PR

【リバーデイル】シーズン7第5話あらすじ ネタバレと解説/考察。マッグス家の事件にブロッサム家関与か⁉︎

リバーデイル,シーズン7,ネタバレ サスペンス
©Netflix/©CW

【リバーデイル】シーズン7第5話あらすじ ネタバレと解説/考察。未だエセルの両親殺害事件の進展がない状況を危惧するリバーデイル市長でシェリルの父は、リバーデイル高校の校長とワーザース博士と秘密の会合を開いていました。そんな中、ジャグヘッド初めて1号分のコミックを任され大喜びします。

PR

【リバーデイル】シーズン7第5話のあらすじ

©Netflix / ©CW

リバーデイルの市長であるシェリルの父は、リバーデイル高校の校長とワーザース博士を集め、他言無用の会合を開いていました。シェリルの父は何よりもエセルの発言を気にしているようでしたが、ワーザース博士からエセルには沈黙の誓いを課したことを聞かされて胸を撫で下ろします。

依然として街はエセルの両親殺害事件のことで持ちきりで、シェリルの父たちはこのまま犯人が見つからないと自分たちの統制力が弱まるとの懸念を抱いていました。早いところ犯人を捕まえなければと焦りの色を浮かべる校長に対し、ワーザース博士はコミックスを諸悪の根源として民衆にすり込む方法を提案します。

ジャグヘッドはたまたま立ち寄ったPEPコミックスで、人手不足を理由に4話構成の1号分を丸々任せてもらえることに。初の大仕事に心躍らせるジャグヘッドは、PEPコミックスでは初となるティーンエイジャーの高校生活を描いたコミックスにすることにしました。

家に帰ったジャグヘッドは偶然やって来たヴェロニカの協力を得て、4話の物語を書き始めます。

※ここからはジャグヘッドが書いた4話の物語が展開されます。

ジャグヘッドが書いた物語には全話共通の語り手”鍵の番人”がおり、気味の悪い用務員の老人が登場します。

1話「ゲームに集中しろ」

バスケ部で1番へなちょこなディルトンは、ある日の練習でシュートが入らず、連帯責任としてチームメイトをシュートが入るまで走らせてしまいました。完全にチームメイトの怒りを買ったディルトンは、ロッカーに一晩中閉じ込められてしまいます。

しかしディルトンは極度の閉所恐怖症だったため正気を失い、驚きの行動に出ます。

2話「骨まで愛してる」

車のタイヤがパンクしてしまった青年は、近くの屋敷に助けを求めます。突然の出来事に驚きながらも屋敷の住人は青年を泊めることを快諾してくれました。

ところが、その屋敷には欲に塗れた孫娘が住んでおり、青年は孫娘に誘惑されます。

3話「ビーハイブ」

ベティは至って普通の女子高生で、あまりに普通過ぎることから誰からも見向きされることはありませんでした。そんなベティにも1度くらい人気者になりたいとの願望はあり、ベティは劇的なイメチェンを図ります。

まるで塔のように逆立つ美しい髪型となったベティは瞬く間に人気者となりますが、その美しい髪型には絶対に洗ってはいけないという代償があり……。

Movie Poster

4話「大事な片割れ」

好青年のアーチーは決断力がないのが唯一の欠点で、それは恋愛においては恐ろしい結末を呼んでしまいます。アーチーには2人の彼女がおり、月水金は隣人のベティ、火木土は新人女優のヴェロニカとデートをしていました。

互いにオープンな関係を築き全て上手くいっているかのように思われた矢先、アーチーの3人目の彼女の存在が発覚するとベティとヴェロニカは思わぬ行動に出ます。

PR

エセルの両親殺害事件の謎

エセルの両親殺害事件にはシェリルの父が関係?

©Netflix / ©CW

冒頭で会合をしていた3人の男性は、リバーデイルの市長を務めるシェリルの父、リバーデイル高校の校長、アーチーとシェリルの相性診断をしたワーザース博士です。何故この3人が会合をしているのかは明かされませんでしたが、それぞれの立場を踏まえれば元より交友関係があったとしても不思議ではありません。

しかしこのタイミングで他言無用の会合を開いている時点で、シェリルの父たちがエセルの両親殺害事件に何かしらの形で関与しているのは明白です。それのみか、シェリルの父はエセルの発言を気にしているため、シェリルの父はより深く事件に関与している可能性があると推測することができます。

シェリルの父のエセルの発言を気にする素振りさえなければただ単にリバーデイルの治安を危惧して集まったとも考えられるのですが、あの素振りからそうではないことが見て取れます。校長とワーザース博士はともかく、シェリルの父だけはエセルに話されるとまずい状況にあるようです。

エセルには”沈黙の誓い”というものを課すほどの徹底ぶりであることからも、いかにエセルが知ってしまったことがシェリルの父にとって都合の悪いものなのかがわかるでしょう。

エセルが交わした”沈黙の誓い”とは?

会合でワーザース博士が明かした、エセルに課された”沈黙の誓い”とは一体何なのか気になるところ。

そこで注目したいのは、シェリルの父の態度です。

シェリルの父はワーザース博士からエセルに沈黙の誓いを課したことを聞かされると、安堵した様子を見せていました。つまり、沈黙の誓いには人の発言を阻止できる絶大な効果があるのです。

しかもそれだけで安心しきれるようなので、沈黙の誓いは相当強力なものだと思われます。とはいえ、両親さえも失ったエセルにこれ以上恐れるものなどあるのかという疑問は残ります。

エセルの性格を踏まえるとお金に釣られそうもないので、誰かの命や自分自身の命が懸かっているのかもしれません。

©Netflix / ©CW
本ページの情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況は[Netflix]  にてご確認ください。