【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話。マギーの復活とまさかのベータ死亡、新たな敵も登場か! | Dramas Note

【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話。マギーの復活とまさかのベータ死亡、新たな敵も登場か!

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話ネタバレと考察。放送が延期していた【ウォーキング・デッド】の後半がスタートした。ベータが連れて来たウォーカーの大群に取り囲まれたダリルたちは、馬車に機材を積んで爆音でウォーカーを誘導することにした。しかし、そのためにはウォーカーの群れに紛れ込まなければならず……。一方で、病院の中にウィスパラーズが侵入。そしてゲイブリエルの危機的状況に現れたのはマギーだった。

© 2010-2019 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2020 BS-FOX
 公式サイト
 FOX公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年10月現在のものになります。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。シーズン10第16話の見逃しはhuluで10/7より配信。

予告動画
The Walking Dead S10 E16 Season Finale Sneak Peek | 'Maggie Returns' | Rotten Tomatoes TV
スポンサーリンク

【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話あらすじ

ベータは、共同体を全滅させるべくダリルたちがいる病院をウォーカーの大群で囲んだ。

逃げるには、ウォーカーを移動させるしかない。

そこで、ルークが用意した機器を馬車に積み音楽を流してウォーカーを誘導することにした。

だが、それにはたくさんの機器を馬車に乗せてから、全てを繋ぐという命がけの計画だったのだ。

ダリル、キャロル、マグナ、ケリー、ルーク、ジェリー、ビアトリスらが、ウォーカーの内臓を体に塗り、それぞれ機器を持ってウォーカーの群れに紛れ込む。

ウォーカーの中に潜んでいるウィスパラーズは、病院に残っているメンバーが弓で射止める。

ビアトリスを失ったものの、リディアが機転を利かせてビアトリスの持っていたリュックを持って合流。

無事に機器をつなげて爆音を鳴らし、ウォーカーの誘導に成功した。かのように思われたが、ウィスパラーズの妨害により馬車を失ってしまった。

スポンサーリンク

【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話ネタバレ

ウィスパラーズとの最終決戦

このままでは仲間が危ない。

そこでダリルは、「無謀だとは思うが」と前置きした上で、ウォーカーの中に潜んでいるウィスパラーズを1人ずつ仕留める計画を立てたのだ。

ひとり、またひとりとウィスパラーズを仕留めて行く。

そんな中、マスクを被ったニーガンがベータの前に現れた。

ベータは、アルファの仇を取るべくニーガンに襲い掛かるが、ニーガンの馬乗りになったところでダリルがベータの脇を斬りつけ、同時に両目にナイフを突き刺したのだ。

これにより、ベータはウォーカーの餌食となって死亡した。

最後、リディアがウォーカーを崖に誘導していたが、キャロルが「私が終わらせる」と交代。

キャロルは、ウォーカーと共に崖から落ちて自らの命を絶とうとしていたのだ。

それに気づいたリディアは、キャロルの腕を掴んで話さなかった。

そして、ウォーカーの大群は全て崖の下に落ちて行った。

マギー、カムバック

ダリルたちがウォーカーの大群とウィスパラーズの対処に追われている間、ウィスパラーズの数人が病院内に入り込んでいた。

ゲイブリエルは、子供たちや仲間を守るためひとりで数人を相手にしていたが、倒されナイフを振り上げられた。

その瞬間、マスクを被った人物が素早くウィスパラーズを倒し、その後ろからマギーが姿を現す

ゲイブリエルとマギはハグして再会を喜んだ。

マギーは、仲間が置かれている状況を把握し助けにやって来たようだった。

これにより、仲間のひとりも犠牲にならずに済んだ。

新たな敵出現か!? ステファニーの正体は?

ユージーンとユミコ、エゼキエルは旅の途中で出会ったプリンセスと共に、ユージーンが交信していたステファニーとの待ち合わせ場所に向かっていた。

しかし、途中でユージーンが転倒してしまう。

待ち合わせは明日の日没。

このままでは確実に間に合わないと思ったユージーンは、ステファニーに会うのを諦めかけた。

その時、エゼキエルが「自分で決めた道を進め」と励まし、ユージーンは決して諦めないと誓う。

前に進み続け、予定時間を過ぎたものの彼らは待ち合わせ場所に辿り着いた。

「こんばんは。私はユージーン・ポーター」

返事は無く、しばらく待ってみるもステファニーは姿を現さなかった。

それでもユージーンは、いつか会えることを夢に見て旅を続ける決意をしたのだ。

その直後、いくつものライトが彼らを照らすと同時に、白い強化スーツのようなものを来て銃を構えた者たちが現れた。

「武器を下ろせ!」

声が響き渡る。

ユージーンたちは武器を置き、手を上げたのだ。

スポンサーリンク

【ウォーキング・デッド】シーズン10第16話の感想

まさか、16話でいきなりベータ死亡。

さらに、ベータの素顔を見たニーガンの驚きようから「意外な人物」であったことが伺えます。

かつて、有名なバスケット選手だった。

ダリルは、それに対し「誰でもない」とひとこと。

この世界では、誰であってもそのような表現にしかならないと言うことでしょう。

また、マギーが久々に登場!

一緒に連れて来た仲間と言うのは誰なのか。

素早い動きで、一気にウィスパラーズをやっつけてしまう凄腕の持ち主。

いま、マギーが居る所はそういった者たちがいる場所でもあるのでしょうね。

さらに、ユージーンたちを囲んだ不審な人物たち。

一瞬、【スター・ウォーズ】??と錯覚してしまうような強化スーツでした。

ウィスパラーズも厄介な敵でしたが、今回は更に上行く敵なのかもしれません。

また、ニーガンもリディアも共同体の中ではつま弾き状態でしたが、今回は大いに貢献したような気がします。

ニーガンは、リディアにここから離れろと助言し、ニーガン自身も離れるつもりでいたようでしたが、2人ともこの場所から立ち去っても行くところがありません。

冷酷だった頃のニーガンとは似ても似つかないほど、「いい人」が定着してきました。

このまま、2人が仲間として迎えてもらえたら心強いかもしれません。