『偽装不倫』1話のネタバレあらすじと感想。鐘子がときめく恋に出会う!注目株は宮沢氷魚! | Dramas Note

『偽装不倫』1話のネタバレあらすじと感想。鐘子がときめく恋に出会う!注目株は宮沢氷魚!

東村アキコ原作の漫画『偽装不倫』をドラマ化。

32歳、独身の派遣社員・濱鐘子役を演じるのは、主演4年ぶりという杏。

さらに相手役には、シンガーソングライター宮沢和史の息子・氷魚が演じています。

旅先で出会ったイケメン男子に”既婚者”だと嘘をついてしまった主人公。

2人の関係はいったいどうなるの!?

『偽装不倫』

スポンサーリンク

『偽装不倫』の作品概要

【放送】

初回2019年7月10日(水)放送

毎週水曜日よる10:00~

【原作】

東村アキコ「偽装不倫」(YLAB JAPAN)

電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載中(毎週土曜日更新)、文藝春秋よりコミックス1~4巻発売中

【主題歌】

milet(ミレイ)「us」

【キャスト】

杏、宮沢氷魚、仲間由紀恵、谷原章介、伊沢弘、朝加真由美、瀬戸利樹、田中道子、MEGUMI、夏子

スポンサーリンク

『偽装不倫』1話のあらすじ

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏)は、3年間婚活に励むも全く成果なし。

会社やニュースで聞く不倫の話題も相まって、婚活することを辞める決意をしました。

ちょうど派遣社員の契約が切れたことで、「ひとり旅」をしようと思った鐘子は、姉・葉子(仲間由紀恵)にワンピースを借りて博多旅行へ旅立ちます。

途中、ワンピースのポケットに葉子の結婚指輪が入っていることに気づいた鐘子。

不思議に思いつつ、飛行機に乗り込むと頭上からカバンが鐘子の頭を直撃。指輪を落としてしまいました。

それを拾ってくれたのが、隣の席に座ったイケメン男子・伴野丈(宮沢氷魚)。

動揺した鐘子は、とっさに既婚者の振りをしてしまいます。自分のウソを訂正するタイミングを持てなかった鐘子は、「この旅行の間だけでも不倫をしましょう」という丈の誘いに乗ってしまい、二人で博多を回ることになるのですが……。

スポンサーリンク

『偽装不倫』1話の見どころ

原作とは少し違う設定

原作漫画では、日本人の主人公と韓国人の恋愛物語となっていましたが、ドラマでは、韓国人ではなくスペイン帰りの日本人男子になっていました。

韓国旅行に行く設定の原作に対し、ドラマは国内旅行です。

相手が外国人という設定だったからこそ既婚者だと知っていて不倫を持ち掛けることが許されていた感があった原作に、漫画を読んでいる視聴者は少し違和感があった方もいるようです。

しかし、丈は海外生活が長く感覚としては外国人寄りなので、徐々に受け入れられていくのではないでしょうか。

しかも、丈を演じるのがミュージシャン宮沢和史さんとタレント光岡ディオンさんの息子・宮沢氷魚さん。

ウォーターで、英語と日本語のバイリンガルである氷魚さんにピッタリな役だと思います。

実は訳ありな人がたくさん?

『偽装不倫』2話ネタバレあらすじと感想。姉夫婦には深い闇!? 妹の偽装不倫も終止符が打たれる?
ドラマ『偽装不倫』2話のネタバレあらすじと感想。 丈に既婚者だと嘘をついて”偽装不倫旅行”をし...…

主人公の鐘子も、旅先で出会った人と偽装不倫してしまうというぶっ飛びキャラですが、他の人たちも色々な問題を抱えていそうです。

鐘子の姉・葉子は、地味で堅物のキャリアウーマン。

商社勤務のイケメン夫・賢治(谷原章介)と幸せな夫婦生活を送って……と思いきや、実は14歳も年下のプロボクサーと不倫している様子です。

そして、葉子の夫・賢治。年収1000万円で、婿養子に入った訳でもないのに、義理の両親との二世帯住宅生活も快く受け入れてくれる、まさに理想の夫です。

完璧すぎるだろ!と思わず突っ込みを入れてしまいたくなるほど素敵な賢治も、どうやら裏の顔がありそうです。

そして、丈もまた重大な秘密を抱えている感じでした。

オフィシャルページには”あること”がきっかけで突然帰国となっていますが、”あること”とは何なのでしょう。

鐘子との関係にも影響してきそうです。

スポンサーリンク

『偽装不倫』1話を観た感想

一番の注目俳優は宮沢氷魚!

放送直後から宮沢氷魚に注目が集まっています!

宮沢さんは、1994年生まれで現在25歳。アメリカのカリフォルニア州出身のバイリンガル。

俳優としては、2017年に放送された『コウノドリ』にレギュラー出演し、宮沢和史さんの息子ということもあって一躍有名になりました。

その後も、ドラマや舞台で活躍してきた氷魚さんですが、今回杏さんの相手役に大抜擢されました。

長身で爽やかな顔立ちの氷魚さん。

杏さんとの初回からのキスシーンに「キュンキュンした!」「キスシーン最高」「マジやばい」など多くの反響が寄せられ、”宮沢氷魚”の名前がTwitterでトレンド入りを果たしました。

安定のすべり出し

『艤装不倫』1話は、平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、安定のすべり出しとなりました。

原作改変で、漫画ファンからは叩かれ気味でしたが、原作漫画の良さを上手く引き出しており、不倫相手が韓国人から日本人になっていたところも、氷魚パワーにより、さほど違和感は感じませんでした。

次回は、姉・葉子の本物の不倫騒動がストーリーのメインとなるようです。

誰もが羨む夫婦の裏の顔が暴かれる!? そして、鐘子と丈の今後もどのような展開が待ち受けているのでしょうか!?

面白さが加速していく予感の『偽装不倫』。

次回が待ち遠しいです!