【ゲーム・オブ・スローンズ】の300年前を描く【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】が2022年に公開決定! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ゲーム・オブ・スローンズ】の300年前を描く【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】が2022年に公開決定!

© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

GOTの新シリーズは【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】

【ゲーム・オブ・スローンズ】の300年前の世界を描く新シリーズ【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】は、既に2022年の公開に向けてプロジェクトが始動したとの事。

Daily News紙によれば、現在【ゲーム・オブ・スローンズ】の原作「氷と炎の歌」の原作者ジョージ・R・R・マーティンの中編小説「Dunk and Egg」を基にした舞台が上演されているが、それもTVドラマ化されるとのこと。

さらに同紙によれば【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】の公開は

“House of the Dragon” will premiere sometime in 2022

2022年のいつか、と書かれており詳細はまだ未定だ。

気になるキャストは?

これまで複数のメディアで、ナオミ・ワッツとHBOの交渉がまとまらなかったと報じられてきた【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】。

だが、HBOの公式サイトでは既にメインキャストは決定しているようだ。

以下公式サイトから

ヴィセーリス・ターガリエン役に、【スターリンの葬送行進曲】で同志アレクセーエフを演じたパディ・コンシダイン

アリセント・ハイタワー役に【ベイツ・モーテル】のオリビア・クック

ラーニラ・ターガリエン役にエマ・ディダンドアーシー

デーモン・ターガリエン王子役にに11代目【ドクター・フー】のマット・スミス

シースネークとして知られるコリス・ヴァラリオン卿役はティーブ・トゥーサント

レーニス・ヴァラリオン王女役にイブ・ヴェスト

ハイタワー役に【アメージング・スパイダーマン】【ハリー・ポッターと死の秘宝】などのリス・エヴァンス

ミサリア役に【エクス・マキナ】などの日系女優のソノヤ・ミズノ

サー・クリストン・コール役はファビアン・フランケルとなっています。

更に公式サイトによれば、ジョージ・R・R・マーティンは【コロニー】【ヘラクレス】で知られるライアン・J・コンダルと共に共同制作者として加わる。

そして、ミゲル・サポチニックは上記のライアン・J・コンダルと共にショウランナーとエグゼクティブプロデューサーをジョージ・R・R・マーティン、ヴィンス・ジェラディス、サラ・リー・ヒース、ロン・シュミットと共に務める。

公式に「例えばシースネークなどはラニスターよりもリッチなど」と書かれており、300年前はラニスター家はそれ程金持ちではなかった?などの想像できる。

恐らくはドラゴンのシーンが【ゲーム・オブ・スローンズ】より多いであろう【ハウス・オブ・ザ・ドラゴン】の公開が楽しみでることに間違いない。

© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.