【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2ネタバレ。暴走する義母、モントレー5が逮捕される⁉ | Dramas Note

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2ネタバレ。暴走する義母、モントレー5が逮捕される⁉

出典:www.amazon.co.jp

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2ネタバレ。

アラビアンナイトでの悲劇から数週間。

マンデリンたちのついたウソは、警察の目を欺くことができるのでしょうか。

新たに登場したペリーの母親メアリーは、マンデリンたちに疑いの目を向け……。

スポンサーリンク

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2あらすじ

『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン1ネタバレ。加害者か被害者か!? ラストまで分からないストーリーが謎過ぎ!
ビッグ・リトル・ライズ(出典:Amazon) 『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン1ネタバレ。カ...…

ボニーは、休暇が明けてからもペリーを突き落とした罪悪感に苛まれ、精神的におかしくなっていました。

マンデリンたちは心配するも、ボニーはウソをつくべきじゃなかったと後悔していたのです。

一方で、セレステの元には義母のメアリーが手伝いとしてやって来ました。

セレステは、メアリーに感謝していましたが、実はメアリーはペリーが死んだ現場にいたマンデリンたちに聞き込みをしていたのです。

マンデリンは、メアリーを受け入れようとしましたが、彼女の失礼な態度に激怒します。

悪気はなかったというメアリーでしたが、マンデリンを見ていると高慢な女性を思い出すと言ったのです。

その後、マンデリンたち5人はペリーの死に立ち会った人物として、街でモントレー5と噂されるようになっていき……。

スポンサーリンク

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2登場人物

メアリー・ルイーズ・ライト/メリル・ストリープ

ペリーの母親で、息子が死んだ事件に不信感を持って引っ越してきました。

マンデリンを見たメアリーは、ある人物と彼女の姿が被ってしまい……。

メアリー・ルイーズ役を演じているのは、映画【マーガレット・サッチャー】(2011)などたくさんの作品で活躍しているメリル・ストリープです。

コーリー・ブロックフィールド/ダグラス・スミス

コーリーは、ジューンと出会い惹かれ合っていきます。

爽やかな好青年で、ジューンの恋人になりましたが……。

コーリー・ブロックフィールドを演じているダグラス・スミスは、映画【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】(2013)などに出演しています。

トリ・バックマン/サラ・ソコロヴィッチ

夫ジョセフがマンデリンと浮気をしていると疑っていて、証拠を探し続けています。

トリ・バックマンは、シーズン1にも登場していましたが、シーズン2から主要メンバーとして活躍しています。

トリ・バックマンを演じているサラ・ソコロヴィッチは、ドラマ【ホームランド】(2011)にも出演していました。

スポンサーリンク

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2ネタバレ

それぞれのウソ

ボニーが自分のウソにのまれそうになる一方で、マンデリンもエドに不倫がバレてしまいます。

エドは、マンデリンのことを許せず、トリに「自分たちも同じことをしよう」と誘われてしまいました。

家で過ごしていたセレステは、息子たちがケンカしているのを見て「あの人のようにならないで」と突き飛ばしてしまいます。

その様子を見ていたメアリーは、セレステがペリーを突き落としたと考えはじめました。

セレステは、ペリーの残像を消す為に睡眠薬を服用し、記憶が混濁するようになってしまいます。

一方で、ジェーンは息子から衝撃の言葉を聞いてしまいました。

息子は、「僕は間違いで出来た子なの?」と言ったのです。

ジェーンは、ペリーに乱暴された時に息子ができたことを最近まで知りませんでした。

しかし、アラビアンナイトでそのことに気づいた街の人が噂を広めていたのです。

愛する息子の為

ジェーンと自分の息子ペリーの間に子供がいると知ったメアリーは、彼女に会いたいと言います。

呼び出しに応じたジェーンは、そこでメアリーに被害妄想だと言われ言葉を失くしました。

自分は止めてと何度も叫んだと言い放つと、メアリーの元から去って行きます。

一方で、ボニーの母親が倒れて昏睡状態になってしまいました。

ボニーは、自分の罪を母親に自白して「あの時、頭の中ではママのことを突き落とした」と言います。

ボニーは、暴力を振るうペリーの姿が自分を虐待していた母親と重なって見えたのです。

その後、セレステはメアリーから病気だと言われ親権争いをすることになってしまいました。

裁判でペリーの暴力的な面を主張していたセレステでしたが、メアリーは彼女に探偵を付けて尾行させていました。

探偵は、メアリーが子供たちを預かっていた時のセレステの行動を監視し、男性と一夜限りの関係を持っている証拠を提示したのです。

再スタート

絶対絶命に追い込まれたセレステは、自分で自分を弁護することにしました。

彼女は、ペリーの言っていた言葉を思い出しメアリーを尋問し始めたのです。

メアリーは、ペリーが子供の頃に彼の兄を自分の運転ミスのせいで失っていました。

質問に激怒し動揺していたメアリーでしたが、ペリーは暴力を振るうような人間ではないと声を荒げます。

そして、傍聴席に座っていたジェーンに対しても、彼女が息子をたぶらかしたと暴言を吐いたのです。

しかし、セレステは息子が撮影していたペリーが自分を殴っている動画を裁判で流しました。

衝撃を受けたメアリーは、あれは息子ではないと言い張ります。

その後、裁判は無事に終わりセレステは親権を勝ち取りました。

裁判が終わりジェーンは、トラウマのせいで恐れていた気持ちを整理し、恋人のコーリーとの関係を踏み出す決心を固めます。

マンデリンは、エドとの関係を修復できず困っていましたが、彼は結婚の誓いをやり直そうと言ったのです。

一方で、ボニーはネイサンを呼び出し「本当は1度もあなたを愛してないの」と打ち明け離婚することに。

夜に警察署の前に集まったモントレー5は、建物の中へと入っていきました。

スポンサーリンク

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2の感想

アラビアンナイトのウソのせいで、モントレー5がバラバラになりかけてしまいました。

ジェーンに対するメアリーの失礼な態度は、女性から見ると少しゾッとします。

孫と息子を溺愛する気持ちはわからなくもないですが、ペリーの良い面しか受け入れない姿勢は最後まで変わりませんでした。

セレステが無事に親権を得られて良かったですが、息子がペリーに似ないか心配なところ。

ラストシーンで警察署に入っていきましたが、ペリーの死を自白しに行ったのかは謎です。

シーズン3がどうなるのか、まだまだ目が離せない展開になっています。

メリル・ストリープとニコール・キッドマンのバトルシーンは、洋画・ドラマ好きには必見です。