「海外歴史ドラマ」おすすめ10作品。圧倒的スケールで観るほどに釘づけ、あの時何があったのか? | Dramas Note

「海外歴史ドラマ」おすすめ10作品。圧倒的スケールで観るほどに釘づけ、あの時何があったのか?

海外の歴史を彩る大作ドラマは多数ありますが、中でも史実に沿ったドラマというのは心惹かれるものがあります。

特に、歴史を追いながらも描かれるロマンスは、女性にとって胸きゅんポイントのひとつ。

観るほどに世界観が変わる、あの時そこで何があったのか。

イギリスやアメリカの歴史に興味がある方には特におすすめの10作品をご紹介します。

スポンサーリンク

10位:「CAMELOT~禁断の王城~」

「キャメロット~禁断の王城~」出典:www.amazon.co.jp

作品解説

タイトルから「アーサー王伝説」をモチーフとした作品ではあるが、アーサーの側近だった魔術師マーリンを中心とした恋愛模様やマーリンの秘密などが描かれている。

また同じく「アーサー王伝説」をベースに描かれたドラマ【魔術師マーリン】とは違い、本作はマーリンの抱えている闇などダークな描写も多い。

なお、ここでは一般的に認識されている”石に刺さった剣を引きぬく”=聖剣エクスカリバーではない。

石に刺さった剣を抜くシーンはあるが、それはエクスカリバーではないからかシーンは至って簡潔に描かれている。

補足・あらすじ

マーリンは鍛冶屋に剣を作るよう依頼した。

しかし、「直接王に渡す」と手柄を独り占めしようとする鍛冶屋にマーリンが激怒し、その瞬間 魔法が暴走。

マーリンの意図に反して、鍛冶屋に火が降りかかり焼死させてしまう。

それを見た鍛冶屋の娘エクスカリバーが剣を持って船で逃げたが、マーリンは魔術を使って湖を凍らせた。

少しずつ凍り付く湖の上をマーリンはゆっくりとした足取りでエクスカリバーの元へと近づいていく。

しかし、湖はマーリンが想っていた以上の速さと広い範囲で凍り付き始めた。

殺されると思い込んだエクスカリバーは、父の遺作となった剣を手に取ると同時に湖の中に落ちてしまう。

マーリンが助けに駆け付けるも、エクスカリバーは湖が凍りつく直前に剣を水面に突き上げたまま凍ってしまった。

本作では、マーリンが魔術を使うシーンはほとんどない。

その理由は、魔力の暴走とそれによって人を傷つけてしまうことを恐れていたからだ。

エクスカリバーの父の時は、激怒した瞬間 自分の意志に反して魔力が暴走し焼死させた。

エクスカリバーの場合は、船までの水面を凍らせて歩いて近づこうとしたが、ここでもやはり魔力が暴走して湖全体を凍らせてしまったのだ。

なお、これは通常知られている【アーサー王伝説】と言うより、ランスロ=聖杯サイクルの一部にある【メルラン続伝】に明記されている「湖の乙女から与えられたもの」が近いと思われる。

また、15世紀後半、トマス・マロリーによる【アーサー王の死】では「石に刺さっている剣を抜く」「湖の乙女によって授けられる」の双方が聖剣エクスカリバーとされ混乱を招いた。

このため、石から抜いた剣はカリブルヌス、湖の乙女によって与えられた剣がエクスカリバーと説明されることがあるが、トマス・マロリーの記述では見当たらないとのこと。

*アーサー王や聖剣エクスカリバーに関しては諸説あり。

本作は、主人公はアーサーではあるが、マーリンが深く印象に残る作品と言える。

「CAMELOT~禁断の王城~」の記事を読む

基本情報

公開・製作国
キャスト監督:クリス・チブナル、マイケル・ハースト
キャスト:ジェイミー・キャンベル・バウアー、エヴァ・グリーン、ジョセフ・ファインズ、クレア・フォーラニ、タムシン・エガートン、ジェームズ・ピュアフォイ
放送WOWOW、BS11
公式サイトhttps://www.starz.com/us/en/series/undefinedhttps://www.wowowplus.jp/

© STARZ

動画で試聴する

 Rotten Tomatos

批評家の評価|44%
オーディエンス評価|61%

スポンサーリンク

9位:「アウトランダー」

「アウトランダー」出典:www.amazon.co.jp

作品解説・あらすじ

スコットランド、イギリス、アメリカの歴史を基に、200年前にタイムスリップした女性と”過去に生きる”男性との究極の愛を描いたファンタジーラブロマンス。

主人公クレアは、夫とスコットランドを訪れていた際、ひとりでストーンサークルを訪れた。

ふいに聞こえた音に導かれ石に触れた途端、1743年にタイムスリップしてしまう。

クレアがタイムスリップしたのは、ジャコバイト蜂起(1745-1746)の2年ほど前になる。

シーズン1はスコットランド・イングランドを舞台にストーリーが進み、シーズン2ではフランスを中心としたストーリーになるが、シーズン半ばにはカロデンの戦いのためジェイミーたちと共に祖国に戻る。

シーズン2最終話では、現代に戻ったクレアと、カロデンの戦いが始まる前のクレアとジェイミーの別れなど、少し入り組んだ描写になっている。

シーズン3はカロデンの戦い後に翻弄されながらも生きながらえるジェイミー、そしてクレアのボストンでの暮らしぶりや、愛するジェイミーの元に戻るために奮闘する様子の他、十数年ぶりに再会した2人が描かれている。

シーズン4では、ついに舞台はアメリカに。

仲間を失った上、強盗にすべての財産を奪われたジェイミーとクレアは、叔母ジョカスタを訪ねる。

その一方で、クレアとジェイミーの娘ブリアナは両親に危機を知らせようとタイムスリップしてしまう。

それを知った恋人ロジャーもブリアナの後を追う。

シーズン5では、家族が一緒になりブリアナとロジャーも結婚し、幸せな日々が続くと思われていた。

しかし、穏やかな日々は続くことなく彼らに次々と困難が襲い掛かる。

実際にあったカロデンの戦い、ジャコバイト蜂起、当時のアメリカの様子など歴史に沿って描かれたラブロマンス。

イングランド、スコットランド、フランス、アメリカを舞台にした壮大な歴史ドラマであり、景色はもちろんのこと、忠実に再現された衣装や装飾品、小物まで目を見張る美しさがある。

また、クレアがタイムスリップしたストーンサークルのモデルとなったのは、青銅器時代の墓の一種であるClava Cairns。(Clava:異なる文化で使用される墓、Cairns:人工の石山)

*シーズン5でマータフの墓にも石が高く積まれていたシーンがある。

補足

カロデンの戦いは、1746年にハイランド地方インヴァネス近くにあるカロデン湿原で発生した戦い。

チャールズ・エドワード・ステュアート率いるジャコバイト反乱軍と、イングランド政府軍との戦いで、日本語ではカロデン・ムアの戦いと表記される。

カロデン・バトルフィールドと呼ばれる戦場跡は見渡す限りの原野が広がり、当時 火器や大砲が充実していたイングランド政府軍と違い、槍や剣など装備が貧弱な歩兵ばかりで、接近戦での戦いを強いられたジャコバイト軍には非常に不利となった戦いでもある。

また、カロデン・バトルフィールドの至るところに石塚がある。

これはすべて、カロデンの戦いでジャコバイト反乱軍に参加した犠牲者らの名前が刻まれた墓標だ。

なお、クレアが戦場跡を訪れジェイミーの墓標を訪れているシーンもある。

本作は、歴史×タイムスリップというベースの基、クレアとジェイミーの愛を描いているわけだが、20世紀で生きていたクレアが18世紀でも同じ生き方をしようとするため、様々なトラブルを起こししていく。

「郷に入れば郷に従え」は彼女には通用しない。

18世紀ではタブーとされていることもクレアはやってのけ、その度にジェイミーや周りの者がトラブルに巻き込まれながら解決していく。

ただ、ジェイミーはクレアが生きていた時代、つまり未来に目を向けているため彼女の考え方や行動を理解し称賛しているはずだ。

「アウトランダー」の記事を読む

【アウトランダー】基本情報

公開・製作国
キャスト原作:ダイアナ・ガバルドン「アウトランダー」シリーズ
キャスト:カトリーナ・バルフ、サム・ヒューアン、トビアス・メンジーズ、グレアム・マクタヴィッシュ、ダンカン・ラクロワ、ロッテ・ファービークほか
放送Starz
公式サイトhttps://bd-dvd.sonypictures.jp/outlander/

© 2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. © 2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. © 2017 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. © 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. © 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

動画で試聴する

 Rotten Tomatos

批評家の評価|89%
オーディエンス評価|90%