ドラマ『集団左遷!!』1話の見どころと感想。経営崖っぷちの支店を押し付けられた支店長が選んだ道とは!? | Dramas Note

ドラマ『集団左遷!!』1話の見どころと感想。経営崖っぷちの支店を押し付けられた支店長が選んだ道とは!?

集団左遷/江波戸哲夫(出典:Amazon)
『集団左遷』1話あらすじと視聴率。

新しく配属された支店は廃店が決まっていた!?

自分の身が無事なら良いのか?頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!熱血銀行マン片岡洋の戦いが今幕を開ける……。

ドラマ『集団左遷!!』第1話の見どころと感想をお伝えします。

『集団左遷!!』

スポンサーリンク

『集団左遷!!』の作品概要

放送

2019年4月21日(日)~

毎週日曜日 21時~

【原作】

江波戸哲夫

【脚本】

いずみ吉紘

【主題歌】

エレファントカシマシ 「俺たちの明日」

【キャスト】

福山雅治、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、高橋和也、迫田孝也、増田修一郎、谷口翔太、橋本真実、市村正親、小手伸也、赤堀雅秋、パパイヤ鈴木、酒向芳、橋爪淳、津嘉山正種、八木亜希子、西田尚美、尾美としのり、三上博史、他

スポンサーリンク

『集団左遷!!』1話のあらすじ

大手メガバンクの三友銀行に勤めるサラリーマンの片岡洋(福山雅治)。

ある日、蒲田支店の支店長が突然退職したという理由で、支店長へと昇進することになりました。

突然の出世に喜ぶ片岡でしたが、蒲田支店は廃店することが決まっている支店だったのです。

片岡は着任前に「半年以内に100億円というノルマをたっせいしなければ廃店となる。

しかし、余計なことは何もせずに頑張らなくていい。」と常務取締役の横山輝生(三上博史)から言われます。

「無事に廃店が決まれば、あなたの身は保証する」と言われた片岡。

支店長として着任早々、5000万円融資していた会社の社長が夜逃げしたと社内が大騒ぎになってしまいます。

”頑張らなくていい”と言われていた片岡でしたが、社長の行方を追って、ついつい頑張ってしまい、お金を回収してしまいます。

そんな中、蒲田支店に臨店が入ることとなり……。

スポンサーリンク

『集団左遷!!』1話のみどころ

コメディ感満載なストーリー

冒頭からBGMといい、コメディっぽさが溢れています。

クールでイケメンなイメージの福山さんが、フルスロットルでフツーのサラリーマンを演じています。

”頑張るな”と言われると、ついつい頑張ってしまうのが人間心理?顔の表情から何から頑張る福山さんの姿に話が進むにつれて、徐々に愛着が湧いてきます。

周りを固めるキャストも、濃い面々。おふざけキャラ&真面目キャラがハッキリ分かれているようないないようなという感じなので、今後どのようにキャラが定着していくのか、見守りたいと思います。

会社を取るか、部下を取るか、板挟みの片岡

『集団左遷!!』全話エピソード一覧。廃店、リストラ……そして集団左遷が始まる。
『集団左遷!!』全話ネタバレエピソード。 福山雅治主演、神木隆之介、三上博史、香川照之など豪華...…

蒲田支店が廃店となっても、自分の身は保証されている片岡。

頑張らなくても良いと上から言われているのに、ついつい頑張るモードを出してしまいます。

しかし、真山(香川照之)から「蒲田支店を廃店させるために、本部から頑張るなと言われているんだろう。 本部に逆らって頑張らなくても、廃店になった後の自分たちのそれからを応援して欲しい」と言われ、返す言葉のない片岡。

その後、支店長会議の食事会で、横山に「頑張らせてほしい、ノルマを達成したら蒲田支店を廃店にしないでほしい」と土下座して頼みました。

「そんなに頑張りたいなら、今は三友銀行のために、頑張って何もしないでください」と返す横山でしたが、片岡は「銀行員人生を振り返った時に後悔だけはしたくない!」と更に食いついていきます。

結局、熱血サラリーマン片岡は、自分の身の安全よりも、部下を選ぶことを選択しました。

この選択は、果たして良い選択だったのでしょうか?

現実的に考えると、達成不可能なようなノルマに対して必死に頑張ることよりも、真山の言うように、廃店になって失業した社員達のその後を応援することの方が良い気もするのですが……。

とはいえ、せっかく入った銀行なのですから、このまま銀行員としてみんなが続けて行ければそれが一番なのですけれど。

スポンサーリンク

『集団左遷!!』1話の感想

TBS日曜21時の枠だったので、シリアス感が強いドラマかと勝手に予想していましたが、コメディ感が濃いストーリーでした。

構図的には分かりやすく、脇を固めるキャスト達も魅せ方が上手くて、ハマる人はハマるドラマかなと思います。

銀行の内部事情は分かりませんが、もう廃店にすると決まっている支店だったら、そうなる理由が既にあるのだろうから、さっさと統合なり廃店なりしたらどう?と思ってしまいますが、色々複雑なんですね。

自分が会社の中で”頑張らなくていい”なんて言われたらどうなんだろう?と、このドラマを見ながら考えてしまいました。そんな事を言われる状況って、リストラ対象になっている時や解雇直前な状況でしか言われない気がします。

頑張らないように頑張る仕事なんて、逆に辛そうです。

結局、片岡は高いノルマを達成して廃店の危機を脱するという決断をしたわけですが、もちろん彼一人では到底達成することはできません。

廃店するという事実が知れ渡っている社内。

この中で、どう社員達のモチベーションを上げ、支店内が一致団結してこの難題に立ち向かっていくのか!?まだまだ序章な第1話。

今後の展開が楽しみです。

1話の視聴率は、13.8%と2桁好調スタートを切りました。