【ハンドメイズテイル】シーズン4第2話ネタバレと解説。ジューン&ウォーターフォード夫妻、それぞれの決断は!? | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ハンドメイズテイル】シーズン4第2話ネタバレと解説。ジューン&ウォーターフォード夫妻、それぞれの決断は!?

© 2021 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

Writer: Dramas Note編集部

【ハンドメイズテイル】シーズン4第2話ネタバレと解説。「自分たちはメーデー」。ジューンは次なる一手のため、そして隠れ家を調達してもらうため秘密裏にデイジーという女性と遭います。彼女が苦しむ姿をみたジューンは、司令官たちを皆殺しにし彼女たち・・・・も一緒に救うことにしました。計画は成功し農場に帰ったものの、様子がおかしいことに気づき……。

© Hulu, LLC All Rights Reserved.

配信hulu

「ハンドメイズテイル」の記事一覧

スポンサーリンク

シーズン4第2話ネタバレ。❞ギレアド編❞

協力者

ポーグ守護者の失踪で捜査が開始し、農場に守護者が話を聞きにやってきました。

守護者とエスターの話を盗み聞きし、ポーグの件だと知ったジューンは「ここに長居は出来ない」と、早々に手を打つことにします。

そしてその日、ジューンはある女性から呼び出され、危険を冒しながらも彼女に会いに行くことにしました。

向かった先は、やって来た司令官たちの❞お相手❞をする女性たちがいる豪邸。

彼女の名はデイジーで、司令官の”お相手”をする女性であり協力者で、今の生活に疲れ切っている様子で覇気を失っているようにも見えました。

デイジーから「次なる隠れ家がマロー家」だと伝えられたジューンは一旦農場に戻り、仲間たちに準備をするよう伝えると共に、デイジーたちも助けたいといい仲間を困惑させます。

ジューンの目的は、彼女を助けることのほか司令官たちを殺すことでした。

そこにエスターがやってくると、皆は話をストップ。

自分だけ仲間はずれにされていると感じたエスターは、不機嫌な顔をしながら出て行ってしまいます。

ジューンはエスターの後を追い「明日の朝出て行く」と言います。

するとエスターに「一緒に連れて行ってほしい、ここには置いて行かないで」と懇願され、ジューンは彼女も一緒に連れて行くと約束しました。

エスターを連れて行くためには、キーズ司令官をどうにかしなければなりません。

するとエスターは、そっと上を見上げジューンも目をやります。

天井には、実をつけたままのドライフラワーがたくさんありました。

毒の原料

実の感じからすると、毒性のあるヒヨドリジョウゴかヒョウタンボクではなかと思われる。

エスターは、キーズ司令官を遠ざけるため、量を調節しながら死なない程度に毒を盛っていたのです。

これにヒントを得たジューンは、デイジーの協力のもと司令官たちを毒殺する計画を思いつきます。

毒入りの酒を司令官たちに飲ませるのは、❞お相手たち❞のお仕事です。

ジューンはそれを見届けることなく農場に戻って行きましたが、何か様子がおかしいことに気づき、協力者の守護者と共にゆっくりとドアまで近づきました。

その瞬間、守護者は頭を撃ち抜かれて死亡。

ジューンはとっさに守護者が落とした銃を拾おうとしましたが、自分に照準が当てられているのに気づき動きを止めます。

すると、家の中から黒い服を着た司令官が姿を現しジューンに尋ねました。

「侍女たちは?」

ニックでした。

ニックはジューンに近づき「君を助けたい」と耳打ちしましたが、ジューンの表情は……。

シーズン4第2話ネタバレ。❞カナダ編❞

カナダでは、エミリーとモイラがジューンが逃がしたギレアドの子供たちの里親探しに奮闘していました。

子供たちの中には、新しい家族に馴染めずギレアドに戻りたいと思っている子供もおり対処に追われています。

ルークは、子供たちを支援するための募金活動に注力し、リタもジューンの行動に報いようと協力していました。

一方で、フレッド(ウォーターフォード司令官)がセリーナを告発したことにより、2人の間には埋められない溝が生じたままでした。

セリーナは、ニコールを取り戻したい一心で調査に協力すると約束しましたが、徐々に苦痛を感じフレッドに訴えを取り下げてもらうため2人で話したいと伝えます。

そして後日、セリーナは小さな教会でフレッドと話しをしましたが、彼は「君を自由にし過ぎた」と気持ちを変えることはありませんでした。

これに業を煮やしたセリーナは、フレッドのことは切り捨てて自分のために闘うことを決意。

ギレアドでのことを全て話そうと決めた瞬間、彼女は驚くべきことを伝えられました。

「セリーナ、君は妊娠している」

【ハンドメイズテイル】シーズン4第2話の考察と解説

 

ジューンが農場に戻った時、エスターや仲間たちの姿が無かったことや「侍女たちは?」というニックの言葉から、彼女たちはどこに姿を隠しているようです。

ジューンはジャニーンに「急いで戻るからみんなのことをお願い」と頼んでいるので、危険を察知したジャニーンは、その責任感から行動に移したことは間違いないでしょう。

また、エスターは農場の女主人でありメーデーの協力者なので、もしものことを考えて隠れ場所となるところを用意していたかもしれません。

いずれにしろ、全員が捕まってしまってはおしまいです。

彼女たちは彼女たちなりに、いま出来ることを考えたのだと思います。

 

そして、驚きはセリーナの妊娠です。

彼女はずっと子供が出来ずにいましたが、今回まぎれもないフレッドの子供を妊娠していました。

ニコールを取り戻すためだけに闘ってきたセリーナ。

フレッドもニコールはセリーナの子でも自分の子でもないと冷静に判断し、セリーナを敵に回すような発言をしていましたが、自分の子となれば話は別です。

自分の子をギレアドで育てたいと思うのか、それともカナダで育てたいと考えるのかで方向性は変わってくるはず。

また、セリーナはニコールを諦めて闘うことを辞めてしまう可能性は大きいでしょう。

自分の子が出来れば、ニコールに固執する必要がないのですから。

もし、2人がカナダで育てたいと考えた場合、フレッドは全面的に協力すると思われますがギレアドで育てたいと考えた場合、全力で戻ろうとするに違いありません。

ここで、ウォーターフォードとジューンがシーズン4の鍵を握るとお伝えしましたが、フレッドの向かう先によって物語の流れが変わって来ることは間違いないでしょう。