【梨泰院クラス】のネタバレと見どころ。原作はWeb漫画⁉青年が飲食業界トップに立ち向かう。 | Dramas Note

【梨泰院クラス】のネタバレと見どころ。原作はWeb漫画⁉青年が飲食業界トップに立ち向かう。

出典:www.amazon.co.jp

梨泰院クラスの視聴方法

梨泰院クラスはNetflixでご覧いただけます。

【梨泰院クラス】のネタバレと見どころ。

父の事故の犯人が長家(チャンガ)の長男だったことを知り、殺人未遂で刑務所に入れられてしまったパク・セロイ。

しかし、その間にセロイ自らが店を出し、飲食業界トップである長家を潰すこと決意するのです。

梨泰院の小さな店からセロイの快進撃が始まる……!

スポンサーリンク

【梨泰院クラス】作品情報

作品データ
公開2020年
原題이태원 클라쓰
監督キム・ユンソン
配給SHOWBOX
俳優パク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョン
 オフィシャルサイト
スポンサーリンク

【梨泰院クラス】の原作は?

【梨泰院クラス】は、韓国のWeb漫画(Daum)で歴代売り上げ1位を獲得した、超人気Web漫画を実写化した作品です。

原作者のチョ・グァンジンは、本作の脚本も担当しています。

チョ・グァンジン自身、制作発表の席で「原作とのシンクロ率は120%。ある瞬間から俳優たちがキャラクターを解釈し、具現化しているのを見て涙がこぼれた。とても満足している」と話しているほど。

実はこの原作のWeb漫画は、日本語版も配信されているのです!

日本語版のタイトルは”六本木クラス”

登場人物の名前や、舞台も日本風にアレンジされていますが、内容は忠実に【梨泰院クラス】に沿っています。

”六本木クラス”は、ピッコマでお読みいただけます。

Google Play で手に入れよう AppStoreからダウンロード
*ピッコマは無料漫画や新作コミックが楽しめる漫画アプリです。

スポンサーリンク

【梨泰院クラス】ネタバレ

主人公パク・セロイ(パク・ソジュン)は刑期を終え、友人のオ・スア(クォン・ナラ)のいる梨泰院を訪れます。

梨泰院(イテウォン)はソウル市内にあり、米軍基地があることからアメリカ軍人や観光客の多いインターナショナルな地域。

まるで外国のようで自由な雰囲気に魅了されたセロイは、梨泰院に店を出すことを決意しました。

しかし、梨泰院は家賃が高く平日と休日で人の流れにも差があることから、初心者には向かないとスアに反対されてしまいます。

それでもセロイは一度決めた決意を曲げるわけもなく、絶対にここにすると聞く耳を持たなかったのです。

セロイの家訓は、”信念を持って生きること”。

「自分が正しいと思うことを信じていきなさい」という父の言葉を胸に生きている。

そのためまず、セロイは7年かけ仕事をして資金を集めることにしますが、あまりの大掛かりな計画に、スアはあまり本気にしていない様子。

それから7年が経ち、スアが梨泰院で男性に声をかけられて振り向くと、そこにはセロイの姿がありました。

彼は宣言通り、7年で資金を集めて梨泰院に自分の店を出したのです。

さらにそこは、皮肉にも長家(チャンガ)の梨泰院店のすぐ近くなのでした。

スポンサーリンク

【梨泰院クラス】見どころ

飲食業界トップ長家と新参者ダンバムの戦い

セロイの決意

刑務所に入れられたセロイは、この間に父の夢だった”レストラン(ダンバム)を出す”ことを実現させ、長家を潰すことを決意しました。

小さな店から始めるも、その店を長家に買い取られたりと早くも波乱万丈。

しかし、セロイはめげずに新たなビルを手に入れ、活気のなかった商店街ごと盛り上げるなど着実に夢へと近づいていくのでした。

飲食業界トップの”長家

長家は、会長のチャン・デヒとカン・ミンジョンの父とで小さな屋台から立ち上げ、いまや飲食業界トップまで上り詰めました。

チャン・デヒは、一世代でここまで築き上げたことから、相当な自信とプライドを持っています。

長男のグニョンは後継者という立場に甘え、ワガママで問題ばかり起こして会長を悩ませる存在。

反対にオ・スアとは10年を超える仲であり、会長自身がスアに対し悩みを話したりとても信頼を置いています。

長家を支えたと言われるチゲ鍋は、会長のレシピとされていますが、実はセロイの父が作ったものでした。

新顔”ダンバム

タンバムは、セロイが父の夢もかねて梨泰院に出した居酒屋。

タンバムとは、甘栗と甘い夜の意味を持ちます。

従業員たちは様々な理由からダンバムで働くものの、社長であるセロイの生き方に感銘を受け、共に店を大きくすることを誓います。

SNSのインフルエンサーであるチョ・イソ(キム・ダミ)をマネージャーに迎え、上手く店をPRすることでダンバムは軌道に乗ることに。

しかし、セロイの真っすぐな信念から融通が利かず、困難が襲い掛かることも避けられないのです。

セロイを取り巻く恋模様

セロイとスア

セロイとスアは互いに両想い、そんなセロイに想いを寄せるのはイソ、そのイソを想うのがチャン・グンス(キム・ドンヒ)という、凄まじい恋模様が繰り広げられる【梨泰院クラス】。

セロイは高校時代、スアの強気な性格に惹かれ「好きだ」と告白したものの、その後もこの2人の関係がなかなか進まないのは、セロイの頭の固さが原因となっているのです。

スアの理想の相手はお金持ちということを知っているからか、「ダンバムで韓国一になって必ず幸せにする」と律儀なセロイ。

セロイは、一度決めたことは絶対曲げない性格なので、本当に韓国一になるまでは関係は進まなそうです。

セロイとイソ

愛に興味など全くなかったイソでしたが、セロイに出会い初めて心惹かれるようになりました。

セロイとスアが両想いなことにも気づいていますが、時間をかけて振り向かせようと決めます。

イソはダンバムを大きくするために、マネージャーとして様々なPRなどに手を尽くし、セロイから信頼されるほどに。

鈍感すぎるセロイと、積極的なイソが今後どうなっていくのか注目したいポイントのひとつです!

イソとグンス

イソのことが昔から好きだったものの、何に対しても欲を出さずに生きてきたグンス。

しかし初めてイソが恋をする姿を見て、グンス自身にも異変が起きるのでした。

そんなグンスを見抜いていたイソは、「どうしようもないほど私に欲が出たら、長家を継いで」と言います。

その後、自分の気持ちに気づいたグンスはダンバムを辞め、長家を継ぐべく長家で働くことを決めるのでした。

この瞬間、初めて自分の欲を出したグンスの今後が気になります。

スポンサーリンク

【梨泰院クラス】プチ情報

ダンバムのモデルとなったお店”クルバム”


セロイの店・ダンバムですが、ちゃんとモデルになったお店があるのです。

本作の撮影前からあるお店で、なんと原作者のチョ・グァンジンが経営しています。

店名は”クルバム”と言い、日本語で甘栗との意味があります。

さらに、クルには蜂蜜、バムには夜、という意味もあるので”ダンバム”の甘い夜とも似通っています。

店名:꿀밤포차(クルバムポチャ)

住所:ソウル龍山区梨泰院洞126-16 2階

タンバムのロケ地


タンバムの撮影がされた場所も、現在は羊ホルモン屋として営業しているようです。

看板こそないものの、【梨泰院クラス】の雰囲気はそのまま残っています。

”クルバム”ともそう遠くないので、セットでロケ地巡りもできます!

店名:언덕집 양곱장(コプチャンの店)

住所:ソウル特別市龍山区梨泰院1洞緑莎坪台40道57

スポンサーリンク

【梨泰院クラス】感想とまとめ

韓国で社会現象にもなった【梨泰院クラス】。

1話からどんどん展開が変わっていくので、時間も忘れ引き込まれる作品でした。

若者が抱える悩みや、現代ならではの問題など、とてもリアリティに富んでいるのも親しみやすさを覚えます。

主人公パク・セロイの、どんな困難にもめげすに立ち向かう姿には感動しました。

馬鹿げた大きな夢と言われても、気にも留めず突き進み続けることの大切さには、勇気を貰えた方も多いのではないかと思います。