海外ドラマ『ナイトシフト~真夜中の救命医』ファイナルのネタバレ感想。ラストを飾るのは衝撃+急展開! | Dramas Note

海外ドラマ『ナイトシフト~真夜中の救命医』ファイナルのネタバレ感想。ラストを飾るのは衝撃+急展開!

海外ドラマ『ナイトシフト~真夜中の救命医』は、アメリカ発の医療ドラマですが、残念ながら今回でシーズン終了となりました。

降板したトファーの代わりに新しい仲間も加わったシーズン4では、まさかの衝撃+急展開で幕を下ろすことに……。

一度観たら病みつきになる本作のファイナルシーズンのネタバレ感想をお届けします。

海外ドラマ『ナイトシフト~真夜中の救命医』

スポンサーリンク

『ナイトシフト~真夜中の救命医』ファイナルのあらすじ

ポールの父親・ジュリアンが病院を買い取ったことで、ERも存続することになったサンアントニオ記念病院でしたが、ジュリアンがトファーを解雇したことで、多くのERスタッフが病院を去っていました。

病院に残ったスコットと一部のスタッフたちは人手不足の中、次々と運ばれて来る患者の対応に追われていました。

そんな中、山火事の現場に取り残された消防団のマックを捜索するジョーダンとドリュー。

重傷を負ったマックを発見し、近隣の退役軍人病院へ搬送します。

一方、TCはシリアの難民キャンプで爆撃に巻き込まれてしまいました。

一緒にいた女性軍医のシドが行方不明になってしまい、必死で探しに行きます。

ようやくシドを見つけるも、辺りは生きて脱出できるかも分からない危険な状況でした……。

病院へ戻ったジョーダンは、日々深刻化していく経営状況をなんとか回復させようと、新たな病院へ生まれ変わる策を思いつくのでした。

スポンサーリンク

『ナイトシフト~真夜中の救命医』ファイナルのネタバレ感想

アニーが、まさかの自殺

今回、メインキャストよりも、脇役で気になる人物がいました。

病院の薬を盗んでスコットから施設へ入れられてしまったアニー。

ある日、患者を連れて病院へやってきました。そして、これまで散々迷惑をかけてきたジョーダンに謝ります。

そして、TCに愛されているジョーダンの事が憎かった。

TCに恋してたから……と告白しました。正直に気持ちを話したアニーの謝罪を受け入れたジョーダン。

ようやくこれから仲良しになっていくのかな、と思っていましたが、アニーまさかの自殺

誰にも頼らず独り立ちしたいとスコットに別れを告げたアニーは、その3日後、石をぎっしり詰めたバックパックを背負って橋から激流の川に身を投げたのです。

物語の中ではサラッと流れたストーリーでしたが、とても衝撃でした。

ジョーダンやスコットと話していた時は、新たな人生に前向きに向かっているように見えたアニーでしたが、死を覚悟していたので、あんなにスッキリした表情だったのだと後で気づきました。

なぜ自殺したのか、理由もはっきり映し出されていませんが、結局薬物依存から抜け出せない苦しみを克服することができなかったのでは?と予想しています。

TCがアニーと連絡が取れないとか、時々言っていたので、いつTC達はアニーの死を知るのだろうと思っていましたが、結局そのニュースが彼らに届くことなく終了してしまいました。

一体ケインは何者だったの?

『ナイトシフト~真夜中の救命医』シーズン3ネタバレと感想。ドクターたちの恋愛事情が混戦のなか降板俳優も……
海外ドラマ『ナイトシフト~真夜中の救命医』はアメリカ・テキサス州サンアントニオ記念病院を舞台に繰り広げられる医療系ドラマ…

トファーの一件で、スタッフ不足となったサンアントニオ病院に臨時の看護師として雇われてきたケイン。

実はメキシコで指導医をしていた経験のある医師でした。

第1話では、新しく入ってきた臨時看護師という低めの地位だったケインは、ケニーから酷い扱いをうけます。

しかし、ドクターだと発覚し形勢逆転、ケニーにさせられていたことをケニーにするよう指示するという、軽い逆襲をするのでした。

メキシコで悲惨な現場を8年間見続けて、自分を見失う前に離れたと話していたケイン。

重傷患者の対応も的確で、徐々にERの中でも重要な存在となっていきますが、9話で突然失踪することに……。

ケインの休暇中に手が足りなくなり、ジョーダンが電話をすると慌てた様子で「無理だ。メキシコへ帰ることにした。すまない、辞めるよ。」と電話を切ってしまいました。

大量の札束と何枚ものパスポートをカバンに詰めて銃まで装備して……。

開いたPCには”見つけたぞ”というメッセージと共に、ジョーダンの後ろに写り込んだ印をつけられたケインの写真が。

この急な展開に一瞬ついていけなくなりそうになります。

結局ケインは真夜中に猛スピードで車を走らせている所を警察につかまってしまいます。

警察に連行されるのかと思いきや、「よう、ケイン。久しぶりだな。」と助手席に乗り込んでくる怪しい男。

「これで俺も大金持ちだ。」と、ケインに車を運転させ走り去っていきました。

そして、逆方向へと去っていく警察。

彼は何者だったのでしょうか。

今シーズンは途中で打ち切りが決定したようなので、もしかしたら後々色々明かされるようなストーリーとなっていたのかも知れません。

スポンサーリンク

『ナイトシフト~真夜中の救命医』ファイナルシーズン それぞれが向かった道

打ち切りという形で終わったシーズン4。最終エピソードは、それぞれが新しい道を進んでいくというストーリーがメインでした。主なキャストの進んだ道を整理してみます。

 

☑ケニー:ヘルプでやってきたポールの姉ベラと意気投合。結婚へ。

☑シャノン:病院が軍と密接な関係になってきたことで、自分が思い描いていた仕事ができなくなり、以前働いていた保留地の診療所へ。

☑ポール:戦闘医療センターで軍人たちに医療技術を教えるにあたり、自分も戦闘地域での実践経験が必要と感じ、アミラと戦地のシリアへ。

☑ドリュー:リックの後押しで、家族や病院のために諦めようとしていたレンジャースクールへ。

☑TC:アミラとシリアへ行く予定にしていたTCでしたが、ドリューの代わりに戦闘医療センターの指導者としてジョーダンと共にサンアントニオ病院に残ることに。

話がやや急展開で進んでいく場面もありましたが、おおむねみんなハッピーで終わることができました。

ジョーダンとTCは結ばれるかどうか分からないまま終わってしまいました。

ただ、ジョーダンのためにTCが病院へ残ったところを見ると、最後にTCが落ち着く場所はやっぱりジョーダンなのだろうなと感じています。

タイトルとURLをコピーしました