海外ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)見どころと感想。アリシアは”良き妻”であり続けるのか? | Dramas Note

海外ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)見どころと感想。アリシアは”良き妻”であり続けるのか?

グッド・ワイフ シーズン7(出典:Amazon)

『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)見どころと感想。

州検事に当選するも、残念な形で辞任に追い込まれてしまったアリシア。

ケニングからの誘いも断り、元の事務所に戻ることもなく、一人で個人事務所を開業して弁護士を続けることにしました。

様々なトラブルですっかりタフになったアリシアでしたが、心折れる出来事も起こります。

遂にファイナル!『グッド・ワイフ』シーズン7の見どころと感想をお伝えします。

海外ドラマ『グッド・ワイフ』

スポンサーリンク

『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)のあらすじ

ケニングから一緒に組まないかと誘いを受けたアリシアでしたが、オファーを断り個人で事務所を開業しました。ケリーと事務所を立ち上げた時のように、クライアントを連れての開業ではなかったため、契約するクライアントはおらずゼロからの出発です。

生活費を稼ぐために、公選弁護士の仕事もやることにしたアリシアでしたが、今までのやり方とは真逆の短時間で大量の案件をさばいていく仕事になかなか慣れずに奮闘します。

しかし、同じ公選弁護士として働くルッカが見かねて助けてくれたことで、徐々に力を発揮できるようになりました。

細々と公選弁護士として働きつつ、私選弁護士の仕事では、ダイアンやケリーと度々対立することに。アリシアは、ルッカの仕事ぶりを買って一緒に事務所を立ち上げることを提案します。ルッカもこれにのりフロリック・クイン法律事務所が誕生しました。

一方で、ピーターが米国大統領選挙に立候補することとなります。ピーターをサポートするべく良き妻を演じるアリシアでしたが、選挙戦略が失敗に終わり、ピーターは泣く泣く出馬を諦めることにしました。

ピーターとは夫婦の関係であるアリシアの恋愛問題を気に掛けるイーライは、アリシアと調査員ジェイソンとの関係が気になって仕方ありません。なんとか二人がくっつかないよう作戦を練りましたが、過去に犯してしまった罪悪感が消えず、アリシアに衝撃的な告白をするのでした。

スポンサーリンク

『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)の見どころ

イーライが衝撃カミングアウト!

調査員のジェイソンと良い関係になりつつあるアリシアを心配して、なんとかジェイソンを遠ざけようとするイーライでしたが、過去に自分が犯してしまったことを反省し、ジェイソンとアリシアを応援しようと思います。

それは、イーライが過去にしてしまった罪をアリシアに告白し謝ることでした。

その内容とは、さかのぼること6年前。ピーターが州検事のキャンペーン真っ最中、アリシアがピーターのスピーチに付き添っている時に、ウィルからの留守電メッセージを勝手に削除してしまったということだたのです。

留守番電話には、「君を愛してる。それがプランだ。学生のころからずっと好きだった。どこへでも行く。会ってプランを練ろう。その気がなければ忘れてくれ。何も気にしなくていい。今まで通りに戻るだけだ。」という内容でした。

そのことを聞いたアリシアは大激怒します。食器棚からお皿を取り出し、出て行けと言いながら、皿を次々と投げつけました。

アリシアの受けたショックは容易に想像することができます。その電話で自分の人生が変わっていたかも知れないのですから。しかも、その相手はもうこの世にはおらず、何も伝えることができません。

アリシアは、自分が留守番電話を無視して日常に戻ったと思われた事が頭から離れず、仕事にも支障をきたしてしまいます。

心配するルッカに、ウィルからの愛してるというメッセージを聞き逃したと話します。生きる気力さえ失いかけているアリシア。

自分が何者なのか、二人の子どもを立派に育てる事だけが自分の生きがいだったのか?自問自答を繰り返し、壊れていくアリシアをルッカは優しく抱きしめ、アリシアに生きる希望を与えます。

結局、イーライの事を許し和解した二人でしたが、アリシアにとってウィルがどれほど大切な存在だったのか、改めてクローズアップされたシーンでした。

アリシアとジェイソン

海外ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン6の見どころと感想。新事務所で次々と起こるトラブル、そしてアリシアが州検事に!?
『グッド・ワイフ』シーズン6見どころと感想。イーライから次期州検事への立候補を持ち掛けられたアリシア。全くその気はなかっ…

新しい調査員として登場したジェイソン。ニヤニヤ顔で全てを隠し、何を考えているのか?いい人なのか悪い人なのか、よく分からないキャラクターでした。

証拠改ざんで4度も調査され、6年前には判事を殴って弁護士をはく奪だれた過去をもつジェイソン。「彼を雇うな。そのうち爆発するぞ」という電話が掛かってきたりと、怪しさ度100%なジェイソンでしたが、カリンダに負けず劣らず仕事面ではできる男でした。

何度もジェイソンに仕事を助けてもらったアリシア。自分でも惹かれていると感じつつ、なんとか一線は越えずにいくのか?と思われましたが、結局ジェイソンともベットを共にすることに……。

スポンサーリンク

『グッド・ワイフ』シーズン7(ファイナル)の感想

7年続いたシーズンも遂にフィナーレを迎えました。タイトルになっている”グッド・ワイフ(良き妻)”。アリシアは、果たしてグッド・ワイフとして終われたのか?というところは、それぞれの受け取り方で違ってくるのかなと思います。

アリシア役のジュリアナ・マリグリーズの「ラストシーンは、すごく気に入るか到底受け入れられないかのどちらかに分かれるわね」という言葉どおり、賛否両論あるスッキリとはいかない終わり方でした。

夫との関係も、ジェイソンとの関係も解決せずに終わってしまいましたが、スピンオフとして『The Good Fight(グッド・ファイト)』が製作されています。主役は、シーズン1からレギュラー出演していたダイアンと、シーズン7で登場したルッカとなっています。

数々の裁判や、アリシアを取り巻くそれぞれの事件は、どれも見ごたえのあるストーリーでした。スピンオフドラマでは、誰が引き続き登場するのかも含め、要チェックドラマとなりそうです!