも。

作中ではことあるごとに「小柄だ」と言われていたヴィクトリアですが、演じるジェナ・コールマンの実際の身長は157cm。

日本では平均的な身長ですが、キャストの男性陣が高身長なので、作中ではヴィクトリアがより小柄に見えるのかもしれませんね。

ストーリーとしては、ヴィクトリアの即位から、恋愛・結婚・出産までが描かれました。

ヴィクトリア目線でのストーリーが面白いのはもちろんのこと、夫アルバートの苦悩にも共感できる内容でした。

実際、“女王の夫”という立場はとても複雑であろうと予測がつきます。

夫であっても、あくまでも家臣という立場。

きっと当時は、プライドと折り合いをつけられない男性も多かったのではないでしょうか。

アルバートも、己の能力を発揮したいという思いや、周りに見下されないために立場を確立したいという思いが常にありました。

そんなアルバートのために尽力するヴィクトリアの愛情にほろりとします。

イギリス本国では、すでにシーズン3まで放送済みの【女王ヴィクトリア 愛に生きる】。

日本での配信も待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

【女王ヴィクトリア 愛に生きる】作品概要

【製作】

イギリス

【公開】

2016年

【配信】

hulu

【キャスト】

ジェナ・コールマン、トム・ヒューズ、キャサリン・フレミング、ポール・リズ、ルーファス・シーウェル、ピーター・ボールズ、ナイジェル・リンゼイ 他