PR

「ウォーキング・デッド:ダリル・ディクソン」全話ネタバレあらすじ

サバイバル
©2023 Stalwart Productions LLC.

「ウォーキング・デッド:ダリル・ディクソン」全話ネタバレあらすじ一覧。「ウォーキング・デッド」のダリル・ディクソンを主人公に描いた「ウォーキング・デッド:ダリル・ディクソン」は、フランスを舞台にコモンウェルスを去ったあとのダリルの旅を追う物語。アメリカでヤバイ”船”に載せられて逃げたダリルが漂着したのはフランスの海岸でした。

PR

1話:失われた魂

Movie Poster
1話あらすじ

コモンウェルスを去り、仲間に別れを告げたダリルは探索の旅に出ました。しかし、載せられた船が”ヤバイ”ものだったようで、ダリルは暴れてから船を脱出しました。そうして漂着したのがフランスのとある海岸。ここからダリルの国に帰るための旅が始まったのです。

しかし、アメリカと同じく文明が崩壊した世界ではそう簡単には行きません。ダリルが建物の中で食べ物を探していると次々とウォーカーが目覚め囲まれてしまいます。さらには、その中に新種のウォーカーがいて、ダリルは腕に火傷を負ってしまったのです。

そんなダリルを助けたのはイザベラという修道女でした。イザベラは、ローランが書いた絵からダリルが使者だと考えていたのです。ローランは特別とされている子供で、修道女たちから大切に育てられていました。

1話ネタバレあらすじ詳細ページへ

PR

2話:ヒバリ

Movie Poster
2話あらすじ

イザベラやローランを北に送る代わりに港を案内してもらうことになったダリル。馬車での旅の途中でウォーカーの群れと遭遇し、馬を放って危険を回避しました。しかし、その直後にどこからか矢が放たれ危険が迫ります。

矢を放ってきたのは全員子供でした。彼らは幼稚園だった場所に作ったコミュニティで暮らしていたのです。狩りをしたリ畑を作ったり鶏を飼ったりしながら自給自足で生活していたのです。しかし、そんな彼らの口から”怪物”と呼ばれている男が城に住んでいることを聞いたダリルは、旅に必要な馬を得るため城に侵入し……。

2話ネタバレあらすじ詳細ページへ

PR

3話:パリはパリ

Movie Poster
あらすじ

ダリルたちはアンジェという街に向かいましたが無線を手に入れることが出来ず、結局パリに向かいます。パリに到着すると、ファロウが率いている”希望”のコミュニティと出会い彼らが生活している場所に案内されました。しかし、アメリカに帰るために必要な無線が手に入らなかったため、デミモンドというクラブに行くことに。実はそのクラブのオーナーのクインはイザベルの元恋人でした。ダリルはアメリカに帰る方法をクインと交渉しようとしましたがーーー。

3話ネタバレあらすじ詳細ページへ

PR

4話:鉄の女

Movie Poster
あらすじ

ダリルは、行方不明になったローランを探しにパリに向かいました。ローランは、母の写真にエッフェル塔が映っているのをみて少しでも母に近いところに行きたかったようでした。しかし、エッフェル塔周辺の囲いにはたくさんのウォーカーがいたのです。そしてウォーカーの大群が囲いを破り出てきてしまいました。その時ダリルとイザベルが到着。ローランは身を隠して無事でしたが、なんとダリルがウォーカーを倒している間にクインの手下がローランを連れ去ってしまったのです。

4話ネタバレあらすじ詳細ページへ

PR

5話:2つの愛

Movie Poster
あらすじ

コモンウェルスを出たダリルはバイクの燃料を得るために、ウォーカーを連れて来る仕事を請け負っていました。しかし、一緒に仕事をしていた男が人間を殺してウォーカーにしていたことを知ったダリルは怒り、男と喧嘩になってしまいます。ここでは喧嘩はご法度とされていたため、ダリルと男は拘束されて船に乗せられてしまったのです。実は、この船はウォーカーを使った実験を行っている船で、ダリルたちはウォーカーのエサにされるために乗せられたのでした。

5話ネタバレあらすじ詳細ページへ

PR

6話:Coming Home

Movie Poster
あらすじ

ダリルはウォーカーと戦わせられることになりました。しかし、このウォーカーはジェネットが開発した薬を打たれ凶暴化していたのです。1体を倒すとそこに捕えられたクインも連れられてきました。ダリルとクインは鎖で繋がれ、さらに次は1体ではなく一度に複数体と戦わなければならなかったのです。

6話ネタバレあらすじ詳細ページへ

©2023 Stalwart Productions LLC.
本ページの情報は2023年10月のものです。最新の情報は公式ページまたは動画配信サービスにてご確認ください。