【魔女はなかなかやめられない】シーズン2ネタバレ。秘密の章の秘密。カルメンが最強の魔女に⁉ | Dramas Note

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2ネタバレ。秘密の章の秘密。カルメンが最強の魔女に⁉

©1997-2020 Netflix, lnc.

 オフィシャルサイト

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2ネタバレ。

カルメンの石を盗み出し、勝手にタイムスリップしてしまったジョニー・キーは、タイムスリップした時代で、盗人と間違えられて捕らえられてしまう。

果たしてカルメンたちは、ジョニー・キーを見つけだすことができるのか……。

スポンサーリンク

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2あらすじ

【魔女はなかなかやめられない】シーズン1ネタバレと感想。魔女が現代にタイムスリップ!?
【魔女はなかなかやめられない】シーズン1ネタバレと感想。最愛の恋人に魔法をかけたと言われ、魔女裁判にかけられることになっ…

カルメンと魔女見習いになったアリシアは、ジョニー・キーを探しに海賊時代へタイムスリップ。

2人が見つけ出した、ジョニー・キーはなんと海賊の仲間になっていたのです。

ジョニー・キーを連れて帰ろうとしましたが、突如兵隊たちが乱入し戦いになってしまいます。

アリシアは、体が反応し撃たれそうになった海賊のコボを助けて倒れ込んでしまいました。

その時、アリシアは咄嗟にコボのお守りを握ってしまい、逃げ出す時に持ち去ってしまいます。

※自分がお守りを握っていることに気づかなかった。

その後、カルメンたちと合流したジョニー・キーは、2日後に迎えに来て欲しいと頼んだのです。

スポンサーリンク

【新たな登場人物】コボ/オスカル・カサス

ジョニー・キーがタイムスリップした時代の最悪の海賊。

お守りをアシリアに奪われたことで2020年へと来た人物。

次第にアリシアに惹かれていき、この時代を気に入るが……。

コボ役のオスカル・カサスは、映画【永遠のこどもたち】(2007年)などに出演していました。

オスカル・カサスのTwitter

スポンサーリンク

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2ネタバレ

アクシデント

ジョニー・キーを置いて、2020年に戻ったカルメンがアリシアに手相占いを教えていると、SNSで人気の女性が自分も見て欲しいと頼んできました。

カルメンに色々なことを言い当てられた彼女は、「本物の魔女がいる」とカルメンの写真をSNSにアップします。

そこに、自分も占って欲しいと大学生のアマンダがやってきました。

カルメンはアマンダの手相を見て、過去の行いを後悔して罪悪感を抱えていると言い当てると、図星だったからか、アマンダは顔色変えてカルメンの前から去って行きました。

翌日、カルメンは魔女として一気に大学の人気者になりましたが、エステバンはいい顔をしません。

しかし、「カルメンは魔女」を広げるには、魔女の子孫を捜したいと言う彼女なりの理由があったのです。

カルメンは、秘密の章を開く為に魔女を探している。影の書(魔法の本)には秘密の章があり、開けるには魔女が2人必要だった。

魔女ということが公になり、カルメンはアンタレスという魔法道具を販売している男性に出会います。

彼は魔法使いではありませんでしたが、術などに詳しくカルメンと仲良くなりました。

最悪の海賊

海賊から逃げ出そうとしたジョニー・キーでしたが、コボに携帯を奪われてしまいます。

コボは、ジョニー・キーの携帯に入っていたアリシアの画像を見つけ「この女の元へ案内してお守りを取り返せ」と命令しました。

※コボのお守りは、強力な魔女が作った特別なモノだった。

ジョニー・キーは、渋々カルメンから受け取っていた石を使ってコボを2020年に連れて行った。

その後、アリシアにお守りを返すように言いましたが、彼女は既に処分してしまっていたのです。

※過去を変えてしまう危険があったので、燃やしてしまった。

そのため、アリシアは別のお守りを作って渡すまでコボと一緒に生活をすることになってしまったのです。

共同生活をしているうちに、コボとアリシアは お互い惹かれ合うようになっています。

過去の仲間

カルメンが本物の魔女だと気づいたアマンダは、自分の秘密がバレてしまうのではないかと不安になり、彼女を大学から追い出そうとしました。

※アマンダは自分たちが行っているチャレンジというゲームが原因で友人を亡くした。

しかし、彼女が本物の魔女だと知ったアマンダはカルメンの友人ダニエルを拷問して石の場所を聞き出したのです。

アマンダが触れたことで石が作動し、カルメンはクリストバルに出会う前の奴隷だった時代へと引き戻されてしまいます。

それでも隙を見て逃げ出したカルメンは、そこで ジョニー・キーやアリシアやコボの先祖に出会います。

*2020年代で色々なことを学んだため、逃げることが出来た。

ジョニー・キーやアリシア、コボの先祖たちの協力でカルメンは2020年に再び戻ることができましたが、彼女と一緒に黒い魂が現代にやってきてしまったのです。

さらにその魂は、石の前で倒れていたアマンダの体に入ってしまいました。

スポンサーリンク

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2結末

2人目の魔女

黒い魂に入られたアマンダは、自我を失い操られてしまいます。

その後、彼女の腕にもカルメンと同じ紋様(魔女の印)が浮かび、カルメンに魔法を学ぶことに。

(黒い魂は過去の魔女。アマンダを支配したため彼女の腕に紋様が現れた)

カルメンは、別の魔女が見つかったことを喜びましたが、ある日、アマンダはカルメンに魔法が制御できなくて困っていると相談しました。

カルメンは彼女を助ける為に影の書を見せると、アマンダは秘密の章を見せて欲しいと言います。

すると、秘密の章が光り出し最強の魔女になる為の条件が浮かび上がりました。

※条件は、大切な人たちに夢を諦めさせて本に署名をさせること。

猶予は1日しかなく、条件をクリアできなければカルメンは魔力を失うと書かれていたのです。

大切な人の為に

カルメンは皆に黙っていようと思っていましたが、アマンダがアリシアたちに秘密の章のことを教えてしまいます。

話しを聞いたアリシアたちは、カルメンを助けたいという気持ちと夢を叶えたいという気持ちに葛藤しました。

考えた末、ジョニー・キーが署名すると言った時には、アマンダと影の書が消えていたのです。

その頃、アマンダは影の書を盗み出して彼氏や友人たちに署名を迫りました。

しかし、アマンダの友人たちが署名をする前にカルメンたちが駆け付け、影の書を奪い返します。

影の書にジョニー・キーやマイテたちが署名し、カルメンは最強の魔女になりました。

その時にアマンダの体から抜け出した黒い魂を見たカルメンは、魔法を使って退治します。

永遠の別れ

最強の魔女になったカルメンは、過去にタイムスリップして母親を救い出し、現代に連れてきました。

すると、ジョニー・キーたちが2人を出迎える為にパーティーを用意していたのです。

しかしそこに、黒い魂に操られていた時にアマンダがアップした動画に感化された人物たちが、乗り込んできます。

※操られていたアマンダは、カルメンを誘拐すれば賞金を与えると言っていた。

そのうちの1人が発砲し、アリシアを庇ってコボが撃たれてしまいます。

アリシアが泣き叫び、騒ぎに気づいた警察官がきたことで事態は収まりましたが、コボはそのまま息を引き取ってしまいました。

悲しむアリシアを見たカルメンと母親は、自分たちの魔女の力を彼女に分け与えました。

アリシアは2人に感謝し、タイムスリップして別の時代のコボを探す旅に出たのです。

スポンサーリンク

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2で登場していた曲

エンディングで使われていた曲

2話・3話・6話/Mujer Bruja(Lola Indigo&Mala Rodriguez)

Mujer Bruja

4話/Let Mee See(Lrama Pacific)

Let mee see

7話/Amanecer(Bruno Toro)

Amanecer

8話/Tiempo(Profetas)

Tiempo

挿入歌

出典:www.amazon.co.jp

ジョニー・キーとマイテが歌っていた曲に関しては、情報がありませんでした。

ジョニー・キー役のディラン・フエンテスは、歌手としても活動していてたくさんのリリースを発売しているので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【魔女はなかなかやめられない】シーズン2の感想

コボとアリシアが惹かれ合っていくシーンは、とてもロマンティックでした。

過去に引き戻されたカルメンを助けた先祖たちですが、海賊のボスがアリシアでコボとジョニー・キーは部下という逆転の立場でした。

その時、コボの先祖がアリシアの先祖を想っていたことから、2人はこうなる運命だったのかもしれませんね。

ただ、どの時代の2人でも決して幸せになれないような伏線があったのも気になります。

元々、秘密の章は開かない方がいいという忠告を聞かず、開いてしまったが故のトラブル。

カルメンは危うく魔法を失うところでしたが、みんなが夢を捨ててまで署名をし、カルメンを助けようとしたシーンは感動でした。

ただ、ラストで別の時代にコボを探しに行ったアリシアがどうなるのか気になります。

一人前の魔女となったアリシア。

運命の相手であるコボを探し出すことができるのでしょうか。

シーズン3も見逃せません!

記事内画像: オフィシャルサイト