PR

実写版「幽☆遊☆白書」(Netflix)キャストとキャラクター詳細

漫画が原作
©Netflix/冨樫 義博
作品情報

実写版「幽遊白書」(Netflix)キャスト情報とキャラクター詳細。冨樫義博原作の大人気バトル漫画がまさかの実写化。90年発表から今まで根強い人気を誇る幽遊白書のキャラクターとそれぞれのキャスト情報をご紹介します。

PR

あらすじ

©Netflix

主人公・浦飯幽助が人助けで死亡!?札付きの不良少年だった彼が人助けなんて…。霊界でも予想外の展開に魂の行き場がないため、生き返るチャンスが与えられます。

生き返った幽助は不思議な力に気づき、霊界探偵としてこの世のものではない者相手の事件を解決していきます。

PR

メインキャスト

浦飯幽助役/北村匠海

俳優情報

  • 名前:きたむら たくみ
  • 生年月日:1997年11月3日
  • 音楽活動:DISH//ボーカルとして 2011年から活動中
  • 出演作品
    • 東京リベンジャーズ
    • 明け方の若者たち

浦飯幽助について:未成年ながら喧嘩やカツアゲなどを常習とする、大人も手を焼く不良ですが、根は正義漢で情に厚い青年です。

霊界探偵となってからは暴力的な性格が好転し、敵味方問わず人を引き付ける存在になりました。考える前に手が出るタイプで型にはまらない行動に周りはヒヤヒヤしますが、本人はいたって大真面目。

生き返る試練の際、幼馴染の蛍子に危険が及ぶのを自身を顧みずに助けるなど憎まれ口を叩きながらも彼女をとても大切にしています。霊力値は高く玄海の弟子になることで力の使い方を学び、その後の実戦する度に上達していきます。

霊力を飛ばす霊丸が必殺技ですが、本人曰く肉弾戦がもっとも得意。北村匠海のルックスが幽助のイメージ通りなので期待が高まります。

蔵馬役/志尊淳

俳優情報

  • 名前:しそんじゅん
  • 生年月日:1995年3月5日
  • 出演作
    • 烈車戦隊トッキュウジャー
    • フェルマーの料理

蔵馬について:中性的な顔つきで頭脳明晰、高校の成績は常にトップ。冷静な判断力と時に冷酷かつ残忍な性格を持ち合わせています。南野秀一と名乗っていますが本当の姿は妖狐蔵馬。

魔界で有名な盗賊でしたが、深手を負って人間界に逃げた際、妊娠中だった南野志保利の胎児に憑依して回復を待ちました。

頃合いを見て姿を消そうと考えていた頃、母親が自分をかばって怪我をしたことに罪悪感を覚え、のちに体を壊して入院した母親を親として慕っていることに気づきます。

母を助けるために命をかけようとしていたところ幽助に救われ、その後は仲間として共闘、行動を共にするようになります。植物を操るのが得意で、種、花、草などを用いて相手を追い詰めます。

原作では、道端の雑草も蔵馬にとっては鉄よりも鋭いナイフと言われ、主にバラの花を刃の吹雪や鞭に替えて攻撃します。

中性的な顔立ちである蔵馬を同じ中性的な顔である志尊淳が演じるとのことで、彼の冷静沈着な演技や少し鼻にかかる声がぴったりハマるような気がしています。

飛影役/本郷奏多

俳優情報

  • 名前:ほんだかなた
  • 出身:宮城県
  • 生年月日:1990年11月15日
  • 出演作
    • 鋼の錬金術師
    • テニスの王子様

飛影について:雪女の国で双子の兄として産まれましたが、男であったがため忌み子として谷から捨てられてしまいます。盗賊に拾われて生き伸び、幼いながらも上クラスの妖怪として悪名を轟かせていました。

血が好きな暴力的かつ残忍な性格ですが、生き別れた妹を探すなど愛情深い一面も持ち合わせています。妹を探すため激痛に耐え、額に施術した第三の目・邪眼を使って探し物ができるほか、人間界の炎や魔界の炎を操ることができます。

霊界の依頼としてきた幽助と戦うも敗北。その後は行動を共にすることが増え、憎まれ口をたたきながらも幽助や蔵馬、桑原を仲間として認めている様子です。

人間のような風貌をした妖怪飛影を、いい意味で人間離れの雰囲気を纏う本田奏多が演じます。目元のキレが飛影を思わせます。

桑原和真役/上杉柊平

俳優情報

  • 名前:うえすぎしゅうへい
  • 出身:東京都
  • 生年月日:1992年5月18日
  • 出演作
    • ドクターX~外科医・大門未知子~
    • 幸色のワンルーム

桑原和真について:幽助をライバル視して勝負を挑むも、毎回黒星の同級生。喧嘩っ早い不良ではありますが万引きやカツアゲなどは一切やらず、男気にあふれ情に厚い仲間思いの青年。

ある日、自身に不思議な力があることを玄海に相談しに行ったことで偶然 幽助と遭遇し、成り行きで霊力が開花したことでその後は幽助と共闘することになります。

霊界探偵の指令先である垂金の屋敷でとらわれていた雪菜に一目ぼれ。実は飛影の妹ですが、ひとり知らされることはなく、ある意味それが平和と思わせます。パワータイプの幽助と違い予知や直観力に優れているタイプ。

基本は霊力を剣にして戦うスタイルです。実写といえば漫画の世界観にどれだけ寄せることができるかで分かれますが、高身長がトレードの桑原に185㎝の上杉柊平はぴったりでしょう。

戸愚呂(兄)役/滝藤賢一

戸愚呂(兄)について:弟からは兄者と呼ばれる実の兄で、元人間現妖怪です。ウエーブのかかったロングヘアにコンパクトな体で、弟の肩に乗っているスタイルが多くみられます。

残忍で卑怯な性格は、弟とは違い私利私欲のために生きているような男です。妖怪転身後は、体を自由に変形させ弟の武器として戦う他、単身でも高い戦闘力を持っています。

再生能力があるので、実質不死身のようなもの。生命力がかなり高く、原作では黒幕っぽく登場してある意味読者を沸かせたキャラクターです。

原作での口ぶりから、人間の頃は弟や玄海とともに武動に精通していた様子ですが謎が多いです。

戸愚呂(弟)役/綾野剛

戸愚呂(弟)について:兄者を肩に乗せ、グラサンをトレードマークにしているマッチョで、元人間現妖怪です。

筋肉操作を得意とした戦闘スタイルでパワータイプ。ヒールを演じてはいますが人格者で、自分に厳しくかつ自分を責めてしまう性格。

私利私欲に生きる兄者と違い過去に起こった暗い出来事から心に鬼を宿し、その後 自責の念から妖怪への転身を決めました。

過去に玄海とともに武術を極めた中であって、恋仲のような仲間のような心の底で通いあった関係のようです。

酒は飲めずオレンジジュースを頼んだり、相手を気にかけるフェミニストな一面にギャップを感じるキャラクターです。

PR

人間界

雪村螢子役

演:白石聖

幽助の幼馴染で優等生。

幻海役

演:梶芽衣子

霊光波動拳の使い手で幽助の師範

左京役

演:稲垣吾郎

戸愚呂チームのオーナーで裏社会を牛耳っている。魔界と人間界を繋ぐトンネルを作ろうとしている

浦飯温子役

演:角島美緒

浦飯幽助の母
PR

霊界

コエンマ役

演:町田啓太

閻魔大王の息子で1000歳超えだけど、ベビーフェイスにおしゃぶり姿が特徴です。イケメンだけどおしゃぶりで台無しに。雑務を含め、その他を取り仕切っています。

ぼたん役

演:古川琴音

霊界案内人。死んだ幽助を霊界に連れて行ったり、霊界探偵の指令を伝えます。

PR

妖怪

雪菜役

演:見上愛

氷女の国から兄を探すために飛び出してきたところで人間に捕まった妖怪

鴉役

演:清水尋也

戸愚呂兄弟とチームを組む。爆弾を作り出し攻撃する。

武威役

演:荒井敦史

戸愚呂チームで全身が鎧で覆われている。大きな斧が武器。
PR

実写版どこまで描かれる?

原作では戸愚呂の登場するシーンまで、飛影蔵馬を相手にした霊界指令や桑原とともに玄海と出会う選考会、四聖獣編で蔵馬飛影を仲間とした戦いののち、垂金の屋敷で戸愚呂と初対面と、かなり遠くなりますね。

今回のドラマでは、盛り上がり所である戸愚呂のキャスティングがすでに発表されていることから、四聖獣編は除外され垂金の屋敷で戸愚呂と戦うところまでを考えているのかも?という気がしています。

これをプロローグ的に考えて、続編で武術会の盛り上がりもでき、そのまま垂金の屋敷でまとめることもできるので、どちらにせよキャストを見るに実写版幽遊白書に期待をよせています。

PR

決戦前夜祭 全世界最速上映会

©Netflix

Netflixでの配信前日の12月13日(水)に実写ドラマ「幽☆遊☆白書」の世界配信に先駆けた一夜限りのスペシャルイベントが開催されることになりました。

  • 日程:2023年12月13日(水)
  • 会場:東京23区内某所

スペシャルイベントは、いち早く鑑賞できる先行上映会や様々な企画が用意されようです。当日の参加ゲストの発表や応募方法など詳細情報は後日発表されますので、気になる方は特設サイトをご覧ください。

「幽☆遊☆白書」12.13 決戦前夜祭スペシャルイベントサイト

画像引用:©Netflix/冨樫 義博
本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況は公式ページまたは各動画配信サービスにてご確認ください。