PR

【オハイオの悪魔】登場人物・キャストとあらすじ

キャスト

ダリア・ポラティンの小説【Devil in Ohio】をNetflixで映画化した【オハイオの悪魔】は、悪魔のカルト集団から逃げ出した少女を描いた物語。監督は【オーファン・ブラック】のジョン・フォーセット【タイタンズ】のブラッド・アンダーソン、【ロスト・イン・スペース】のレスリー・ホープらが務める。

PR

あらすじを含む作品解説

あらすじにはネタバレも含まれていますのでご注意ください

© Netflix

【予告動画】https://www.netflix.com/tudum/videos/devil-in-ohio-teaser

ティーンエイジャーなら誰しもが、その場に溶け込むことに憧れるもの。最新のファッショントレンドを取り入れたり、話題のシングルの歌詞を覚えたり、高校生活で必ず訪れる悩める思春期の試練をクールに乗り切ったり…。

そして、普通と少し違うティーンエイジャーもいました。

そう、メイ(マデリン・アーサー)は、「デビル イン オハイオ」でカルト集団から逃げ出すことになるのです。

精神科医のスザンヌ・マティス(エミリー・デシャネル)は、メイという少女を保護することになりました。

© Netflix

スザンヌにはすでに3人の娘がいるため、メイが家になじむのはさほど難しいことではありません。

しかし、メイが新しい生活になじむやいなや、メイの存在が原因と思われる事件が次々と起こり、家族は混乱に陥ってしまいます。

ある時、スザンヌの娘ジュールズ(ザリア・ドットソン)は、メイの背中に五芒星が刻まれているのを見て、彼女の過去に疑いを持ち始め彼女について調べはじめました。

そんななか、カルト集団はメイを取り戻すために手段を選ばず襲い掛かってきます。

マティス家は生き残るため、この恐ろしいカルト集団と戦わなければならなくなるのです。

ダリア・ポラティンの同名のベストセラーを原作とする「Devil in Ohio」は、実話にインスパイアされた作品です。

ショーランナーでもあるダリア・ポラティンは、自分の小説を映画化することに興奮したとTudumに語っています。

PR

「この本は、私たちのエグゼクティブ・プロデューサーのレイチェル・ミラーが聞いた、オハイオ州で起きた実話からインスパイアされたものです 」と彼女は述べています。

シリーズでは、スザンヌと彼女のバックストーリーに傾注しています。なぜスザンヌはメイを家に連れて行ったのか?なぜ、彼女はメイに惹かれるのか?そして、なぜ彼女はそこまでして彼女を助けようとするのか?

ダリア・ポラティンは「私と脚本家たちは、すべてのカルト教団を研究した。できるだけ多くの組織について学び、さまざまなグループの要素を使って自分たちのカルトを作り上げました」と話します。

あなたはこのカルトの教化に流されるのか、それともメイと一緒に脱出するのか?「デビル イン オハイオ」は2022年9月2日に配信スタートとなります。

(上記:https://www.netflix.com/tudum/articles/devil-in-ohio-release-date-cast-newsより引用(翻訳)

PR

キャスト情報

スザンヌ・マティス/エミリー・デシャネル

登場人物

3人の娘を持つ精神科医で、カルトと集団から逃げ出したメイを保護する。

ダリア・ポラティンの公式ウェブサイトでは、メイはスザンヌが務める病院の患者のひとりで、数日間預かることになると記載。

キャスト情報

  • Emily Deschanel
  • カリフォルニア州ロサンゼルス出身/1976年10月11日生
  • 「あなたに降る夢」(1994)
  • 「BONES」(2005-2017)

父親は「ナショナル・トレジャー」や「アウトロー」のキャレブ・デシャネル監督、母親は女優のメアリー・ジョー・デシャネル。

芸能一家で育ったエミリーは、1994年にニコラス・ケイジ主演の「あなたに降る夢」スクリーンデビューを果たします。

その後、2005年にドラマシリーズ「BONES」の主演に抜擢され以降、「スパイダーマン2」(2004)、「ブギーマン」(2005)、「私の中のあなた」(2009)に出演しています。


メイ/マデリン・アーサー

登場人物

カルト集団から逃げ出しスザンヌの家に保護された少女で背中に五芒星が刻まれています。

スザンヌの家に引き取られた後、スザンヌの娘ジュールの服を勝手に着たり彼女が片思いの彼といちゃついたりと行動がエスカレートしていきます。

キャスト情報

  • Madeleine Arthur
  • カナダ・バンクーバー出身/1997年3月10日生
  • ビッグ・アイズ」(2014)
  • 「To All the Boys I’ve Loved Before」(2018)

マデリン・アーサーはカナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーで生まれました。13年間競技体操選手として活躍した後、中学1年生の時に女優に転向しています。

フランス語が堪能で、高校時代は卒業生総代を務めました。


ジュール・マティス/ザリア・ドットソン

登場人物

スザンヌの15歳の娘。

メイの背中に刻まれた五芒星から手がかりを探し、メイが奇妙なカルト集団の生き残りであることを突き止めます。

キャスト情報

  • Xaria Dotson
  • オレゴン州ポートランド出身/1997年12月27日生
  • 「The Birch」(2016)
  • 「アメリカを荒らす者たち」シーズン2(2017)

幼少期のほとんどは本を読んだりお気に入りのVHSテープを何度も巻き戻して観たり、スケッチブックにお絵かきして過ごしました。

11歳の時に地元の児童劇場に参加し、その衣装やパフォーマンスに夢中になります。

その後は多くのインディーズ・プロジェクトやコマーシャル・セットを手がけ、やがてテレビやストリーミングシリーズに出演することになります。


ピーター/サム・ジェーガー

キャスト情報

オハイオ州ペリスバーグ出身。母親はドイツ系、父親はドイツ系、イギリス系、スコットランド・アイリッシュ系の血を引いています。

「Law & Order」(1990年)へのゲスト出演でキャリアをスタートし、その後はスティーブン・スピルバーグ監督の映画「トラフィック」(2000年)や「エネミー・ライン」(2001年)に出演しました。

2002年には映画「ジャスティス」でブルース・ウィルスとリン・ファレルの相手役とう大役を務めたほか、「ER」(1994)、「CSI:科学捜査班」(2000)を初めとする数多くのヒット作に出演しました。

2007年には映画「ラッキーナンバー7」でブルース・ウィルスと再演、ジョシュ・ハーネットと共演しています。

なお、サム・ジェーガーの故郷オハイオ州を舞台にした短編映画「Untold」(2009)で、監督デビューを果たしました。


ロペス刑事/ジェラルド・セラスコ

キャスト情報

  • Gerardo Celasco
  • フロリダ州マイアミ出身/1982年4月8日生
  • 「殺人を無罪にする方法」(2019-2020)
  • 「グッド・サム」(2022)

幼い頃、両親の母国であるエルサルバドルに移り住み、アメリカン・スクールで学校教育を受けた。AASCA中央アメリカ大会で優勝し国の代表として招待され、所属していたチームは中米大会で優勝を果たします。

米国に戻り、南メソジスト大学で金融を学んだ後、テキサス州ダラスの南メソジスト大学で金融の学位を取得。2006年にはPeople誌の「世界で最もホットなラテン系独身男性25人」に選ばれました。

2006年から2007年までNBCのテレビシリーズ「パッション」でミゲル・ロペス=フィッツジェラルド役で出演し、「殺人を無罪にする方法」ではザビエル・カストロ役を演じました。


ヘレン/アリーシャ・ニュートン

キャスト情報

  • Alisha Newton
  • カナダ・バンクーバー出身/2001年7月22日生
  • ハートランド物語」(2007-)
  • 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」(2013)

4歳ころからCMに出演し、その4年後に女優業をスタートしました。

2013年公開の「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」で若き日のアナベス役で知られています。

2014年には「The Tree That Saved Christmas」でソフィア役を演じ、2012年からは【ハートランド物語】でジョージーナ・クローリー役として出演しています。


ダニ役/Naomi Tan

キャスト情報

  • Naomi Tan
  • カナダ・トロント出身
  • 「アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?」(2019)
  • 「The Baby-Sitters Club Season 2」(2021)

タチアナ役/ジュリエット・アマラ

キャスト情報

  • Djouliet Amara
  • ロシア出身
  • 「降霊会 -血塗られた女子寮-」(2021)
  • 「スーパーマン&ロイス」(2022)

ニューヨークとバンクーバーを拠点に活動している女優、ダンサー、モデル。【リバーデイル】シーズン5第15話「プッシーキャッツ」でナンシー・ウッズ役として出演しました。

2021年には【スーパーマン&ロイス】にも出演。

ロシア人とアフリカ人のハーフで、幼い頃に人種差別の少ない環境で育てたいと言う両親の思いからカナダに移住しました。

6,7歳のことにダンスを初め、9歳のときにイングランドとスコットランドでフリースタイル・ディスコのイベントに出場。


アイサック役/ジェイソン・サカキ

キャスト情報

  • Jason Sakaki
  • ブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身
  • iゾンビ」(2015)
  • リバーデイル」(シーズン6第13話)

カナダ最大の舞台で経験を積んだのち、【iゾンビ】や【リバーデイル】に出演しました。

2022年3月にはDisney+ (ディズニープラス)月額プラン(PR)  の映画【Prom Pact】への出演が発表されました。

wiki imdb

アデル役/マーシー・T・ハウス

キャスト情報

  • Marci T. House
  • アメリカ・イリノイ州シカゴ出身/1972年4月13日生
  • 「Julie and the Phantoms」(2020)
  • 「Day of the Dead」(2021)

7歳からコミュニティシアターやシカゴ公園地区の劇場で演技を始め、ルイジアナ工科大学、イリノイ大学(シカゴ)で演技、建築、都市計画を学びました。

舞台、映画、テレビ出演で活躍し、NAACPシアター・アワードやJessie Richardson Awardsにノミネートされました。


ノア役/キーナン・トレイシー

キャスト情報

  • Keenan Tracey
  • カナダ・バンクーバー出身/1991年7月22日生
  • The100」(2014)
  • 「ベイツ・モーテル」(2013-2016)

ロサンゼルスを拠点に活動する俳優でありミュージシャン。

幼少期は南アフリカ、イスラエル、エジプト、アムステルダムなど世界中を回る暮らしをしていました。俳優でもある父親の影響で映画と出会い17歳でキャリアをスタートさせ【フリンジ】や【スーパーナチュラル】に出演。

その後も「ベイツ・モーテル」、「The 100」、「ザ・リターン」などのドラマで活躍し、2020年に出演した【ナチ・ハンターズ】ではレオ・アワード助演男優賞にノミネートされました。


テディ役名/タイ・ウッド

キャスト情報

  • Ty Wood
  • カナダ・マニトバ州ウィニペグ出身/1995年9月17日生
  • 「ビッゴホワイト」(2005)
  • 「エクトプラズム 怨霊の棲む家」(2009)

2002年の映画「Hell on Heels: The Battle of Mary Kay」で俳優デビューし、2005年にロビン・ウィリアムズ(1951-2014)主演の映画「ビッグホワイト」に出演。

2009年には映画「エクトプラズム 怨霊の棲む家」でビリー・キャンベル役を演じ、31stヤングアーティストアワードで最優秀演技賞を受賞しています。


(c) Netflix

本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況は公式ページまたは各動画配信サービスにてご確認ください。