【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2。元夫に縛られ続けるジェマが無くした本当に大切なものとは。 | Dramas Note

【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2。元夫に縛られ続けるジェマが無くした本当に大切なものとは。

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2ネタバレと感想。サイモンと離婚し、息子トムと幸せに暮らしていたジェマ。しかし、浮気相手と正式に結婚してロンドンからパーミンスターにサイモンが戻ってきたことで、ジェマの日常が狂い始めます。周りを巻き込んでの2人の争いは思いがけない結末を迎えることに…

© Drama Republic Limited 2018|© 2020 BBC. The BBC
公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年9月現在のものになります。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

『女医フォスター 夫の情事、私の決断』シーズン1
【ビッグ・リトル・ライズ】

スポンサーリンク

【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2あらすじ

サイモンと離婚して2年が過ぎたある日、ジェマの友人たちに赤い封筒が配達されてきました。

そして、その封筒は息子トムの元にも送られてきます。

封筒の中身は結婚パーティの招待状

ロンドンへ引っ越したサイモンが不倫相手のケイトと結婚し、町へ戻ってくるというのです。

ジェマには招待状は届かなかったものの、サイモンから携帯に「一応知らせておく」とのメッセージと共に引っ越し先の住所が送られてきました。

あの修羅場のような不倫騒動の記憶が蘇るジェマ。

2人がどこに住むのか気になり、居てもたってもいられなくなったジェマは、思わずサイモン達の新居に車を走らせてしまいます。

彼らの引っ越し先は、高級住宅地に立つプール付きの大豪邸

若い妻、可愛い子ども、そして大豪邸と絵にかいたような幸せな生活を送るサイモンに、ジェマの心に嫉妬の炎が燃え上がっていきます。

友人や息子トムまでもサイモンに奪われていく危機感を持ち、全てが面白くないジェマ。

それに対抗するようにジェマに対し嫌がらせをするサイモン。

2人の争いは周囲を巻き込み、徐々にエスカレートしていくのです。

スポンサーリンク

【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2みどころ

ジェマが暴走

シーズン1では、サイモンに浮気された被害者的な面が大きかったジェマですが、今シーズンでは醜い部分を丸出しにするかのように暴れまくります。

物語冒頭から無断でサイモンの新居に入ったり、呼ばれてもいない結婚パーティに乗り込んでベッドルームにまで侵入し、あちこち見て回ります。

せっかくジェマに想いを寄せてくれる人が現れたにもかかわらず、その人をサイモンへの復讐に利用したりと、もうジェマの頭の中はサイモン一色。

サイモンをまた振り向かせたいというよりも、自分を不幸にしたサイモンが幸せになることを絶対に許さない!という感じです。

これでもか!というくらい”イタイ女”となったジェマ。

なぜここまでサイモンに執着してしまうのか不思議なくらいですが、このえげつないくらいのジェマの行動が物語を一層面白くしてくれたのは間違いありません。

落ちていくサイモン

今シーズンでは、サイモンが良い人と思える場面はひとつもありません。

元々嫌な男ではありますが、さらにそれが露呈されたシーズンとなりました。

自己評価が人一倍高いことが仇となり、人の下で働くことが苦手なサイモン。

ジェマと結婚していた時も、それが原因でどの仕事も長続きしていませんでした。

不倫相手だったケイトの父親がお金持ちだったので、父親(といっても、サイモンと同年代の元?友人)の援助を受け、ハイステイタスな生活を送れていたサイモンでしたが、ジェマとやり合う事に執着するあまりケイトのフォローが手薄に……。

挙句の果てにはずみジェマと寝てしまい、この1件によりケイトや義両親、そして息子トムの信頼も一気に失ってしまう事態となってしまうのです。

若い妻と可愛い子供、仕事にも恵まれて何不自由ない幸せな暮らしだったのだから、ジェマの挑発になど乗らず、ジェマを陥れようなどと思わなければ、この先ずっと人生安泰だったでしょう。

しかし、ケイトの両親はサイモンがいつかやらかすと想定して、ある準備をしていたことが最後の方で発覚します。

ジェマとの浮気を知ったケイトはショックを受け両親に話します。

すると、両親はすぐにサイモンの口座を凍結

援助してあげていた車も家も名義をケイトにしていた両親は、家も車もさっさと引き上げケイトと娘をフランスに引っ越しさせる手続きを取りました。

この待ってましたとばかりの両親の行動に少し驚きつつも、両親の気持ちも分からなくはないです。

サイモンの事を心の底では気に入らずにいたものの、娘と孫のためにと我慢していたのでしょう。

両親はサイモンの仕事面でも抜かりなく、いつサイモンがプロジェクトを抜けても大丈夫なように裏で手をまわしていたのです。

全てを一気に失ってしまったサイモンの姿は本当に哀れでした。

一番の犠牲者

サイモンとジェマの暴れっぷりの一番の被害者はやはり息子のトムでしょう。

目の前で、両親が醜い争いを繰り広げていたら傷つくはずですし、あの環境下でトムが道を外さなかったことが不思議なくらいです。

ケイトも、トムと暮らすことを心からウェルカムだったのか?とも思えます。

トムが学校で問題を起こすと愛娘にも危害を加える可能性があるから、一緒にはもう暮らしたくないと手のひらを返したような態度をとったケイト。

サイモンもトムの精神的サポートをするどころか、ケイト側についてトムを家から追い出してしまったので、トムがあまりにも可愛そうで見ていられませんでした。

結果、トムはひとりで姿を消してしまいました

ジェマに残した留守電のメッセージには泣けてきます。

ようやく一番大切だったトムを失った要因が自分の行動だったと気づいたジェマでしたが、時すでに遅し……という結果になってしまいました。

スポンサーリンク

【女医フォスター 夫の情事、私の決断】シーズン2の感想

シーズン1よりも更にパワーアップした、ジェマとサイモンのドロドロの争いが面白かったです。

サイモンはジェマの望んだ通りどん底まで落ちていきましたが、それよりもトムの行方が気になる終わり方となりました。

思春期真っただ中のトムにとってトラウマにもなりかねない状況、大きな心の傷となっているであろう両親の数々の行動。

まだ15歳とはいえ両親から離れるという選択をしたトムの行動は、ショッキングでしたが正しかったのかも知れません。

ジェマ、サイモン、そしてトムの今後が気になる最後となりましたが、製作総指揮のマイク・バートレットがシーズン3製作についての可能性に言及しているようです。

すぐにという訳ではないようですが、心待ちにしたいと思います。