【青春の記録】14話。あまりにも痛々しい、愛ゆえの苦渋の決断。 | Dramas Note

【青春の記録】14話。あまりにも痛々しい、愛ゆえの苦渋の決断。

作品紹介

【青春の記録】14話ネタバレと感想。チャーリー・チョンと最期に通話していた人物として名前が上がり、大々的に取り上げられてしまったヘジュン。次から次へとスキャンダル記事を書かれ、ついには告訴する事態に。一方で、ヘジュンの兄キョンジュンは誹謗コメントに対して反論コメントを送っていたことから訴えられてしまいます。しかし、正しいことをしたと示談は拒否するキョンジュン。そんな中、ジョンハの元に突然記者が現れて……⁉︎

© CJ ENM All Rights Reserved.
公式サイト
 Netflix公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年10月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

【梨泰院クラス】あらすじと全キャスト一覧。
【愛の不時着】あらすじ全話一覧。

スポンサーリンク

【青春の記録】14話あらすじ

スターとなったヘジュンは、毎日のようにスキャンダルを報じられるようになり、またしてもチャーリー・チョンとのスキャンダルを取り上げられてしまいます。

ある日、ヘジュンとミンジェが記事を書いた記者を告訴するため法律事務所を訪れると、そこにヘジュンの元カノのジアも現れました。

ヘジュンたちは、記事に悪質コメントを書き込んだ者を告訴。その悪質コメントを書いた者もコメントで侮辱されたとしてその相手を訴えた。

その悪質コメントへの返信をしていた相手こそ、”ヘジュンの兄キョンジュン”だったのです。

ジアは、反省文を書けば示談で済むと提案しましたが、キョンジュンは自分は正しいことをしたと頑なに受け入れようとはしませんでした。

ヘジュンから告訴された記者は、反撃としてヘジュンとジョンハの熱愛記事を書くことに決め、ジョンハの美容院に足を運び「話がある」と言い……。

その後、ヘジュンに会ったジョンハはどこか寂しさを感じさせる様子で「愛してる」と伝え、優しく微笑みながら「別れよう」と告げたのです。

スポンサーリンク

【青春の記録】14話ネタバレ

複雑な人間関係

ヘジュンとヘヒョとジヌ

かつては毎日のように一緒にいた幼馴染のヘジュンとヘヒョとジヌ。

ところが、ヘジュンがスターになり仕事に追われるようになると、なかなか3人で会える時間も無くなっていきました。

その上、ジヌとヘヒョの妹ヘナの交際が明らかになると、ヘヒョとジヌの間に確執が生じてしまいます。

さらに、ヘヒョはあっという間にヘジュンと形勢逆転した状況が受け入れられませんでした。

実は自分の実力ではなく、親のおかげで仕事を得ていたということへの恥ずかしさに苛まれ、ヘジュンを避けるようになっていくのです。

ジヌとヘナ

ヘナは、母イヨンからジヌとの交際の許しを得てから、デートなどの予定の全てをイヨンに報告するようになります。

そしてある日、ヘナは自宅にジヌを招きましたが、イヨンはジヌを”ヘナの彼”として認めていませんでした。

イヨンはジヌを”お客様”として扱かった上、親友であるヘヒョのことを考えて行動すべきだと厳しく非難したのです。

家族並みに大事である親友(ヘヒョ)という存在を、実りのない恋(ヘナ)によって壊すことになるとイヨンは問いかけた。
その後、イヨンはヘナにジヌと別れるよう伝えました。

ミンジェとイ・テス

ミンジェは、イ・テスとは同じ業界に身を置いていることもあり関係が切れずにいました。

ただ、1度イ・テスに騙された経験から、その後はどんな提案を受けても決して手を借りず自力で解決してきました。

しかし、マネージャの経験が浅いミンジェはパニックになりやすいため、頭がキレて口達者なイ・テスに隙を与えてしまいそうなのが不安要素です。

15話の予告動画で、ミンジェはイ・テスから移籍の話を打診された後、失敗したと発言しているので何か騒動に巻き込まれているのかもしれません。

初めての裁判沙汰は大波乱⁉︎

ヘジュンとミンジェは、収まることのない誹謗中傷に反撃を始めるべく法律事務所を訪れますが、そこで担当弁護士の補佐としてヘジュンの元カノ・ジアが現れました。

ヘジュンたちは驚きを隠せませんでしたが、ジアは迅速に対応し頼りになる姿を見せつけます。

その後、悪質コメントを書いた者が自分の投稿への返信により名誉毀損を受けたとその相手を訴えますが、その相手とはなんと”ヘジュンの兄キョンジュン”でした。

相手は反省文を書けば示談を受け入れるという姿勢だったものの、キョンジュンは自分は正しいことをしたから絶対に謝らないと言って聞きません。

その一方で、ヘジュンから告訴された記者は反撃としてヘジュンとジョンハの熱愛記事を書くため、ジョンハから話を聞くことに。

ヘジュンとジョンハの恋の行方

前話(13話)で、ジョンハがヘジュンに別れを切り出しましたが、その後の2人の関係は特に変化がありませんでした。

別れ話は流れたかと思いきや、ジョンハの元に記者がやってきます。

ジョンハと記者とのやり取りの描写こそなかったものの、ヘジュンと会ったジョンハは寂しげに別れを告げました。

スポンサーリンク

【青春の記録】14話の感想

ヘジュンとジョンハは互いに想い合っているのにも関わらず、別れを選ばなければならないのであれば、それはあまりにも切なく悲しい結末だと思いました。

ヘジュンはこれまでの努力が報われて全てを手に入れ、ジョンハも自分の店を持つという長年の夢を叶えました。

互いの夢を壊さずに関係を維持するということが、どれほど難しいのかを痛感します。

また、好きな人が親友の妹だったゆえに難しい選択を迫られたり、親友の活躍を素直に喜べなかったり。

そんな姿も痛々しく、誰かひとりくらい幸せになって欲しいものです。

15話は10月26日〜Netflixで配信開始です。