【13の理由】シーズン3第5話ネタバレ。ティーンならではの悩みに思わず共感できる?それぞれの悩みとは⁈ | Dramas Note

【13の理由】シーズン3第5話ネタバレ。ティーンならではの悩みに思わず共感できる?それぞれの悩みとは⁈

©Netflix

 

【13の理由】シーズン3第5話のネタバレ解説。

ブライスが他殺であることが断定され、警察の捜査は本格的になります。

そんな中、川でステロイドが打ち上げられたことにより校内では抜き打ち検査が……。

この記事では【13の理由】シーズン3第5話の見どころとネタバレ解説をご紹介します!

【13の理由】シーズン3第5話

警察が本格的に捜査を進める中、ブライスの遺体があった事件現場で血痕とブライスの車、そしてステロイドが発見されます。

警察は、ブライスがステロイドを売りさばく大元であり、その取引の際に何らかのトラブルがあったのではないかと疑い、リバティ高校で急遽抜き打ち検査が始まりました。

まず、検査が行われたのはアメフト部のロッカー。

案の定、何人かの選手の鞄の中からステロイドが発見され、ブライスと仲の良かったモンゴメリーは、急いで証拠隠滅をしようとしました。

その一方、アレックスが急いでゴミ箱に何かを捨てているのをジャスティンが目撃し、こっそりゴミ箱の中から拾いあげます。

クレイとアニと共に中身を確認したところ、2本のステロイドが入っていたのです。

しかし、なぜ運動部でもないアレックスがステロイドを所持していたのでしょうか?

また、入手先はどこなのか?

【13の理由】シーズン3第5話のキーマンは、アレックスモンゴメリーです!

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第5話の見所

アレックスのステロイド入手には、ブライスの家で開かれたパーティーが大きく関係していました。

“金持ちの集まり”であるパーティーに姿を現したのは、アレックスとモンゴメリーです。

モンゴメリーは、ブライスが転校してからというものの気の合う仲間がおらず、高校生活に窮屈さを感じブライスとつるんでいました。

一方、アレックスがパーティーに来たのは、ブライスからあるものを受け取るためです。

そんな中、パーティーの終盤でちょっとした乱闘事件が発生!

一体パーティーで何があったのか?

酒やドラッグが飛び交うカオスなパーティーシーンに注目してみてください!

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第5話のネタバレ

アレックスがステロイドを使用する目的はあるトラウマからだった

アメフト部の多くの学生がステロイドを使用しているなか、アレックスは何故ステロイドを使用し始めたのかをクレイとアニに話します。

実は、ジェシカに振られたことが大きな原因でした。

ジェシカにずっと片思いだったアレックスは、裁判が終わると彼女と付き合うものの、すぐにジェシカはジャスティンに乗り換えてしまったのです。

細くて白い女性のような体つきのせいだと思ったアレックスは、ジャスティンやザックのような男らしい身体付きになるためジムに通い始めました。

しかし、アメフト部のステロイドを使用している学生からの誘惑に打ち勝つことが出来ず、手を出してしまったのです。

モンゴメリーの秘密

【13の理由】シーズン3全話エピソード一覧。随時更新中!
【13の理由】シーズン3ネタバレと解説。 秘密、悲劇、薬物、恋愛、性などに関す...…

モンゴメリーを不審に思ったクレイとアニは、彼の車の中からブライスの高校の生徒であるウィンストンのフェイクIDを見つけ、彼に話を聞くことにしました。

モンゴメリーとウィンストンの出会いは、ブライスの家で行われたパーティーでした。

少し酔っているモンゴメリーがトイレを探して家の中をふらついていると、部屋でくつろぐウィンストンに遭遇。

ウィンストンはモンゴメリーを部屋に招き入れ、鍵を閉めたあとキスをしました。

モンゴメリーは拒絶し……、と思いきやそのまま2人は行為に及びます。

タイラーのことを執拗に気に掛けるアレックスを“ゲイ”なのではないかと馬鹿にしていましたが、実はモンゴメリーこそが“ゲイだったのです。

しかしその後、モンゴメリーが帰る際にウィンストンが「また会おう。」と言うと、モンゴメリーは彼に殴りかかってしまいます。

慌ててブライスがモンゴメリーを止め、警察に通報しない代わりに賄賂としてその場で2千ドル、後日5千ドルを渡すことにして事態はおさまりました。

また、クレイとアニがモンゴメリーの自宅を偵察すると、父親から虐待を受けていることが発覚します。

家庭内暴力“ゲイ”であることの恥からモンゴメリーの性格は歪み、自分より弱いものを痛めつけるようになったのかもしれません。

アレックスとブライスの対決

アレックスのステロイドの入手先はブライスでした。

彼は失恋の痛みを忘れるかのように、ブライスの家で薬物に興じ、ブライスから紹介されたエスコート嬢と週1ペースで会う日々を過ごしていたのです。

そんなある日、2人は離婚して別の女性と暮らしているブライスの父親の家に乗り込みました。

しかし、あろうことか家を間違えてしまい、その家の子供と鉢合わせになってしまいます。

怯える子供にブライスは「通報したら殺す。」と言って脅しました。

そんなブライスに幻滅したアレックスは、彼と関わることをやめたのです。

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第5話の感想

ティーンならではの悩みが詰まったエピソードでした。

特にアレックスの悩みに共感できる人は多かったのではないでしょうか?

大人になるとどうでもよくなるような事でも、10代の多感な時期は容姿に関するコンプレックスが嫌でたまりません。

アニには「女の子みたいで可愛い。」と言われますが、他にどんなところを褒められても、アレックスにとっては好きな女の子に好かれることだけが人生の全てなんですね。

法を犯すことはもちろんいけませんが、ジェシカに振り向いてもらうために何でもしてしまうアレックスは、その努力だけでも褒めてあげたいような気がしました。

また、ブライスの家庭環境が少しでも違えば彼の人生は違っていたのかなとも思います。

レイシストな祖父と、妻と息子を置いて他の女性と出て行った父親と、息子を“怪物”のように扱う母親。

たったひとりでもブライスの理解者がいれば、何か変わっていたのか?

アニともっと早くに出会っていれば、ブライスはここまで孤独を感じずに済んだのか?

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3 次回、第6話の見どころは?

父親のことで取り乱すブライスのことを考えながら、何気なくガレージに来たアニは、トニーの真っ赤な中古車を見つけます。

犯罪歴があり学校をサボりがちなトニーを、警察は以前から要注意人物としてマークしていました。

なぜ彼の車がブライスの家にあるのでしょうか?

次回のキーマンはトニーです!