カヤ・スコデラリオ、ランス・レディック、ベン・ハーディがスペーススリラー映画【Apteros】への出演が決定! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カヤ・スコデラリオ、ランス・レディック、ベン・ハーディがスペーススリラー映画【Apteros】への出演が決定!

Movie/News
https://www.flickr.com/photos/thestarsfact/34568169604/|Photo by Celebs Journey

解説

インディペンデント・エンターテインメント社が開発中の映画【Apteros(原題)】のキャストに、【メイズ・ランナー】シリーズや【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】のカヤ・スコデラリオ、【ジョン・ウィック】のランス・レディックなど3名が決定した。米各紙が報じた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カヤ・スコデラリオ|スペーススリラー「Apteros」出演へ

Kaya Scodelario
Photo by snick715
lance-reddick-premiere-white-house-down-02
Photo by flower rose
Ben Hardy
Photo by DaraLuiza

近未来の宇宙を舞台にしたSFスリラー映画【Apteros(原題)】に【メイズ・ランナー】のカヤ・スコデラリオと、【ジョン・ウィック】のランス・レディック、【ボヘミアン・ラプソディ】のベン・ハーディが出演決定したと米各誌が報じた。

映画【Apteros】は、カヤ・スコデラリオが科学担当官のトレイシー役を演じ、ミッチェル船長役をランス・レディック、システムエンジニアのウェイド役をベン・ハーディーが務めるとのこと。

あらすじ

近未来の火星でバクテリア生命体が発見され、7人の宇宙飛行士がその航路に向かう。しかしその後、宇宙船「アプテロス」内で数々の異常事態が発生。乗組員たちは、何が起きているのか、何もかもが見かけ通りではないことに気づき分裂状態に陥る。

緊迫した心理戦が続き、乗務員たちは次第に絶望的な状況に追い込まれてしまう。そして、やがてミッションだけでなく、地球上のすべての生命が危険にさらされることになる。

【Apteros】は2022年秋からハンガリーでの撮影が予定されており、近々追加キャストも発表される予定とのこと。なお、監督・脚本は【デッド・レーン/デス・シャトル】のエドワード・アンダーソンが務める。

制作するインディペンデント・エンターテインメントは声明でこう述べている。

宇宙を舞台にしたミステリーというアイデアは他に類を見ないほど魅力的で、人類が宇宙人を探すというチャレンジとリスクを組み合わせることで可能性が高まります “とアンダーソンは述べています。”「Apteros」では、最も小さく不可解な形の異星人の生命を現実的に発見する中で、パラノイア、孤立、恐怖、テクノロジーの危険性について非常に人間的な物語を作ることによって、これらの概念をハードSFの文脈で探求することに興奮しています。

カヤ・スコデラリオは【メイズ・ランナー】シリーズで注目され、その後【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊】や【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】などの人気作に出演している。イングランド・パディントン出身でイギリスとブラジル国籍を持つ。

ランス・レディックは、【LAW & ORDER:性犯罪特捜班】や【CSI:マイアミ】【LOST】【FRINGE/フリンジ】などに出演したのち、映画【ジョン・ウィック】シリーズのシャロン役で注目を集めた。

ベン・ハーディは、2016年公開の映画【X-MEN:アポカリプス】のアークエンジェル役でスクリーンデビューし、2018年の伝記映画【ボヘミアン・ラプソディ】でロジャー・テイラー役を演じて注目を集めた。

この記事は米Variety誌の一部を抜粋してお伝えしています。