PR

「ウィッチャー」シーズン4 リアム・ヘムズワース演じるゲラルトのティーザー公開

ウィッチャー,シーズン4,ニュース TOPIC
この記事にはプロモーションが含まれています

Netflixシリーズ「ウィッチャー」シーズン4のファーストルックが公開され、リアム・ヘムズワース演じるゲラルトがお披露目されました。「ウィッチャー」シーズン4のあらすじや新キャストを始め、シーズン4のゲラルトたちの動向なども詳しくご紹介します。

PR

「ウィッチャー」シーズン4ファーストルック公開!リアム・ヘムズワースがゲラルトを正式に引き継ぐ

ウィッチャー,シーズン4,ニュース2

★「ウィッチャー」シーズン4ファーストルック映像

Netflixは、「ウィッチャー」でリアム・ヘムズワース演じるゲラルトのファーストルックを公開しました。これまでゲラルトはヘンリー・カヴィルが演じてきましたが、シーズン4からはリアム・ヘムズワースが引き継ぎます。

これは2023年の夏にシーズン3が2部構成で配信された後に発表され、「ウィッチャー」ファンに衝撃を与えました。

PR

リアムはゲラルトを演じられることにとても興奮しており、「ウィッチャーファンとして、ゲラルトを演じられることに大喜びです。」と自身のInstagramでコメントしています。

また、ゲラルトのファンでもあるリアムは、これまでゲラルトを演じてきたヘンリーが自分に手綱を渡してくれたことを光栄に思うと付け加えました。

公開されたファーストルック映像では、霧に包まれた森を白馬を引いて歩くリアム演じるゲラルトが、背後に迫る何かを感じて振り向く様子が確認できます。

PR

「ウィッチャー」シーズン4のあらすじと新キャスト

「ウィッチャー」シーズン4のあらすじと内容

ウィッチャー,シーズン4,ニュース3

シーズン3を締めくくる衝撃的で大陸を揺るがす出来事のあと、ゲラルト、イェネファー、シリの3人は離れ離れになり、戦乱に見舞われた大陸とそこに存在する多くの魔物を歩き渡ります。もし彼らが自分たちの属する不良グループを受け入れ、率いることができれば、火の洗礼を生き延び、再び互いを見つけるチャンスがあります。

「ウィッチャー」はNetflixであと2シーズンが配信され、シーズン5で終了します。

「ウィッチャー」シーズン4と5では、アンドレイ・サプコフスキ著書の残り3つの同名小説をカバーします。残る3つは、「ウィッチャーIII 炎の洗礼」、「ウィッチャーIV ツバメの塔」、「ウィッチャーV 湖の貴婦人」です。

「ウィッチャー」シーズン4の新キャスト

PR

「ウィッチャー」シーズン4について

シーズン4でゲラルトはどこに向かうのか

ウィッチャー,シーズン4,ニュース4

気になるシーズン4でのゲラルトたちの動向については、「ウィッチャー」のショーランナー兼製作総指揮を務めるローレン・シュミット・ヒスリックが、Tudumのインタビューで明かしています。シーズン3で起きた全ての出来事のあと、ゲラルトは政治的中立がもはや通用しないことを悟り、ある側を選びます。

ローレンによれば、ゲラルトの味方はイェネファーとシリであり、ゲラルトは彼らのためなら何でもするとのこと。実際、シーズン3のフィナーレでゲラルトはシリを捜しに行った際に腐敗した兵士を撃退しており、シリとイェネファーを守るためならどんなことにも立ち向かう姿が見て取れます。

とはいえ、ゲラルトのシリとイェネファーを探す旅は1人ではないでしょう。これは原作小説ファンが”ハンザ”として知っていることの始まりであり、ハンザはゲラルトと一緒に旅をするグループです。

これまで感情を持てないと主張してきたゲラルトですが、イェネファーとシリを取り戻すには助けが必要だと気づき、ハンザはゲラルトの新しい家族となります。

シーズン4でシリはどうなる?

シリもゲラルトのように、ラッツという新しい家族を得ます。ラッツはティーンエイジャーの集団で、彼らはあらゆる楽しみやトラブルに巻き込まれ、これまで見てきたシリとは全く異なる一面を見ることができるでしょう。

ただ、シリはコラス砂漠の旅の間に強大な力を手放しており、この力が永遠になくなるかどうかはシーズン4で追及されることになります。

「シリは過去に生き続けることもできるし、砂漠での経験の果てに未来に突き進むこともできる。そして、彼女は自分の未来のために選択をする。シーズン4では、シリは自分がどこから来たのか、どうやって忘れるのかという決断に立ち戻ることになるでしょう。」とローレンは語ります。

シーズン4のイェネファーの役割とヴィルゲフォルツの裏切り

イェネファーは過去の清算に費やした3シーズンを経て、アレトゥーザのリーダーとして新たな難問に直面することになります。母親代わりのリーダーや仲間もいなくなった今、イェネファーはどのようなリーダーになるのか、自分の役割に関する大きな選択に迫られます。

まだまだ謎の多いヴィルゲフォルツの計画は、シーズン4でより明らかになるようです。ヴィルゲフォルツがエマールを見つけた時期とシリの力が爆発し始めたのは時期から、シーズン1でエムヒルがシリを迎えに来てシントラを焼き払ったのにヴィルゲフォルツは関与していたのかといった様々な謎が明らかになります。

これについてローレンは、「私たちは、ヴィルゲフォルツとエムヒルがどのように連携しているのか、私たちが用意した手掛かりやパンくずの全てを遡ってみてほしいと思っています。というのも、明らかにヴィルゲフォルツ、エムヒル、そして彼らの過去と未来にはもっと多くのことが起こっているからです。」と既に伏線が隠されていたことを明らかにしました。

SourceTudum
「ウィッチャー」(c) Netflix