【花小厨(はなしょうちゅう)】15話・16話・17話ネタバレ感想|素敵なプロポーズ | Dramas Note
スポンサーリンク

【花小厨(はなしょうちゅう)】15話・16話・17話ネタバレ感想|素敵なプロポーズ

花小厨,ネタバレ,キャスト華流
© 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD

【花小厨(はなしょうちゅう~しあわせの料理帖~)】15話・16話・17話のあらすじ。八珍会での料理対決を通して、自分は利益のために料理をしたいのではなく、人を笑顔にするために料理がしたいということに気づく花小麦。それを聞いた孟郁塊は……。

スポンサーリンク

15話のあらすじネタバレ

© 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD

花小麦は、宋静渓が料理をすり替えた使用人を口封じのために遠くに売り飛ばそうとしているのを、偶然立ち聞きしてしまいました。

それを知らない宋静渓は花小麦を呼び、八珍会で優勝した酒楼が任されることになっている中秋月宴の料理も手伝ってほしいと言います。

花小麦は宋静渓に、八珍会で碧月軒の料理をすり替えるよう使用人に指示したのではと尋ねました。

宋静渓は花小麦に、女性が料理の世界で生きていくのは大変で、機会をつかむためには手段を選ばないこともあると告げます。

花小麦はそれを理解した上で、すり替えのことは決して口外しないが、もうここでは働けないと伝えて桃源斎を後にしました。

桃源斎を出た花小麦がどうやって帰ろうか考えていると、護送の仕事を急いで終わらせた孟郁塊が偶然を装って迎えに来ていました。

花小麦は孟郁塊に、桃源斎で利益が絡む仕事をするより、自分が作った料理で人々を喜ばせるために村で屋台を続けたいと話します。

それを聞いた孟郁塊は花小麦を七夕の灯篭流しに誘い、そこでプロポーズします。

そして、屋台ではなく、自分が鏢局の仕事で貯めた蓄えを使って店を出し、そこで料理を続けるように提案するのでした。

花小麦は驚きながらもプロポーズを快諾します。

2人の間では結婚の約束をしたものの、花小麦の姉に反対されるのを心配した孟郁塊は、先に花小麦の義兄に結婚を相談しました。

その作戦が功を奏し、花小麦の姉もあっさり結婚を許してくれたのです。

スポンサーリンク

15話の感想

今までなかなかストレートに自分の気持ちを表さない孟郁塊でしたが、今回、なんと急展開でのプロポーズ!

しかも、七夕祭りの灯篭流しをしながらというシチュエーションがとってもロマンチックでした。

また、結婚に反対かと思われた花小麦の姉も、孟郁塊の戦略によりあっさり結婚を許可。

鏢局で働いているというと武芸だけに秀でたイメージですが、こういった場面で見られる孟郁塊の聡明さまでも持ち合わせたキャラクターが好感度高いです!

スポンサーリンク

16話のあらすじネタバレ

© 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD

結婚が決まってお祝いムードの中、花小麦は姉の食欲が異常に旺盛になっていることに気づきます。

医者に診せに行くと妊娠の兆候があると言われ、おめでたいことが重なって喜ぶ花小麦たち。

そんなある日、孟郁塊が村外れで食堂にできそうな物件が売りに出ることを知らせてくれます。

花小麦は、孟郁塊や姉夫婦たちに改装を手伝ってもらい、そこで食堂を開くことにしました。

開店初日、花小麦は村人たちを招待して料理をふるまい、食堂は大にぎわい。

食堂が無事に開店して安心した孟郁塊は、気難しい母に結婚の話をすることにしました。

案の定、それを聞いた孟郁塊の母は大騒ぎ。

あっという間に、関蓉にも孟郁塊と花小麦の結婚の話が伝わってしまいました。

孟郁塊の母が食堂に花小麦を見に行くと聞いた関蓉は、ついて行くことにします。

孟郁塊の母は花小麦に、息子に気に入られても私に気に入られるのは簡単ではないから覚悟しなさいと宣言します。

その様子を見ていた関蓉は孟郁塊のことを諦めきれず、自分の母にある頼みごとをします。

スポンサーリンク

16話の感想

花小麦側の親族がお祝いムードなのに対し、孟郁塊側は母親が強烈な個性を発揮し、花小麦に心配事が発生……。

しかも、今回もしつこく介入してくる関蓉。

花小麦と孟郁塊の結婚の行方が気になります。

スポンサーリンク

17話のあらすじネタバレ

© 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD

ある日、孟郁塊が自宅にいると関蓉の母が、娘が目を覚まさないから様子を見に来てほしいと呼びに来ます。

ただ事でない様子に、孟郁塊の母も一緒に関蓉の家に行きました。

布団をかけて寝台に横たわる関蓉。

関蓉の母は孟郁塊を関蓉に近づかさせようとしましたが、それより先に孟郁塊の母が口に含んだ水を関蓉に吹きかけました。

びっくりして布団から起き上がった関蓉は、なんと下着姿だったのです。

遠くからそれを見た孟郁塊は目をそらし、その場を立ち去ろうとします。

関蓉の母は孟郁塊を追いかけ、娘の体を見たんだから責任をとって結婚しろと迫り、それを村人たちに言いふらすのでした。

関蓉母娘の悪だくみに孟郁塊の母は激怒します。

村人たちの噂話を聞いた春喜は、この一件を食堂にいる花小麦に知らせました。

話を聞いた花小麦は孟家に駆けつけ、孟郁塊にいきなりキス。

もう他にはお嫁に行けないから私と結婚するべきだと叫びました。

孟郁塊は最初は唖然としますが、花小麦の腰に手をまわし、今度は自分からキスします。

そして、花小麦に、この件は母が解決するから心配するなと言うのでした。

その後、料理は得意でも裁縫が苦手な花小麦は、姉や春喜に手伝ってもらい、なんとか花嫁衣裳や結納返しの刺繍を完成し、結婚式の日を迎えます。

スポンサーリンク

17話の感想

強引な方法で既成事実を作ろうとする関蓉にびっくり。

しかし、その上を行く強引さで既成事実を作った花小麦の強さに脱帽です。

その後の孟郁塊の対応にも胸キュン!

今回は、伝統的な中国の結婚式の様子を見ることができるのも興味深いです。

衣装や装飾などが全て赤で統一されているのが、とても美しく思わず見とれてしまいます。

© 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD

本ページの情報は2022年9月のものです。最新の情報は公式ページまたは動画配信サービスにてご確認ください。