海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話のネタバレと感想。ヴェラを狙う犯人は誰!? ジェイクとウィルにも魔の手が! | Dramas Note

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話のネタバレと感想。ヴェラを狙う犯人は誰!? ジェイクとウィルにも魔の手が!

ウェントワース女子刑務所(出典:Amazon)

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第9話ネタバレ。

謎のストーカーに悩まされているヴェラ。

革の手袋がベットに置かれていたことで、ファーガソンに関する人物であることが浮上してきました。

一体誰が、何のために?

マリーの悪事を暴くため密かに捜査を進めているリタも窮地に陥ることに……。

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話の見どころとネタバレ感想をお伝えします。

スポンサーリンク

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話のあらすじ

家にストーカーから侵入されたヴェラ。

ベットにはファーガソンが使っていたものと同じ革の手袋が置かれていました。

ファーガソン本人なのかもと心配するジェイクでしたが、ウィルは確かにあの女を埋めたとその可能性を否定します。

しかし、ちゃんと自分を埋めたのかと尋ねるファーガソンの幻覚をみるウィル。

その幻覚から逃れられないウィルの症状はますます悪化していきます。

マリーが大量の情報が入っているデータを隠し持っていることを突き止めたリタ。

引き続き潜入捜査を続けて探ろうとしますが、リタを敵対視するザラによって警察と繋がっていることがバレそうになります。

正体を隠し通すために、警察は驚くべき行動にでます。

ストーカーが誰かを突き止めようと過去を探るヴェラは、ジェスパー殺害がジェイクであることを知ってしまいます。

警察に突き出すというヴェラに、ジェイクはウィルに助けを求めます。

犯罪者をかばうのはおかしいというヴェラに、ウィルもまた罪を犯したこと告白します。

ウィルとジェイクの二人が、ファーガソンに脱獄を誘導させ殺害したことを知ったヴェラは驚きます。

火事でファーガソンを助けてしまったために、他の囚人たちを不幸にしてしまったと懺悔するウィル。

ヴェラは、自分もまたファーガソンを助けてしまったことがあるので、それは同じだとウィルを慰めます。

そして、3人はファーガソンの生死を確かめるために、生き埋めにした場所へ向かうのでした。

スポンサーリンク

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話の見どころ

マリーVSリタ

なかなかマリーの後援者を見つけ出すことができないリタ。

警察から早く突き止めるように要求され焦ります。

リタを怪しむザラでしたが、マリーから嫉妬以外の証拠を突き止めなければ信じられないと言われ、リタをハメる計画を練ります。

わざと嘘の情報をリタに聞かれるよう仕組んだザラ。

リタはまんまとその罠にハマってしまいました。

嘘の取りきだと知らずに、警察に知らせてしまったリタ。

してやったり顔のザラでしたが、リタは何とか言い逃れます。

そして、リタがスパイだとバレないよう警察は他の囚人を代わりに犯人にしたてることに。

無関係の囚人が犠牲になってしまう事が時々あるこのドラマ。

脇役とはいえ、ちょっと同情してしまいます。

悪化していくリズの症状

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第8話の見どころと感想。ヴェラが狙われる!? ルビーの隠された過去が明らかに!
 オフィシャルサイト 【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第7話では、ソニアが屋上か...…

認知症が日に日に悪化していくリズ。

ブーマーを娘と間違えてしまいました。裏切り者だとリズに反感を寄せていたブーマーでしたが、リズの行動に戸惑い、哀れみな目で見つめていました。

根はやさしいブーマーなので、カズのようにリズを助ける存在になってくれたら良いなと願います。

洋服を着たままシャワーを浴びてしまったリズ。

自分のバカさ加減にしゃがみこんで落ち込んでしまいます。そこに、チェリーがシャワーを浴びに来ます。

その後、ザラが後をつけてきて「マリーのためだ。この裏切り者!」とチェリーを襲いました。

リタの身代わりに警察が手を回していたのです。

シャワーカーテンを閉めている所が1ヶ所あったのに、ザラは確認しないのか?と疑問も湧きましたが、しゃがんでいたリタには気づかなかったようです。

下の隙間から、助けを求めるチェリーが襲われるのを声も出せずにただ見ているリズ。

第二のファーガソンかと思わせるような、ザラの迫力のある顔……怖すぎました。

ヴェラにつきまとう正体は?

ファーガソンが消えてもなお、ファーガソンに悩まされ続けるヴェラ、ウィル&ジェイク。

ヴェラに事の真相を告白したウィルは、3人でファーガソンが本当に死んでいるのか?それとも、脱出してヴェラの所に嫌がらせに来ているのか、を突き止めるため、ウィルが埋めた場所へと向かいます。

さすがのファーガソンも、土に深く埋められては脱出は無理だろうと最初は思っていました。

しかし、ウィルが見る幻覚のファーガソンが、ちゃんと埋めたのか?どれくらい深く埋めたのか?と言っているのを見て、もしかして、実は自力で脱出してるのかもしれません。

あのファーガソンだからありえるかもしれないと思ってきました。

そして、夜中に密かに現場へと向かい掘り起こす3人。

箱の隙間から中を覗くと……ファーガソンがミイラ化していました。

一瞬しか映らなかったのですが、ファーガソンは死亡していると思われます。

これで、犯人がファーガソンという線は消えたと思った時、何者かが彼らの行動を盗み撮りしていました。

おそらく、その人物がヴェラのストーカーの犯人ではないかと思われますが、今回はここで幕引きとなり、真相は次回に持ち越されることとなりました。

スポンサーリンク

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第9話の感想

終盤に差し掛かり、物語はヴェラのストーカーにスポットが当てられてきました。

結局ファーガソンは死亡していたことがハッキリと判明しましたが、ファーガソンの存在を匂わせつつヴェラにつきまとう人物は誰なのか?

次回にはハッキリされると思います。

マリーの身辺については、あまり進展はありませんが、今後一気に動いていく予感。

マリーは自分では暴力的な行動は取らないと思うので、リタVSザラの戦いがどう動いていくのか、見守りたいと思います。