ブリー・ラーソン【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】に参加、ヴィン・ディーゼルが発表 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリー・ラーソン【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】に参加、ヴィン・ディーゼルが発表

Movie/News
https://www.instagram.com/p/CcJ-Yw0rCqd/?utm_source=ig_embed&ig_rid=fddaca14-8c32-455e-b5d7-94477721f31f

解説

【キャプテン・マーベル】のブリー・ラーソンが【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】に出演するとヴィン・ディーゼルが発表した。ブリー・ラーソンは【ルーム】でママ/ジョイ・ニューサム役を演じ第88回アカデミー賞主演女優賞受賞したオスカー女優で【キャプテン・マーベル】や【アベンジャーズ/エンドゲーム】ではキャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル役を演じた。

*Dramasnote編集部

「」オフィシャルサイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリー・ラーソン【ワイスピ10】へ

【ワイルド・スピード】 の主演ヴィン・ディーゼルが、MCUでキャプテン・マーベル役を演じているブリー・ラーソンが【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】のキャストに加わることをInstagramで発表した。

この投稿をInstagramで見る

Vin Diesel(@vindiesel)がシェアした投稿

そうそう…俺の肩越しにこの天使が俺の心を砕いているのを見て、「あれはキャプテン・マーベルだ」って自分に言い聞かせるんだ。明らかにこの画像には愛と笑いがある。しかし、あなたが見ていないのは、あなたが【Fast 10】で紹介されるキャラクターなのです。私たちの神話の中で、彼女がどれだけ時代を超越した素晴らしい存在になるか、あなたは想像もつかないでしょう。彼女の美しさ、知性…オスカーを超えた、この深い魂は、あなたが予想もしなかった、しかし切望していた何かを加えてくれることでしょう。ブリー、ファミリーへようこそ

と、ヴィン・ディーゼルはbリー・ラーソンを迎えることの喜びをコメントに書き込んでいる。

また、ブリー・ラーソンもヴィン・ディーゼルが投稿した翌日の朝(米時間)にInstagramで、ヴィン・ディーゼルと同じ写真を用いてコメントを投稿している。

この投稿をInstagramで見る

Brie Larson(@brielarson)がシェアした投稿

ファストファミリーの一員になることについてどう感じているのか、興奮では説明しきれません。”たくさんの優しさと興奮で私を迎えてくれてありがとう

【ワイルド・スピード10】はジャスティン・リンが監督を務め、アメリカでは2023年5月19日に劇場公開される予定と泣ている。

ヴィン・ディーゼルはドミニク・トレッド役で出演し、ほかミシェル・ロドリゲスやタイリース・ギブソン、リュダクリス、ソン・カン、そして 【ワイルド・スピード ICE BREAK】から悪役サイファーを演じているシャーリーズ・セロンら他の仲間も登場する。

また、2022年初めには【SEE-暗闇の世界-】や【アクアマン】で知られるジェイソン・モモア、【ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結】でクレオ・カゾ / ラットキャッチャー2役を演じたダニエラ・メルシオールもキャストに加わった。

ほか、キャストの中でMCUとDCでスーパーヒーローのキャラクターを演じファミリーに加わっているメンバーには、ガル・ガドットやジョン・シナ、カート・ラッセル、マイケル・ルーカー、イドリス・エルバ、ジモン・フンスーもいる。

さらに、ルーク・ホブス捜査官役のドウェイン・ジョンソンはヴィン・ディーゼルに【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】での復帰を打診されたが出演を辞退している。

なお、【ワイルド・スピード10/Fast and Furious 10】は、現在の登場人物にとって最終章となり、同じくジャスティン・リンが監督する【ワイルド・スピード/Fast Saga】11作目がシリーズ最終作となる予定だ。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

画像:https://www.instagram.com/p/CcJ-Yw0rCqd/?utm_source=ig_embed&ig_rid=fddaca14-8c32-455e-b5d7-94477721f31f