ドラマ『パーフェクトワールド』9話のネタバレあらすじと感想。樹とつぐみが復縁!失恋したヒロがいい人すぎて切ない! | Dramas Note

ドラマ『パーフェクトワールド』9話のネタバレあらすじと感想。樹とつぐみが復縁!失恋したヒロがいい人すぎて切ない!

ドラマ『パーフェクトワールド』9話のネタバレ感想。

地震で命の危機を感じた樹は、自分の本当の気持ちをつぐみに伝えることを決意しました。

一方のつぐみも、自分の心に樹への未練があることを悟ります。

ようやく本音で話し合えた2人は、復縁することを決めたのでした。

しかし、復縁することで多くの人が傷つくことになり……!?

『パーフェクトワールド』

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』9話のあらすじ

地震で命の危機を感じた樹は、自分の心に後悔があることに気づきました。”生きる”ことへの執着があることも。

一度はつぐみへの想いを諦めた樹でしたが、後悔がないように、本当の気持ちをつぐみに伝えようと決意しました。

一方のつぐみも、樹への未練が日に日に増していたようで。ようやく、樹とつぐみは本音を言い合うのでした。

10年前に事故にあった時のことを話す樹。その日の夜は雨が降っていて、自転車に乗っていた樹は車に撥ねられてしまったのだと言います。

もしも自転車に乗っていなければ。もしもいつも通りの道を通っていたなら。そんな後悔を抱き続けてきた樹は、もう後悔はしたくないと言います。後悔がないように、自分の本当の気持ちを伝える樹。

「俺と、もう一度やり直してもらえませんか?」

果たして、つぐみの答えは……?

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』9話のネタバレ感想

復縁した樹とつぐみ

樹が「俺ともう一度やり直してくれませんか?」と本当の気持ちをつぐみに伝えるシーンは、胸がとてもドキドキしました!樹役の松坂桃李は、切ない表情が本当に似合います……。

とは言え、2人が未練たっぷりなのは明らかだったので、視聴者的には”やっと復縁か”という気がしなくもないです。もっと早くても良かった!ヒロとつぐみが付き合う前に!

ゴールインする前に一度別れるという展開は、漫画やドラマではよくあることなのかもしれませんが、つぐみと樹には別れてほしくなかったですね。何より、別れた理由が「お互いのため」というのもイマイチしっくりこなかった……。

途中はいろいろとありましたが、やはり、樹とつぐみのツーショットはしっくりきます。それに、樹の切実さが伝わってきました。つぐみへの深い想いも。

しおりのビンタ

ドラマ『パーフェクトワールド』全話のネタバレ感想。ドラマの結末は?(随時更新中)
ドラマ『パーフェクトワールド』全話のネタバレ感想。 樹とつぐみは12年ぶりに再会。 つぐ...…

樹とつぐみが復縁したと知ったしおりは、「お姉ちゃん、人として最低だよ!」と言ってつぐみにビンタをしました。

しおりの怒りはごもっとも。つぐみは今、ヒロと婚約中なわけで……樹とヨリを戻すということはヒロを裏切るということです。

もちろん、つぐみはヒロを傷つけてしまうことも承知でしょうし、周りから責められることも覚悟しているとは思います。それでも怒りたくなるしおりの気持ち、とてもよく分かりました!

しおりは「お姉ちゃんは昔から無自覚に人を傷つけてる。結局お姉ちゃんも鮎川さんも、自分さえ良ければそれでいいんでしょ」と怒りをぶつけます。つぐみが謝ると、「謝る相手が違うでしょ」とまたも正論なしおり。

ヒロに片思いをしているしおりだからこそ、余計に怒りがこみ上げてくるのでしょうね。しおりは、ヒロの悲しむ姿を想像してきっと胸を痛めているはずです。

ヒロがいい人すぎて切ない

被災地で、樹とつぐみが車内で一夜を過ごした時のこと。つぐみは、樹の寝顔をスケッチブックにデッサンしていました。

その絵を見たヒロは、つぐみがまだ樹を愛していることを悟ります。

そして「つぐみが東京に行く」と聞いたヒロは、つぐみは樹に会いに行くのだろうと直感しました。ヒロは、つぐみより先に樹のアパートを訪れ、樹から本音を聞きだします。

樹の口から復縁したと聞いたヒロは、「一回だけ殴っていいか?」と怒りをあらわにしました。何度でも殴ってくれという樹。

いざ殴ろうとするも、結局できないヒロはやはり優しすぎます。殴らないどころか「渡したいものがある」と言って、つぐみが描いた絵(樹の寝顔)を取り出すヒロ。

これだけ良い人を傷つけてまで復縁したのだから、樹とつぐみにはもう二度と別れないで欲しいですね。

ヒロとつぐみの婚約解消

ヒロに「話がある」と言うつぐみ。別れ話を切り出そうとしますが、なかなか言葉が出てきません。

ヒロはすでに、樹とつぐみの復縁を知っていましたが、そんな素振りは見せずに悪役になろうとしているのがまた切ないです。

ヒロに誘導されてようやく別れを切り出せたつぐみ。今までは、つぐみの行動にモヤモヤすることもありましたが、つぐみの心からの謝罪は胸を打ちました。

ヒロとなら幸せになれると思ったこと。けれど樹を忘れられなかったこと。ヒロの愛情を裏切ってしまったこと。

結果的にヒロを傷つけることになってしまいましたが、”ヒロとなら幸せになれる”と思った気持ちはきっと本当なのでしょう。

ヘルパー解消。それぞれの失恋

樹から、ヘルパー解消を言い渡されてしまった長沢。よくよく考えると、長沢は10年以上も樹のことが好きだったのですね。

決して”素敵な女性”とは言えない人でしたが、10年間も思い続ける一途さは素直にすごいです。

また、今回は長沢だけでなく、いろいろな人物が失恋をしました。つぐみと婚約解消をしたヒロ、ヒロに告白して振られたしおり。

ですが、振られた人たちにも新たな恋が芽生えそうな予感がします。恋の伏線がたくさん張られていましたね。

おそらく最終話では、ヒロと長沢が良い感じになるのではないでしょうか。しおりと晴人の関係も見逃せません!

親の猛反対、再び

つぐみは、ヒロと別れて樹と復縁することを両親に報告します。父親はもちろん激怒。

父親は「この家を出て行け」と言いますが、つぐみも負けていません。その日から連日、父親を説得しようと試みます。

父親もガンコですが、実はつぐみも同じぐらいガンコなんですよね。血筋でしょうか(笑)

樹も、時間を見つけてはつぐみの実家を訪れ、父親と話をしようと試みます。樹のことを頑なに拒んでいた父親ですが、9話のラストではようやく折れた模様。「2人だけで話をしよう」と言って、樹を連れ出しました。

次週はいよいよ最終回。父親に交際を許してもらえるのでしょうか。