PR

【説得】キャストとあらすじ ジェーン・オースティンの遺作である恋愛小説を映画化!

説得,キャスト,ネタバレ ロマンス
© Netflix
作品情報
  • 公開年/製作国:2022年/アメリカ
  • 原題:Persuasion
  • ジャンル:ヒューマンドラマ、ロマンス、コメディ
  • VOD[Netflix]
  • 🔗オフィシャルサイト

【説得】は、イギリスの小説家ジェーン・オースティン著書の同名小説を原作とするロマンス映画。裕福な家庭の次女が周囲からの反対で結婚を諦めた兵士と異なる立場で再会を果たすストーリーです。ヒロイン役にはダコタ・ジョンソン、相手役はコズモ・ジャーヴィスが務めます。

PR

【説得】あらすじ

破産寸前の見栄っ張りな家族と暮らすアン・エリオットは、現代的な感性を持った芯のある女性。かつて突き放した好青年フレデリック・ウェントワースが再び彼女の人生に現れたとき、過去を捨てて前に進むか、自分の心に正直になって2度目のチャンスに賭けるか、選択を迫られます。原作はジェーン・オースティンの小説。

引用元:Netflix

【説得】は、ジェーン・オースティン著書の同名小説を原作としており、原作小説はこれまでに幾度となくテレビや舞台などで映像化されている作品です。2007年には【説きふせられて】(2007)との邦題で映画化されており、サリー・ホーキンスが主演を務めました。

原作小説では19世紀の中流階級を生きる女性の人間模様や恋愛を描いていますが、【説得】では原作小説を忠実になぞりつつも舞台を現代に移したモダンな構成になるとのこと。

監督は、昨年トニー賞にノミネートされたブロードウェイ作品「シー・ウォール/ライフ(Sea Wall/A Life)」を手掛けるなど、演劇界で高い評価を受けているキャリー・クラックネルが務め、彼女は本作で初の長編映画監督デビューを果たします。

PR

登場人物/キャスト

アン・エリオット役/ダコタ・ジョンソン

©︎Netflix

俳優情報

  • 英語表記:Dakota Johnson
  • 出身:アメリカ・テキサス州
  • 生年月日:1989年10月4日
  • SNSInstagram
  • 出演作
    • ソーシャル・ネットワーク
    • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    • サスペリア

役どころ:ウォルター・エリオット卿(リチャード・E・グラント)の27歳の次女。かつてアンはフレデリック・ウェントワース大佐(コズモ・ジャーヴィス)と大恋愛をしたものの、周囲の反対に押されて求婚を断った過去を持っており、以来誰からの求婚も断り続けています。

俳優について:ダコタ・ジョンソンはアメリカ出身の女優兼モデルで、父は俳優のドン・ジョンソン、母は女優のメラニー・グリフィスです。なお、俳優アントニオ・バンデラスは義父に当たります。10歳の時、異父妹のステラ・バンデラスと共に映画「クレイジー・イン・アラバマ」で映画デビューを果たしました。

フレデリック・ウェントワース大佐役/コズモ・ジャーヴィス

©︎Netflix

俳優情報

  • 英語表記:Cosmo Jarvis
  • 出身:アメリカ・ニュージャージー州
  • 生年月日:1989年9月1日
  • 出演作
    • アナイアレイション -全滅領域-
    • ハンターキラー 潜航せよ
    • レディ・マクベス

役どころ:両親を亡くしており、姉はクロフト提督と結婚しました。青年将校だった頃にアンと出会って恋に落ちましたが、周囲の反対に負けて求婚を受け入れなかったアンのことを憎んでいます。

俳優について:コスモ・ジャーヴィスはアメリカ出身の俳優、ミュージシャン、映画監督で、イギリス人の父とアルメニア系アメリカ人の母の元に生まれました。最初はミュージシャンとして活動を始め、2016年の映画「レディ・マクベス」のセバスチャン役で名を馳せました。

ウィリアム・エリオット役/ヘンリー・ゴールディング

©︎Netflix

俳優情報

  • 英語表記:Henry Golding
  • 出身:マレーシア・サラワク州
  • 生年月日:1987年2月5日
  • SNSInstagramTwitter
  • 出演作
    • クレイジー・リッチ!
    • ラスト・クリスマス
    • G.I. ジョー 漆黒のスネークアイズ

役どころ:ウォルター・エリオット卿の遠い従兄弟。男子のいないエリオット卿の推定相続人でもあります。

俳優について:マレーシア出身の俳優ヘンリー・ゴールディングは、イングランド人の父とマレーシア人の母の元に生まれました。ロンドンのスローン・スクエアでヘアドレッサーとして働いた後、2009年に映像業界に入りました。

メアリー・エリオット役/ミア・マッケナ・ブルース

©︎Mia McKenna-Bruce

俳優情報

  • 英語表記:Mia McKenna-Bruce
  • 出身:イギリス・ロンドン
  • 生年月日:1997年7月3日
  • SNSInstagramTwitter
  • 出演作
    • THE 4TH KIND フォース・カインド
    • ウィッチャー
    • ゲット・イーブン ~タダで済むと思った?~

役どころ:エリオット卿の三女。

俳優について:イギリス出身の女優ミア・マッケナ・ブルースは、複数の演劇学校で演技やダンスを学び、ミュージカル「ビリー・エリオット」でデビューを果たしました。2022年には俳優トム・リーチと婚約し、2023年に息子を授かりました。

レディ・ラッセル役/ニキ・アムカ=バード

https://flic.kr/p/9dUbfU|Photo by Minghella Film Festival

俳優情報

  • 英語表記:Nikki Amuka-Bird
  • 出身:ナイジェリア・デルタ州
  • 生年月日:1976年2月27日
  • 出演作
    • オーメン
    • ジュピター
    • オールド

役どころ:未亡人であるレディ・ラッセルは、意地悪な紳士のヘンリー・ラッセル卿と結婚していました。アンの母とは親友で、彼女の名付け親でもあります。

俳優について:ニキ・アムカ=バードはナイジェリア出身の女優で、イギリスの寄宿学校に通いながらダンサーを目指していました。しかし怪我でダンサーの夢は絶たれ、その後はロンドン音楽芸術アカデミーで演技を学んで、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで舞台女優としてのキャリアをスタートさせました。

ウォルター・エリオット卿役/リチャード・E・グラント

https://flic.kr/p/i7UTAJ|Photo by brian barnard6

俳優情報

  • 英語表記:Richard E. Grant
  • 出身:エスワティニ王国・ムババーネ
  • 生年月日:1957年5月5日
  • SNSInstagramTwitter
  • 出演作
    • ゴスフォード・パーク
    • LOGAN/ローガン
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

役どころ:アンたち三姉妹の父で、准男爵でもあります。プライドの高さ故に出費が抑えられず、ついには屋敷を人に貸す羽目になってしまいました。

俳優について:エスワティニ王国出身の俳優リチャード・E・グラントは、父がスワジランド(現:エスワティニ)の教育大臣だったため、スワジランドの首都ムババーネで生まれました。南アフリカのケープタウン大学で演技を学び、卒業後はロンドンに移って舞台やテレビでの活動を始めました。

PR

その他キャスト

  • エリザベス・エリオット役/ヨランダ・ケトル
  • ペネロペ・ビューリー役/リディア・ローズ・ビューリー
  • 役柄不明/エドワード・ブルーメル
  • ドック・ブラウン役/ベン・ベイリー・スミス
  • クロフト夫人役/アグニ・スコット
  • クロフト提督役/スチュワート・スクダモア
  • レディ・ダルリンプル役/ジャネット・ハンフリー
  • 債権回収者役/ジョーダン・ロング
  • 役柄不明/ソフィー・ブルック
  • ヘンリエッタ・マスグローブ役/イズカ・ホイル
  • ルイザ・マスグローブ役/ニア・トール
  • ジェームズ・マスグローブ役/ジェイク・シアメ
  • リトル・チャールズ・マスグローブ役/ハーディ・ユスフ
  • ヘンリー・ヘイター役/チャーリー・マクレー・トッド
  • メイクアップアーティスト役/リチャード・ロイドナイト
  • 外科医役/Ali Ariaie
本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況は[Netflix] にてご確認ください。

©Netflix