【THE HEAD】第2話のネタバレと考察。行方不明者を発見?容疑者はマギーか⁉ | Dramas Note

【THE HEAD】第2話のネタバレと考察。行方不明者を発見?容疑者はマギーか⁉

©HJ Holdings,Inc.

記事内画像: 公式サイト

【THE HEAD】第2話のネタバレと考察。

マギーは、マイルズが殺された時のことを思い出して発作を起こした。

妻アニカの部屋で、切り取られた手紙を見つけたヨハン。

アニカの残したメッセージの「許されないことをした」とは何のことだったのか。

さらに、この惨劇を起こした犯人は誰なのか。

全体考察に加えキャラクター別の考察もお届けします。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第2話あらすじ

【THE HEAD】全話ネタバレ・考察とキャストも総まとめ!
Huluオリジナルドラマ【THE HEAD】の全話エピソードとキャスト紹介。山下智久が、海外ドラマに初出演ということで話…

アニカの手紙を見ながらヨハンは、同僚だったダミアンが死んだという知らせが入った時のことを思い出していました。

ダミアンの死因をアニカに聞くも、彼女は知らないと取り乱して部屋から出て行ってしまいます。

手紙を再び見つめるヨハンの元へ、部下がやってきて雪上車を探していたヘリコプターが帰ってきたと報告をしました。

しかし、ヘリコプターでは何も見つけることができず、吹雪で捜索を断念するしかない状況になっていたのです。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第2話ネタバレ

謎に包まれたコック

【THE HEAD】第1話ネタバレと考察。山P主演の震撼の極限ミステリー・南極の研究基地で何が起こったのか?

ヨハンたちは、越冬隊員のスマートフォンを用意して死体の指でロックを解除していきます。

しかし、ラモンのロックだけ解除ができず中身をPCで確認することに。

ラモンのスマートフォンには、軍の機密情報並みのロックがかかっていて解除ができなかったのです。

不審に思ったヨハンが彼の部屋を探していると、哲学書の中に”善悪の彼岸”というノコギリが表紙の本がありました。

マギーが回復したという知らせを聞いたヨハンは、マイルズが殺された時の話をマギーにい聞いてみます。

[回想シーン]

マギーは、マイルズを検視し誰でも犯行が可能だったとエリックたちに報告しました。

エリックは、内部だけではなく外部犯の可能性もあるとして、全員で基地の周りを手分けして捜索することに。

その時、マギーは通信塔の下で何かを埋めているニルスを見つけ身を隠します。

ニルスの過去

ニルスが去った後、確認したマギーは雪の中からマイルズの首を斬ったであろうノコギリを見つけ、無線で全員を呼び出しました。

マギーが見た状況から、みんなはニルスが犯人ではないかと疑いましたが、ニルス本人は無実だと主張。

アニカはニルスを庇いましたが、ラモンはニルスの娘がドラッグで死んだことや、娘にドラッグを渡した売人が殺されたことを明かし、彼は人を殺せる人間だと言ったのです。

売人を殺した犯人は捕まっておらず、ラモンはニルスがやったと思い込んでいた。

無実の男

ニルスは必死に否定し、自分のクローゼットにノコギリがあったのを見つけ隠したと無実を主張します。

しかし、みんなはニルスを信じることができず、両手を縛ってランドリールームに監禁したのです。

その後、ニルスの様子を見に行ったアキは、ニルスが何者かに首を斬られ死亡している所を発見。

大声で助けを呼ぶと、そこにはマギーがひとり立っていたのです。

ヨハンがマギーの話しを聞いていると、部下が通信機でアニカが呼びかけていると報告します。

発信場所を辿ると、そこには声が録音された通信機と変わり果てたアーサーの姿があったのです。

アーサーは、ハンマーを振り上げてヨハンたちに襲い掛かってきましたが、ヨハンたちに取り押さえられて正気を取り戻しました。

保護されて基地内に戻ったアーサーは、「アニカの居場所は知らないが自分が最後に見た時は生きていた。自分は何週間もあそこにいて、非常食で生き延びていた。ずっと闇の中にいて冬が終わったことも知らなかった。明かりがついたから、彼女が来たと思った」

そして、マギーが全員を殺したと言ったのです。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第2話の伏線と考察

全体の考察

第1話に殺されたマイルズと、第2話で殺されたニルスは容疑者から除外されました。

クローゼットにノコギリがあったと話していましたが、ニルスが犯人だった場合、マイルズを殺害した凶器をわざわざ 基地に持ち帰るはずがありません

また、娘が死ぬ原因を作った売人をニルスが殺したのかどうかは不明ですが、それとマイルズの死は無関係のようです。

スマホのロックを解除出来たのは、アキ、エリック、ヘザー、マイルズ、ニルス、エバの6名。

ラモンのスマホは256ビットの鍵をかけ、暗号化されていたためパスコードが無ければ解除が出来ないとのこと。

*解除出来たのであれば、そこに死体があるということ。

ただ問題は、黒焦げの死体が誰であったか。

ミケが言うには、身長や骨格からして女性。

指紋でロックが解除出来たヘザーは、黒焦げ死体の可能性はほぼゼロと言っていいでしょう。

黒焦げでは指紋を取るのは不可能と判断。

残る女性はアニカとエバのみ。

このどちらかが、黒焦げにされたと思われます。

ただ、今回ロックを解除出来た中にエバがいるのはなぜか?

遺体は黒焦げになっているのを含め6体、しかしそのうちのひとりがラモンなので、あとひとり足りません。

(ただアングルによって7体になっている)

意図的に6体もしくは7体を移しているんだとすれば、ここは大きなポイントになるはず。

ヨハン

本部からは全体が犯行現場だから何も触るなと言われているにも関わらず、ヨハンは勝手に捜査をしています。

警察が到着するまでマギーとの接触を控えるように言われましたが、強引に話しを聞き出していました。

ミケにも質問は控えろと言われていますが無視して聞き出している。

妻の手紙を見たヨハンが思い出した光景が、ダミアンが死んだという知らせを受けた日。

何故、わざわざダミアンが死んだ日を思い出したのか?

電話をかけてきた人物や、ダミアンが死んだ原因などをアニカにしつこく聞いた理由が気になります。

この時、動揺するアニカを慰めもせず、アーサーへの報告を急いだのはなぜなのでしょう。

もしかすると、ダミアンの死にヨハンもしくはアーサーが関わっているとも考えられます。

アーサー

基地の地下で発見されたアーサーの手には、ハンマーが握られていました。

マイルズの死因は、ハンマーやペンチのようなモノで殴られたこと。

彼が持っていたハンマーが、マイルズを殺した凶器と同じものだとすれば?

第2話では、アーサーとエリックと言い争っている場面が多く、マギーに「彼はリーダーの器ではない」と陰口を言っていました。

ヨハンたちに襲いかかろうとしたアーサーは、保護された時にマギーに見つかったと思い動揺していたと言っています。

しかし、アーサーは襲い掛かる前に背後からヨハンたちの姿を確認していました。

ヨハンと部下の男性の姿を、女性のマギーと間違えることはあるのでしょうか?

マギーが犯人だと証言していましたが、彼女に見つかるのを恐れてたなら録音されたテープを流すのは危険ですが、逆にアニカの声を使って、おびき出した可能性もあります。

アニカ

彼女の残した手紙は、破られていて一部しか残っておらず、謎のままです。

唯一、ニルスを最後まで庇っていたアニカには真犯人の目星が付いていた可能性もあります

その為、基地の中に容疑者がいると言われても動揺することがなかったのでは?

通信機に録音されたアニカの声は、いつ記録されたモノなのでしょうか。

医療班を求めていたということは、誰かがケガをした状態で呼びかけていたと考えられます。

エリック

前回から不審に感じる行動が目立つエリック。

今回では、必要以上に自分が隊長だと主張していました。

ニルスが、無罪を主張する為に立てこもった際、ヘザーが知っていた非常用の入り口に彼は行きませんでした。

隊長である彼が知らない可能性は低いので、何故非常用の入り口を使わなかったのか謎です。

その後も、ニルスを監禁することを選びランドリールームのカギを閉めたのはエリックでした。

ランドリールームのカギは、誰でも簡単に開けることができるのでしょうか?

マギー

マギーはT3を患っているにも関わらず、今回は取り乱すこともなく冷静にヨハンに話していました。

検死の後マギーは、あえて”自分”のような非力な人物でも犯行ができたと言っています。

女性と言えば良いにも関わらず、自分という言葉を発した理由はなんだったのでしょうか。

みんなで手分けして外部の人間を探す時に、何故ニルスが居る方向へ向かったのか?

マギーは、ニルスがノコギリを隠すと確信して発見者になる為に彼の担当する場所へ向かった可能性が無いとは言えません。

ニルスが監禁された後に、ヘザーとエバと一緒に居るシーンで彼女はお酒を飲んでいました。

エバが元々飲んでいたお酒をマギーが飲むシーンで別の場面へ移っています。

次のシーンでは、1人で少し息切れしながら足早に部屋に帰ろうとするマギーを、アキが引き留めていました。

T3の症状にお酒が関係あるとすれば、記憶のない状態のマギーがランドリールームへ向かいニルスを殺したのでは?

アキに引き留められた際、とても驚いていたのも気になります。

犯人が捕まったと思っているなら、そこまで驚く必要が無いのです。

さらに、医者であるにも関わらず、ニルスの出血を必死で止めようとしているアキをただ茫然として見ていただけなのも不審に思えてなりません。

エバ

エバに関しては特に目立った行動はありませんでしたが、夫の話になると濁していました。

1度目に南極に派遣された時は最悪の気分だったと語ったにも関わらず、何故もう1度来たのか?

そこには、エリックが関係しているのでしょうか。

しかし、エリックに頬を触られている時に少し嫌そうな表情を浮かべていたことを考えると、何か別の理由がある可能性もあります。

アキ

アキは、ニルスが犯人でない可能性をマギーに伝えていました。

マイルズを殺した犯人の行動は計画的で、自分たちを孤立させることが目的だと考えたのです。

そして、マイルズの首を切断したのは”恐れろ”という警告ではないかとマギーに相談しました。

アキは、独断でニルスの部屋に入りクローゼットの中で血痕を見つけています

その後、ランドリールームに向かってドアが開いていることに気づきニルスの死体を発見していました。

必死に彼の血を止めようとしていましたが、全てはマギーの証言のみなので真相はまだ霧に包まれたままです。

ラモン

ニルスを必要なまでに追い詰めていたラモンは、スマートフォンに何を隠しているのでしょうか。

彼のスマートフォンではない可能性ももちろんありますが、軍の機密と同レベルのセキュリティーがかかっている理由が気になります。

そして、彼の部屋にあったニーチェの”善悪の彼岸”という本。

伝統的な道徳精神を批判しているとされている本。

彼は、ニーチェやソクラテスに感化され犯罪者だと思ったニルスを殺したのか?

ヘザー

ヘザーは直接マイルズやニルスの犯行に関わっているようには見えません。

しかし、新人かつコンピューターの担当の彼女が何故非常用の入り口を知っていたのでしょうか。

アキとマギーとヘザーは新人で、越冬隊への参加は初めてのはず。

2人が知らないものをヘザーが知っているというのは、あまりにも不自然です。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第2話の感想

アーサーが見つかったことにより、残る行方不明者はエバとアニカの2人です。

どちらかが焼死体になっている可能性が高く、ヨハンからすればエバであることを祈っているでしょうね。

アーサーの最後の発言で、マギーが語ったことが真実かも怪しくなってきました。

自分がなるべく疑われないように、話しを加工して話していた可能性もあります。

しかし、アーサーの行動にも不審な部分が多々あり判断ができませんね。

次回も【THE HEAD】は金曜日の22時に配信されます。

アーサーの口から語られる動向と、マギーの証言との食い違いが次回の考察材料になりそうです。