【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話8話ネタバレ。義眼の男の正体判明!? | Dramas Note

【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話8話ネタバレ。義眼の男の正体判明!?

アンブレラアカデミー

©1997-2020 Netflix, lnc.

 オフィシャルサイト

【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話8話ネタバレ。

世界の滅亡に関わっている人物の名前を突き止めたナンバーファイブたち。

再び世界を救う為に動き出そうとするアンブレラアカデミーのメンバー。

その一方で、ヴァーニャの彼氏の目的が徐々に明らかになり……。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1あらすじ

義理の父親ハーグリーブス卿が死んだことで再集結したアンブレラアカデミーのメンバーたち。

タイムトラベルから戻ってきたナンバーファイブは、世界滅亡の日が迫っているとみんなに教えます。

手がかりを探すナンバーファイブは、 元々所属していた組織コミッションから情報を盗み出した。

コミッションは、時間の連続性を守っている組織で世界滅亡が正しい歴史だと考えている。

世界滅亡に関係する人物の名前がハロルド・ジェンキンスだと突き止めたナンバーファイブでしたが……。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話ネタバレ

同じ日に生まれた子供

1989年10月1日にある女性が男児(ハロルド)を出産。

妊娠期間も正常だったものの母親はハロルドを産んだ後に亡くなり、父親は酒浸りの日々を送っていました。

成長したハロルドは、自分と同じ日に生まれたアンブレラアカデミーのヒーローたちに夢中になります。

ある日、アンブレラアカデミーの屋敷に向かい自分も同じ日に生まれたと言いましたが、ハーグリーブス卿からはパワーがないことを理由に追い返されてしまいました。

その日、家に戻ったハロルドは、いつものように父親に暴力を振るわれハンマーで殴り殺してしまったのです。

12年間服役したあと出所したハロルドは、ハーグリーブス卿の家の前を張り込んで、クラウスの捨てたハーグリーブス卿のメモを発見してしまいます。

ヴァーニャの彼氏の正体

その頃、ナンバーファイブはコミッションから盗み出した情報を見つけ「ハロルド・ジェンキンスという人物が世界滅亡に関わっている」とみんなに報告。

手分けしてハロルド・ジェンキンスを探していると、アリソンが 彼の正体がヴァーニャの彼氏だと気づいてしまいます。

すぐにアリソンはヴァーニャに連絡しようとしましたが、彼女はハロルドと電波の入らないコテージに居たのです。

ハロルドの狙いは、ヴァーニャの力を引き出すことだった。

ハーグリーブス卿の真意

ドラッグでハイになったクラウスは、生と死の狭間を彷徨い義理の父親ハーグリーブス卿と再会します。

ハーグリーブス卿は、世界の滅亡のことも全て知っていて子供たちを厳しく育てていましたが、中でもクラウスには特に重要なパワーがあり他の子よりも厳しくしていたのです。

世界の滅亡が近づいたことで、ハーグリーブス卿は自らが死んでみんなを集めたと打ち明けました。

最後に、ハーグリーブス卿が重要なことを話そうとしましたが、クラウスは元の世界に戻ってしまったのです。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第8話ネタバレ

義眼の男

バーに飲みに行ったヴァーニャとハロルドは、帰りに男3人に絡まれ、ハロルドがボコボコにされ動揺したヴァーニャがパワーで3人を倒してしまいました。

男性2人は死に、1人は意識不明の状態で病院に運ばれます。

ハロルドは、左目を失い義眼を入れることに。

その頃、クラウスはナンバーファイブとルーサーに、ハーグリーブス卿から聞いた話を打ち明けました。

みんなを集める為に自殺したとクラウスが話すと、ポゴがその計画に手を貸したことを話します。

能力の解除

病院を抜け出したハロルドは、ヴァーニャと一緒にコテージに戻りハーグリーブス卿のノートを頼りに彼女の能力を引き出そうとしました。

※ヴァーニャは、ハーグリーブス卿と訓練で音の共鳴を頼りに訓練をしていたのです。

子供の頃のヴァーニャは訓練に抵抗して力を暴走させたので、ハーグリーブス卿が記憶を封印していました。

ハロルドは、ヴァーニャの感情が周りの音と共鳴することで能力が操作できると突き止め、彼の指示通りに集中して音を聞くと、ヴァーニャは能力をコントロールできたのです。

そのころヴァーニャを探していたアリソンは、事件のことを知り意識不明の男性の元へ行きました。

目を覚ました男性は、アリソンに「男性から金を受け取って殴りかかるように指示された」と打ち明けます。

ハロルドは、ヴァーニャの力を暴走させる為に男性たちを雇っていたのです。

再会

病院で話を聞いたアリソンは、ハロルドのコテージでヴァーニャを見つけ事情を説明しましたが、ヴァーニャはアリソンの話を聞くどころか激怒して力を暴走させました。

アリソンも自分の力を使おうとしましたが、ヴァーニャは彼女の首を切ってしまいまったのです。

正気に戻ったヴァーニャが泣き叫んでいると、外出していたハロルドが戻ってきて彼女を連れ出しました。

その後、駆け付けたルーサーたちは血まみれのアリソンを発見し……。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話と8話の感想

ハーグリーブス卿が自殺だったことには驚きですが、クラウスに最後に話そうとしていたことが何かわかりませんでした。

ハロルド・ジェンキンスの正体がヴァーニャの彼氏だと判明しただけでなく、彼が義眼の男でした。

初めからヴァーニャのパワーが目的で近づいたようですが、そうだと気づいていないヴァーニャが哀れでなりません。

ハロルドを愛しているが故、真実に目を向けられずに暴走。

本当に我に返った時、ヴァーニャの傷は取り返しのつかないほど深いものになっているような気がします。