【マンダロリアン】シーズン2第4話ネタバレ。懐かしいキャラの登場! | Dramas Note

【マンダロリアン】シーズン2第4話ネタバレ。懐かしいキャラの登場!

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【マンダロリアン】シーズン2第4話ネタバレ。マンダロリアンと再会したマンドーは、ジェダイの情報を入手します。ジェダイのアソーカ・タノを探す事になったマンドーは、ひとまず昔の仲間に会いに行き……。

© 2020 Disney and its related entities
オフィシャルサイト
作品詳細へ ➤

動画配信

Disny+月額700円(税抜)
ディズニープラスは、人気作から不朽の名作とされるディズニーアニメや実写映画がお楽しみいただける動画配信サービス。お子様はもちろんスター・ウォーズシリーズやマーベル作品が好きな方にもおすすめです。*初月無料(初回)

当サイトでご紹介しているものは2020年11月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】シーズン2第4話あらすじ

ボロボロになった船を直すため賞金稼ぎで金を手に入れたマンドーは、ザ・チャイルドを連れてネバローへ向かって行きました。

マンドーはネバローで、キャラ・ドゥーンとグリーフ・カルガと再会。

キャラ・ドゥーンとグリーフ・カルガは、保安官としてネバローを復興していたのです。

ネバローには学校が出来ていたため、マンドーはザ・チャイルドを学校に預けることにしました。

ところが、授業を受けていたザ・チャイルドは隣の席の少年がマカロンを食べていることに気づくと、能力を使い少年からマカロンを奪って食べてしまったのです。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】シーズン2第4話ネタバレ

新しい仕事

グリーフ・カルガとキャラ・ドゥーンは、船を修理している間マンドーに仕事を手伝って欲しいと言いました。

マンドーは、渋々グリーフ・カルガとキャラ・ドゥーンに同行することにします。

グリーフ・カルガやキャラ・ドゥーンが狙っていたのは、帝国軍の軍事施設でした。

※ザ・チャイルドの依頼をマンドーに出したモフ・ギデオンが仕切っていた場所。キャラ・ドゥーンとグリーフ・カルガが受けていた依頼は帝国軍基地の破壊

3人は、見回りの兵士たちから身を隠しながら基地の内部へと侵入していきました。

基地の中には、火山があり監視システムを破壊することで全体を焼き尽くすことができると判明します。

ところが、火山が噴火するようハッキングし、逃げようとしたところでサイレンが響き渡りました。

マンドーたちが急いで出口を探しているところに実験室を発見します。

帝国の秘密

帝国軍事施設の内部では実験が行われており、実験台にされていた被験者たちは既に死んでいました。

通信記録から、モフ・ギデオンが被験者たちに輸血していることが発覚します。

しかも、輸血されていた血液はザ・チャイルドのモノだったのです。

逃げ出す前のザ・チャイルドの血液が、特定の実験体に輸血されていました。

さらに、モフ・ギデオンたちはまたザ・チャイルドの血を狙っていたのです。

モフ・ギデオンが生きていると知ったマンドーは、急いでザ・チャイルドの元へ戻ろうとしましたが、敵は目の前まで迫っています。

そこで、キャラ・ドゥーンとグリーフ・カルガは、マンドーの為に敵を引きつけて彼を逃がしたのです。

追い込まれたキャラ・ドゥーンは、帝国軍の乗り物を見つけて崖から飛び降り、帝国軍の追っ手をまこうと苦戦しているところに、ザ・チャイルドを連れたマンドーが戻ってきます。

マンドーは船で帝国軍を追い払った後そのまま旅立ち、グリーフ・カルガはマンドーの代わりに船の修理代を払うことになったのです。

帝国軍の企み

その後、グリーフ・カルガは報酬を受け取る際に新共和国の人間からマンドーのことを質問されました。

マンドーが来たことを示す通信記録があると言われましたが、グリーフ・カルガは「マンドーはここに来ていない」とウソをつきます。

一方で、キャラ・ドゥーンは依頼人から新共和国の兵士にならないかとスカウトされました。

依頼人は、水面下で帝国軍が画策していると考えていたため、何かが起こった時のことを考え、新共和国にはキャラ・ドゥーンのような人物が欲しいと思っていたのです。

キャラ・ドゥーンは群れるのは苦手だから断った。

しかし、キャラ・ドゥーンの境遇を知っていた依頼人は、自分も仲間や両親を失ってしまったと明かすと、新共和国の兵士バッジを置いて去って行ったのです。

キャラ・ドゥーンは、依頼人が去って行く背中を見つめていました。

最後のシーンでは、大量のヴェイダースーツが映し出されていました。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】シーズン2第4話の感想

今回は、キャラ・ドゥーンやグリーフ・カルガが再登場していましたが、グリーフ・カルガは以前の嫌なキャラクターではなく、ザ・チャイルドを子供のようにあやしていたりと面白い一面がありました。

キャラ・ドゥーンは保安官として街を守る存在でしたが、映像から見るに新共和国の兵士になるのかもしれません。

帝国軍は、ザ・チャイルドの血液を使って何をしているのか?

もしかして血液を使ってフォースを目覚めさせようとしているのかも!?

最後に映し出されたヴェイダースーツを見る限り帝国軍力は健在のようなので、キャラ・ドゥーンと帝国軍の今後の動きが気になるところです。