【ウォーキング・デッド】アルファ(サマンサ・モートン)、スピンオフ【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】で復帰 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウォーキング・デッド】アルファ(サマンサ・モートン)、スピンオフ【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】で復帰

ウォーキングデッド,テイルズオブザウォーキングデッド,アルファ,スピンオフTV/News
© 2022 AMC Networks Inc.

解説

【ウォーキング・デッド】で”囁く者”を率いていた・アルファ役で出演していたサマンサ・モートンが、同作のスピンオフドラマ【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】で復帰することが分かった。米Variety誌が報じている。

*Dramasnote編集部

「AMC」オフィシャルサイト

© 2010-2022 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルファ復活

【ウォーキング・デッド】でアルファ役を演じていたサマンサ・モートンが、2022年公開のスピンオフドラマ【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】で復帰することが分かった。

サマサン・モートンは、【ウォーキング・デッド】シーズン9~10で演じていたアルファ役で1話完結型の【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】に出演する。

アルファはゾンビの皮を被り、他のグループを襲い物資を奪いながら生き延びてきたグループ「ウィスパラーズ」のリーダーだ。

ただ、モートンが出演するストーリーがどのように展開されるかなど詳細は伏せられている。

スポンサーリンク

サマンサ・モートンは、【マイノリティ・リポート】(2002)や【イン・アメリカ/三つの小さな願いごと】(2003)、【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】(2016)に出演したことで知られている。

また、【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】は全6話からなるアンソロジーで、【hヲーキング・デッド】の新キャラクターや既存キャラクターも出演するとのこと。

現在発表されているキャストは、アンソニー・エドワーズ、ジリアン・ベル、テリー・クルーズ、ダニエラ・ピネダ、パーカー・ポージー、ポピー・リウらの名が挙がっている。

【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】の放送は2022年夏AMCおよびAMCプラスで放送される予定。

また、【テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】はテスト的なものであり、好評であれば別のスピンオフに繋がる可能性もあると述べている。

製作総指揮は【ウォーキング・デッド】のチーフ・コンテンツ・オフィサーであるスコット・M・ギンプルと、ショーランナーのチャニング・パウエルが務める。

ハイファ・アル・マンスール、デボラ・ケンプマイヤー、タラ・ニコル・ウェイヤーがそれぞれ1話ずつ監督し、他の3話はマイケル・サトラゼミが監督する。

【ウォーキング・デッド】は、既にシーズン11(最終回)の制作を終了した。

同シーズンは全24話で構成され、最初の8話は2021年8月と10月に放送され、次の8エピソードは2022年4月現在[Disney+] で配信されている。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は[Disney+] にてご確認ください。