【glee/グリー】シーズン2あらすじと聞いて欲しい人気曲もご紹介! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン2あらすじと聞いて欲しい人気曲もご紹介!

出典:www.amazon.co.jp

【glee/グリー】シーズン2のあらすじと新キャスト、そして人気曲もご紹介。

州大会では惜しくも3位という結果に終わってしまったニュー・ディレクションズ。

校長との約束によりグリー部の一度は廃部が決まるも、彼らの演技に感銘を受けたスーが校長に掛け合い、あと1年の活動を許されるのでした。

スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン2のあらすじ

【glee/グリー】シーズン1のあらすじとキャスト。人気曲も紹介!
【glee/グリー】シーズン1のあらすじとキャスト。本作は、2009年から6年間に渡り放送された大人気シリーズ。チーム一…

グリー部の活動は引き続き許されたものの、3位という結果から学校のみんなに”負け犬”扱いを受けることとなってしまいます。

人気者だったフィンもバカにされ、アメフト部のクォーターバックというポジションさえも失ってしまうことに。

フィンと転入生のサム・エヴァンス(コード・オーバーストリート)は、同じポジションであることからライバルとなり衝突することもありました。

そんななか、グリー部ではパックが警察に捕まってしまい、メンバーがまた1人減ってしまいます。

そこで、グリー部の危機を救うべく新メンバーとしてサムがやってくるのでした。

その一方で、ゲイであるカートへの心ないいじめは相変わらず続いており、かつては受け流していた彼も最近は限界に来ているようす。

心配したウィルがカートに話を聞くと、「ゲイをカミングアウトしたのはこの町で自分1人。ここではなにもチャレンジできない」と不満を露わにしたのです。

学校を訪れていじめに気づいたカートの父は、怒って相手の親子と話し合い処分を求めるのでした。

その後、両親は教育委員会から「何できない」と言われて落胆するカートに、いじめや差別が校則で禁じられているダルトン・アカデミーへの転校を勧めたのです。

カートはダルトン校への転校を決断し、新たな門出を迎えることとになります。

ダルトン校には、”ロックスター”扱いされるようなグリー部・ウォブラーズがありました。

ウォブラーズのメンバーは男子だけなので、ニュー・ディレクションズとはまた違った魅力を楽しめます。さらに、今シーズンでニュー・ディレクションズが優勝を飾れるのかにもご注目ください!

【glee/グリー】シーズン2のキャスト紹介

ニュー・ディレクションズ!

ローレン・ザイゼス(アシュリー・フィンク)

大会に出る際に数合わせとしてニュー・ディレクションズ!に入部しました。

レスリングでは、大会で優勝したことがあるほどの実力を持っています。

マッキンリー高校

サム・エヴァンス(コード・オーバーストリート)

父が失業して職探しのための転居により、ニュー・ディレクションズ!のあるマッキンリー校に転校してきました。

フィンらと同じアメフト部とグリー部に所属し、アメフト部ではクォーターバックを取り合う立場からフィンと衝突することがあります。

ダルトン・アカデミー校 ウォブラーズ

ブレイン・アンダーソン(ダレン・クリス)

ダルトン・アカデミー校は、差別と偏見を許さない中立派の高校です。

そこのアカペラ・グリークラブ、ウォブラーズのリードボーカルを務めています。

ゲイを公表している数少ない人物でもあります。

【glee/グリー】シーズン2の楽曲

シーズン2で流れるおすすめの挿入曲

【glee/グリー】には、本当にたくさんの名曲があります。

今回は、シーズン2の中から是非聞いていただきたいオススメ曲をピックアップしました。

【Telephone】(1話)サンシャイン、レイチェル

 Telephone (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

レディーガガの名曲。

転校によって1人少なくなってしまったグリー部は、新入部員を募集することに。

その際、レイチェルサンシャインの歌声を聞き一緒に歌った1曲。

【One of Us】(3話)ニュー・ディレクションズ

One Of Us (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

カートの父が倒れたと聞き、グリー部のメンバーがカートの父に祈りを捧げるために歌った1曲。

神を信じないカートに、最初にうちは祈りを受け入れてもらえなかったからこそ、カートも含む全員で歌ったこの曲には心揺さぶられるものがあります。

【Start Me Up / Livin’ on a Prayer】(6話)ニュー・ディレクションズ女子

  スタート・ミー・アップ

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

地区大会を前に男子対抗戦をすることとなり、課題曲は男子は女性の曲、女子は男性の曲と普段とは真逆のものと決まります。

女子チームが選んだのは、BON JOVIのハードナンバーですが、女子が歌うパワフルさは必見です!

【Teenage Dream】(6話)ウォブラーズ

 Teenage Dream (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

ケイティ・ペリーが初めて聴いて涙したという、ダルトン高校の美しい男子生徒による1曲。

この楽曲の収録されたアルバム、”グリー:ザ・ウォーブラーズ(Glee:The Warblers)”は全米アルバムチャートで2位を獲得しました。

【Marry You】(8話)ニュー・ディレクションズ

 Marry You (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

カートの父と、フィンの母が結婚式を挙げることとなり披露した1曲。

グリー部はお祝いにとても似合うことがよくわかる1曲だと思います。

【Just the Way You Are】(8話)フィン、ニュー・ディレクションズ

 Just The Way You Are (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

初めは兄弟になったことをなかなか受け入れられなかったフィンが、やっとカートを認め”兄弟愛”が生まれた瞬間に、フィンがカートに贈る1曲。

”そのままの君で素敵”、”ありのままの君でいて”と素敵な歌詞が、フィンの情景とマッチして感動的です。

【Thriller / Heads Will Roll】(11話)二ュー・ディレクションズ,マッキンリー高校アメフト部

 Thriller / Heads Will Roll (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

団結力のないアメフト部を再起させるべく、フィンが考えグリー部に一時的に入部させ、アメフトの試合でみんなで披露した1曲。

初めのうちは互いに反発し合うアメフト部とグリー部でしたが、徐々にグリーの楽しさを感じていき、団結した本格的なパフォーマンスは迫力満点です。

【Raise Your Glass】(16話)ブレイン,ウォブラーズ

 Raise Your Glass (Glee Cast Version)

AmazonPrime会員の方はストリーミング再生で視聴できます。

カートがウォブラーズに入ってから初めての地区大会で披露した1曲。

ウォブラーズならではのパワフルな歌声で観客をも巻き込むパフォーマンスは必見です!

【glee/グリー】シーズン2の見どころ・感想

シーズン2は、とてもいい回が多かったと思います。

特にゲイであるカートの受ける、心ないいじめに対しては考えさえられることがありました。

よくチア部の顧問のスーは、マッキンリー高校は社会の縮図だと例えますがまさにその通りで、いじめる側もいじめられる側も存在しています。

結局カートは、自分を受け入れてくれるダルトン高校へと転校するという道を選びました。

必ずしも自分の居場所は今いるところだけではなく、新たな居場所を探すというのも大事なのだと、カートは教えてくれました。

ニュー・ディレクションズの成長はというと、もちろんめきめきと実力を上げていて見ているだけで自然と笑顔がこぼれます。

今シーズンも、たくさんの有名曲をカヴァーしているのでそちらも併せてお楽しみください!