ドラマ『パーフェクトワールド』最終回のネタバレあらすじと感想。親の愛情に涙!キャストの次の出演作をチェック! | Dramas Note

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回のネタバレあらすじと感想。親の愛情に涙!キャストの次の出演作をチェック!

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回のネタバレ感想。

かたくなに結婚を反対していたつぐみの父親が倒れてしまいました。

命は助かったものの、しばらくは車イスで生活をすることに。

入院中つぐみに支えられる父親でしたが、そのつぐみを支えているのは樹だと知り……。

つぐみと樹の固い愛、そして親の愛に涙する最終話です!

ドラマ『パーフェクトワールド』

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』最終回のあらすじ

つぐみと樹は一度は別れてしまったものの、命の危機にあったことで愛を再認識しました。

しかしつぐみは婚約をしている身。婚約者である幼馴染のヒロに別れを切り出すと、ヒロは潔く身を引きました。

一方、つぐみの父親は、樹との交際をかたくなに反対。樹は何度父親を尋ねても門前払いされますが、ようやく話す機会を与えてもらいます。

父親は「つぐみの幸せを願いながら、なぜ苦労が目に見えている結婚を望むのか」と樹に問いました。樹は、出会ってからこれまでの気持ちを赤裸々に語りますが……。

それでも結婚には賛成できない様子の父親。娘が苦労する姿を見るのは、自分の身が切られるのも同然。だから結婚は賛成できないと言うのでした。

樹との話が終わり家に帰ろうとしたその時、父親が胸の痛みで倒れてしまい……!?

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』最終回のネタバレ感想

親の愛情に涙する!

つぐみの父親・元久は、つぐみと樹がどれだけ懇願しようとも、決して結婚を認めようとしませんでした。

元久は、仕事で障害を持つ人に接する機会が多く、ゆえに、本人や家族が苦労している姿をたくさん見てきたのでしょうね。

それに、子が苦労する姿を見るのは、自分の身が切られるようにつらいものです。ですので、元久がなかなか結婚を認められない気持ちも理解できました。

また、樹の母親とつぐみの母親が話し合うシーンも、とても胸に染みます。つぐみと樹の愛情は固いものだけど、親の愛情も同じぐらいに固い。

途中はいろいろとありましたが、最後はみんなが笑顔になる結末で良かったです。

愛と支え

ドラマ『パーフェクトワールド』全話のネタバレ感想。ドラマの結末は?(随時更新中)
ドラマ『パーフェクトワールド』全話のネタバレ感想。 樹とつぐみは12年ぶりに再会。 つぐ...…

つぐみの父親・元久は、樹と2人で話している際、胸の痛みで倒れてしまいました。

狭心症のを飲もうとするも、薬に手が届かない元久。樹は元久を助けようとしますが、段差があるせいで車イスが進めず……。

元久に薬を飲ませるために、樹が車イスから降りて動かない足を引きずるシーンは深く印象に残りました。

元久は、樹には誰も守れないと決め付けていましたが、そうではなかったんですよね。それに、物理的に守ることだけが愛ではありません。少なくともつぐみは、精神的な面で樹に支えられています。

元久が車イスで入院生活を送っていた時、元久はつぐみに支えられていました。けれどそのつぐみは、樹から支えてもらっていたのです。

支え合うつぐみと樹を見た元久は、ようやく結婚を認めてくれました。

つぐみの親も樹の親も、愛ゆえに心配も多かったのでしょう。けれど、どの親も、子供のことを話すときは幸せそうでした。

大変だけれど苦ではない。それがなのかもしれません。

しおりと晴人の恋が微笑ましい!

しおりと晴人の恋が一番気になっていました。最終話では、しおりから手を繋ぐシーンが!恋人になるのも間近ですね。

晴人が”建築士の試験”に合格し、「これでしおりちゃんと対等だ」と言った時のしおりの言葉が好きです。

「晴人は義足っていうハンデがあるけど、誰にだって弱点はある。だから最初から対等でしょ」

しおりの言葉でさらに好きになってしまった晴人。最後はしおりから手を繋いでもらえて良かったですね♡

それから、長沢とヒロもくっつくのかな?と予想していましたが、そうはならず。長沢はともかく、ヒロは最後まで良い人すぎました。

なのでヒロにもどうにか幸せになってもらいたいです。

全体の感想

序盤の1-2話は、障害を持つ人の苦労や苦しみがリアルに描かれていて胸にズシンときました。キレイ事ばかりではないところも◎。

つぐみと樹が交際してからは、つぐみの献身的な愛がとても素敵で、2人を心から応援したい気持ちに♡

ところが、2人が別れてしまった6話あたりから、少しテンションが下がってしまいました。ヒロは優しくて素敵な男性なので、つぐみが”ヒロとなら幸せになれる”と思う気持ちも分かるのですが……。婚約までしちゃうの!? と驚いてしまいました。

せめて、樹と別れて1年ぐらい経ったあとなら、つぐみの気持ちも理解できたのですが。少し早すぎましたよね。

後半になって、愛を再確認する樹とつぐみ。途中、不満を感じた展開もありましたが、最終的に結ばれてほしいのはやはり樹とつぐみだな、と私も再認識しました。

あれだけ周りの人を巻き込んで傷つけたのだから、もう絶対に別れてほしくない!末永くお幸せに!♡

スポンサーリンク

キャストの次の出演作は?

松坂桃李

松坂桃李(樹役)の次の出演作は、ドラマ『いだてん第2部』

日本オリンピック委員会の役員で、頭脳明晰かつ色男という役どころです。

ちなみに、つぐみの父親を演じた松重豊も『いだてん』に出演。

第2部がスタートする25話は、6月30日(日)の20時に放送されます。

 

山本美月

山本美月(つぐみ役)の次の出演作は、映画『有罪』

生田斗真の元恋人で、記者という役どころ。映画は瑛太と生田斗真のw主演です。

WOWOWシネマにて、7月02日(火)の17時に放送されます。

 

瀬戸康史

瀬戸康史(ヒロ役)の次の出演作は、ドラマ『ルパンの娘』

深田恭子の相手役で、刑事という役どころ。泥棒×刑事の恋というストーリーが魅力的です。

第1話は、7月11日(木)の22時に放送されます。

 

松村北斗

松村北斗(晴人役)の次の出演作は、現在発表されていません。

ですが、所属しているアイドルグループ“sixtones”が、『FNSうたの夏まつり』に出演。

放送日は、7月24日(水)19時からです。

 

スポンサーリンク

夏ドラマ『TWO WEEKS』ってどんなドラマ?

次クールの7月から放送されるのは、三浦春馬が主演の『TWO WEEKS』。

原作は、同名の韓国ドラマです。

『TWO WEEKS』の概要

・大地(三浦春馬)のもとに昔の恋人が現れて、自分との間に子供がいると知らされる。

・白血病を患っている子供・はなのために、ドナー検査を受けて欲しいと頼まれる。

・ドナー検査は適合。移植手術の日程も決まる。

・そんな矢先、大地は殺人の罪を着せられ、さらに黒幕から命を狙われる。

・はなの移植手術のために、大地は逃亡を決意する。